もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
手のなかで

 高橋朝子さんの個展、今日から札幌ではじまっています。

 ギャラリー大通美術館 16日までです。

木を削って作る朝子さんの作品。今回は木のどうぶつ、ひと、小物・・・が中心だそうです。
手にすっぽりおさまるような、木彫作品。。
はがきのウサギも、とっても素敵・・・
札幌まで行って見たい、手に取りたい衝動に駆られてます。。。
お近くの方、ぜひお出かけしてみてください♪


++++++++

ジャム

山ブドウのジャム。
小さな瓶に2つだけですができました。
種がいっぱいで作るのは少々苦労しますが、とても濃い野生の葡萄ジャム。
味も色も好きなのです。

ちょうど庭で秋の色になっていた紫陽花も紫色でした。

サツマイモ

産直で買ったサツマイモで、鬼まんじゅうを作ろうと、
包丁を入れたら・・・
鮮やかな紫色のサツマイモでした!
紫いもと、普通のサツマイモがセットになっていたようです。
二色のサツマイモの鬼まんじゅう。
色どりもきれいでおいしかったです。

偶然にもいろんなきれいな紫がそろった日でした。
スポンサーサイト
ジャム

6月に庭で収穫したハスカップとジューンベリー。
ハスカップもジューンベリーも小さな木ですが、
実を採りためてジャムが2瓶できました。

ハスカップはかなりすっぱいのですが、
甘めのジューンベリーと一緒に煮ると・・・
とてもおいしいすっぱさです。

パンに塗るとワインのようなきれいな色。
クリームチーズと一緒に塗って食べることが多いです。

8月に入ってからはブルーベリーが少しずつ実っています。
これはそのままパクパク食べてしまいますが、
ジャムにもしてみよう。。。
rupinasu

昨日の夕方、雹が降りました。

ヒョウって、こんな漢字を書くのですね。。

怪しい音がするな・・・と思ったら、
怪しい音はどんどん激しくなって、
屋根に穴が開くのでは!?と思うような、
大量の氷のかたまりが降ってきました。

雷と雹。

ハデな組み合わせのお天気でした。

いつもの夕方なら、台所に立つわたしに、
くんくん甘える犬も、
昨日は小さな小屋の一番奥の方に隠れて静かにしてました。
かなり怖かったのでしょう。。。
臆病者の犬なので。


ルピナスには、雨上がりが似合います。

葉っぱの上の丸い水の粒がかわいいから。。

ma-mare-do
マーマレードも少しずつ出来上がってます。

hinataさんからいただいた鴨川の夏蜜柑マーマレード。

今日もパンにのせて食べましたが、
ほろ苦くておいしかったです。

色もきれいだし、
まずは眺めて楽しんで・・・・
そのあと、パンやヨーグルトと一緒に味わってみてください。。

こんな場所で採れたんだ・・・と、
想像しながら食べると、よりいっそう味わい深いかも。。。

マーマレード、メニューに載せますので、
パンと一緒にお届けできます。

5月のパンセット、いろんな方に召し上がっていただいています。
ありがとうございます。

お届けが6月になってしまう方もありますが、
もう少し待っていてください。。

ご注文のほうは、5月いっぱいお受けできます。





 
グレープフルーツ
以前にもいただいた、無農薬の実生のグレープフルーツ
今年も送っていただきました。

そのまま食べてももちろん美味。
でも皮ごと使えるからジャムも作りました。

夏みかんと同様に、皮と、薄皮をむいた果実と、種にわけ、
皮を苦味がとれるくらいに煮てから果実と甜菜糖を加えて煮ます。
グレープフルーツは夏みかんよりも種が少なかったのですが、
種も茹でて天然ペクチンを取り出します。

小さめのグレープフルーツ1個につき、一瓶のジャムができました。
味は・・・
これが、かなりおいしかった。。。
口に入れて数秒たってから、むむっ!!とくる感じ?
今までいろんな果物でジャムを作ってきましたが、
グレープフルーツマーマレードは、その中でも一番おいしく感じました。
夏みかんと色は似ていますが、
香りと味は、やっぱりグレープフルーツ。
おすそ分け程度の数しかできませんでしたが、
ぜひ味わっていただきたいマーマレードです。
(ラベルを作ったら、メニューに載せますね。。)

柑橘系の果物はおいしいし、
皮ごと利用できるし、
庭にたわわに生っていたら、どんなにいいだろう・・・と思います。
ここは寒すぎて無理なのですけどね~残念。
庭から採ってきたオレンジを絞って、きゅーーと飲む・・・なんて、夢なんだけどなぁ。。。
でもこうして送ってくださる人がいて、うれしいです、しあわせですね!!
ありがとうございます。。

夏みかん
無農薬の夏みかんが手に入ったので、マーマレードを作りました。

皮を数回ゆでこぼして苦味をとってから、薄皮をむいた実をあわせて煮ます。
種は少量の水でゆでて、ペクチンをとり、ジャムのとろみに使います。
ゆでこぼした汁は洗剤になります。
捨てるものがほとんどないです。

チーズ
出来上がったジャムは、苦味が少なく食べやすいです。
パンにはもちろん。
チーズとジャムという組み合わせもおいしいです。
朝食にもワインのおともにも。。。

ちょうどマーマレードを煮ていたときに、
「無農薬の夏みかんがあるのですが、いりませんか?」という電話をいただき、
さっそく送っていただきました。
ありがとうございました。。。

薪ストーブの熱がある真冬の今。
ジャム作りは最適です。
夕方からは、りんごを煮て、今はさらしでジュースを漉しています。
明日はアップルジェリー作りです。

今週中に新しいパンセットのご案内をさせていただきます。
ジャムもメニューにのせる予定ですので、また覗いてみてください!



丸太
朝、カキンと冷えた日は、気持ちのよいお天気が約束されます。
昨日までの3日くらいは、朝カキン、昼ぽかぽかの気持ちのいい数日でしたが・・・
今日は朝から嵐のような雨と雷。
そして今は雪です。

アップルジェリー
紅玉りんごで作ったアップルジェリー。
りんごの絞り汁が、りんごに含まれるペクチンによってジェリー状になるのです。
保存食の本で見たことがあって、いつか作ってみたいと思っていたのですが、
9・3kgさんの日記で見て、なんとも美しい色に惹かれ、ぜひとも作りたくなりました。
(アップルジェリーの記事→

紅玉りんごの軸だけをとり、鍋に入れひたひたの水を入れ、ストーブの上で煮ます。
一晩くらい煮てから、さらしの袋に入れてりんごの汁を絞ります。
ここではあせらずに半日くらいかけてじっくり液をためます。
絞ったりんご汁に砂糖を加えて煮ると出来上がり。

ビンの中のアップルジェリーは気泡があって、ひかりに翳すとなんとも美しいのです。
スプーンですくうと、ぷるるん・・・としてほんとにジェリーです。
りんごのペクチンってすごいのですね。。
かなり甘いのでパンには薄めに塗って。
ヨーグルトにひとさじのほうが、色的にも美しいかな。。

高柳佐知子さんの「エルフさんの店」に出てくるお店で売られてるような・・・
なんともファンタジーな雰囲気のたべものです。

エルフさんの店エルフさんの店
(2008/06/24)
高柳 佐知子

商品詳細を見る





洋ナシジャム

今週は寒い日が多いです。
毎日ストーブのお世話になってます。

10日ほど前にいただいてきた洋ナシが熟れたので、ジャムにしました。
次の日にはりんご(紅玉)のジャムも作りました。
鍋で果物を煮ながら、隣の鍋でジャムのビンとふたを煮沸して・・・
夜なべ仕事でやるのですが、なかなかいい時間の使い方ができます。
次の日、冷めて完成したジャムのビンを眺め、
きれい・・・と、自己満足にひたります。。

ジャムは味と香り、そして色も楽しめる夢のある食べ物だな・・・と思います。
パンの相棒であるジャムもはちみつも、素敵な食べ物でうれしくなります。


今日は午前中めずらしく晴れたので、気になっていたサツマイモを掘りあげました。
天気予報を見たら、今夜の気温はマイナス2度・・・・
凍ったらまずい。。。
さつまいも

沢水で洗って、ただ今デッキで干し中です。。
かわいい芋たち!
10本の苗を土に植えておいただけなのに・・・
土って・・・太陽の光って・・・なんてありがたいのだろう。。
経済危機だとか、株価暴落だとか、
そんな暗いけむりみたいな言葉はフンっと鼻であしらいたくなる瞬間。。笑
雑草に侵食されそうな畑の拡張作業をしながら、
やっぱり投資なら土に・・・でしょ。。?っておもう、経済オンチのおばさんでした。





桃ジャム
昨日の手つくり市
午後からは雨になってしまいましたが無事に終わりました。
みなさま、ありがとうございました!!
以前通販で何度も食べてくださったお客様が訪ねてきてくださったり・・・
うれしい出会いもたくさんでした。
狭い町なので当然ですが、いろんなつながりが発見できたりして、毎回楽しい市です。

そして・・・
昨日は桃ジャムに縁があった日でした。。
3人からいただいた桃ジャム。
同じ桃ジャムでもビンの形から中身の色まで・・・個性ありあり。
3人らしさが食べる前から感じられて面白いのです。(個性あふれる3人だし。。)
作るものって、その人そのもの!?

一番左のキャラメル色のものは、アイリーさんのピーチ&バニラジャム。
キパワーソルトが入ってるとこが、アイリーさんですね。。。!
手つくり市ではベジタリアン弁当のお店をされてた彼女。
昨日も大盛況でした。
お客さんもまばらになったころ、
「ジャムとパンの交換しませんか!?」
と、持ってきてくれました。
大喜びで交換!

真ん中のはamuちゃんの桃のコンポート。
細かく切った桃がきれいな色で残っています。
これはパンよりヨーグルトが合いますね。
これもパンと交換で。。

右のジャムは友人(魔女ママ)から少し早いけどお誕生日プレゼントに・・ともらいました。
ちょっぴり怪しい?(でもおいしいのです!)魔女風マクロ料理を作る彼女なので・・・
これも開封するのが楽しみ。。

昨日はこの友人の次女moちゃんの保育園の運動会だったので、
家の娘noも友人長女のmiちゃんといっしょに一日運動会へ。
娘も通ってたこの保育園は薪ストーブに木の手作り遊具の素敵な保育園。
久しぶりのなつかしの園で、卒園児リレーなどにも参加して魔女ママのおいしいお弁当を食べて
一日楽しんできた娘。

そして運動会も終わって手つくり市のテントに顔を出してくれた6年生コンビのmiちゃんと娘。
まだ少し残っていたパンを前に
娘「おなかすいた~何か食べたいな。。」
私「いいよ。アップルパイとチーズクロワッサンとウィンナークロワッサンがあるけどどれがいい?」
娘「miちゃん選んでいいよ。どれにする?」
mi「えぇっ・・・う~ん。。どうしよう・・・どれもおいしそうで決められない。。noちゃんきめて~」

この言い方がもう、こころからの言葉って感じで。。。笑
めちゃかわいいぞ~~!!miちゃん最高でした。。

昨日の手つくり市で、一番ほしかったもの!!!
それは売り物ではないのですが。。
amuちゃんがe-jiさんに作ってもらった組み立て式の机!!
彼の作るものはどこか繊細で・・・素敵なんです。
今回の机もステキ過ぎ。。。
最後にみんなで分解したのですが、よくあるキャンプ用の折りたたテーブルみたいに
ちゃっちゃとはいかないものの、くさびをはずしたり足をはずしたり・・・
そして最後にはコンパクトにおさまるのです。
もう、e-jiさん天才!!っておもいました。
あまりに気にいったのでmoeっち(amuちゃんの娘)に
「パパ、このテーブルおばちゃんにも作ってくれないかなぁ・・・
 パンどのくらいだったら交換できそう?」
無謀な質問だな。。
「クロワッサン100個かな・・・」
moeっち、少々困りながらも真剣に答えてくれ、うれしかった~~笑








夏みかん

鴨川の夏みかんをいただきました。

とても大きく、どっしりした夏みかん。
がっしり分厚い皮に守られた果実は、ものすごく美味&ジューシー!!
(届いてすぐに待ちきれず食べてる人あり。。)

ヒナタノオトの早苗さんのお家の夏みかん。
無農薬でノーワックスなのでピールに大活躍なのです。

今、数個ずつピールにしています。
今朝も鍋に火を入れたので、家の中は柑橘のさわやかな香りでいっぱいです。


畑のイチゴももう終盤。
こちらも採りためてイチゴのジャムにしています。

イチゴ、夏みかんピール、地元の果樹園の絞りたてはちみつ・・・
そんな素材を使ったパンとお菓子のセット、近いうちにアップする予定でいます。
またどうぞ見てくださいね!








巣蜜

秋に近くの産直で見つけた巣蜜(コムハニー)。
果物を作っている農家さんがあって、ミツバチも飼ってるのです。
白いのが蜜蝋で、食べると口に少し残るのですが香りが強くおいしいです。

ミツバチに惹かれる理由のひとつは、
巣箱がかわいい!!!ってこと。
木でできていて四角くてそれが何個も並んでいる。
しかもお花畑や果樹園のような牧歌的な景色の中で・・・!
養蜂の仕事は実際には大変なのかもしれませんが、とてもメルヘンチックなイメージがあります。

なかでもスロヴェニア共和国の巣箱はカーニオランと呼ばれていてすばらしく芸術的。
(スロヴェニアで好んで飼われている蜂もカーニオラン種だそう)
巣箱が何個も積み木みたいに積み重ねられ、それが蜂小屋になってます。
巣箱には一個ずついろんな色でカラフルに塗られていたり、
細かい絵がかかれていたり・・・
そしてそんな蜂小屋は森のような緑の中にあって・・・
その様子は画像でしか見たことがないのですが、絵本の世界のよう。
いつか本物を見に行ってみたいのです。。
ちなみにスロヴェニアはイタリアのお隣にあります。

ハチミツレシピ。ミツバチを育てながらハチミツレシピ。ミツバチを育てながら
(2006/10)
渡辺 ゆき、小林 キユウ 他

商品詳細を見る

図書館で見つけたこの本を見ると、わたしにもミツバチを飼うことができそうな気がしてきます。
東京のマンションのリビングの真ん中に巣箱を置いて、ミツバチとの共同生活。
巣箱の天板は透明なアクリル板で、ローテーブルにもなっていて!?
この上でミツバチを見ながらお茶を飲む写真も。。
マンションで飼ったのは、実際には一月だけで、すぐに信州に持っていったそうですが、
都会にも花はたくさんあるから、飼うことは可能なんですね!

ミツバチの世界。
ざっと見渡しただけでもすごく面白いのです。
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。