もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
IMGP5477 (400x286)

今朝の裏山。

少し葉っぱの色が変わってきました。
今年の紅葉は遅れ気味のようです。


IMGP5473 (199x300)

さつまいもを掘りました。
どうしてこんなに大きいの・・・??
というくらい、今年のさつまいもは太ってます。
あまりにも太くて不恰好。。
肥料も何も入れてないのに不思議。
味はどうなのでしょう?
美味しいといいのですが。


スポンサーサイト
IMGP5380 (400x327)


霧ではじまる朝。

朝から秋っぽい雲。

秋は空を眺めるのがたのしいですね。


IMGP5389 (400x300)


地元の産直にもいろんな果物が出始めました。

桃、葡萄、梨、洋ナシ、プルーン、りんご・・・・

今日は何があるかな?と、覗くのが楽しみなのです。



手前のすだちのような柑橘は、お客様にいただいた「へべず」という果実。

へべず・・・
わたしははじめて聞く名前でした。
平兵衛さんが育てた木ということで、ご実家の方では平兵衛さんの酢(へべず)と呼ばれているそうです。

カボス、すだちと同じように焼き魚などに果汁を使うそうですが、
切り干し大根の煮物にベストマッチだそうです!

飛騨には無い、とても珍しいものをありがとうございました。



IMGP4544 (400x255)

手作りのシュトーレンをいただきました。

左のがともさんのシュトーレン。
自家製酵母でパンを作って販売もされています。
去年も一昨年もいただいたシュトーレン。
今年も変わらずおいしく、形もとてもきれい!
(成形するところ見学に行ってもいいですか!?笑)


右側の2つは郡上の手作り派の3人が作って送ってくれました。
黒ビール酵母で作ったシュトーレン。
これもとってもおいしかったです。
手作りの柚子ピールがいい香りでした。
今日は一切れでガマンしたので、明日からまたゆっくり味わいますね。


いろんな方の自家製酵母シュトーレンを味わえてうれしいです。
これは役得!?でしょうか・・・
ありがとうございます。。。







pane

熊本・阿蘇の「風谷舎」で自家製酵母のパンを焼いていらっしゃる吉岡さんから、
シュトーレンとパンの贈り物をいただきました。

シュトーレンはマクロレシピのものです。
パサパサしてなくてとてもしっとり。
バターの代わりにココナッツオイルを使われて、
豆乳パウダーがまぶしてありました。
このところ、なぜかいろんな方のシュトーレンをいただく機会があるのですが、
マクロのシュトーレンでは一番好みの味でした。

吉岡さんとは、去年の7月にパン交換をさせていただきましたので、
パンを味わうのは2度目です。
不思議なもので、パンの表情は作る方によってみなそれぞれはっきり違うのです。
今回もパンを見た瞬間、去年見た懐かしいパンだ!!と思いました。

いつも思うけれど、
パンはその人のいろんな面を表すのですね。
わたしたちがやってるのは、粉での自己表現・・ですね。
ススキ

風の強い日でした。
木の葉っぱがビュウビュウいってました。
まだ葉っぱも紅葉していない山ですが、
風の温度はずいぶん進行した秋のよう・・・

草の花

ミゾソバの花。
庭のあちこちに生えているのですが、
よく見ると色も形もかわいらしくて、
雑草なんだけどテーブルに飾りたくなります。
秋の雑草は、こんな感じの粒や穂や実のついたものが多く、
草なのにあまりのかわいらしさにハッとしたりします。。

ケーキ

昨日こちらから届いた贈り物。。。
ご自宅で時々お菓子屋さんをされている・・・とは伺っていましたが、
突然の贈り物に感激。。。

うれしいよろこびをいただいて。

このとき思ったのは循環・・・ということ。
常日頃から、いちばん大事なのは循環なんじゃない?と思っていて、
いつもわたしの頭にあるのはきれいな循環のこと。
水も大気もお金もやさしい気持ちも・・・
みんなひとつのところに留めておかないで、よどみなく流して循環させると、
すべてきれいにうまくいくと思う。。。

友人と環境問題のことを語る機会も多い最近、
環境のことでも循環がキーワードだったので、
余計に思ったのかもしれませんが・・・

自然界のものはもちろん。
お金も貯めずに使い流す。するとまたなぜか入ってくる。
真心や愛情も誰に・・・と関係なく与える。
きっとどこからかよろこびになって帰ってくる。
それは自分が与えたときのよろこびなのかも知れないし・・・
(与えられることはそれだけでうれしいよろこびだから!)
もしかしたら自分には直接帰ってこなくても、
代わりに自分の家族がどこかで愛を与えてもらってるかも。

ペイフォワードとも少し似てるのかもしれないけれど、
義務感を感じずに、
自然にくるくる回す。

自分のやれることを精一杯まごころ込めて誰かに。。。
わたしも、もっと出し惜しむことなく心を込めよう。
世の中がこんなまごころの循環でくるくる回っていったら、
すごく平和で幸せだと思うから!!



ランチ
先週は、noriさんからハッピーな箱が我が家へ。。。
お昼に、朝に・・・少しずついただくのが楽しみな週でした。

この日は、
かぼちゃのベーグルと、シナモンくるみベーグルを半分ずつ。
新生姜のバウンドケーキを一切れ。

かぼちゃのベーグルはかなりたくさんのかぼちゃが入ってるのに、
とてもきれいな形!
どうしたらこんなにきれいに作れるのだろう・・・と、
うっとり眺めながら食べました。
シナモンくるみは、はちみつをからめた胡桃が入ったベーグル!
もちろんすごく好みの味でした。
甘くした胡桃に弱い、わたしの胃袋が完全に読まれてる一品です。。笑
生姜のバウンドケーキ。
生姜のさわやかな味がおいしい!夏にぴったりな刺激的なデザート!
おいしいしあわせなひと時。。

お弁当
夏休みだけどお弁当持ちで部活・・・の娘のランチ。
カレーパン大好きなので焼きカレーパン。(わたしも食べたかったが我慢。。)
コーン入りのマフィンでハンバーガー。
ルビーのグレープフルーツも添えて持っていきました。


noriさんのパンの箱を受け取るのは今回で3回目ですが、
箱を開けるたびにワクワクどきどきします。
隅々までnoriさんの気持ちが込めてあるからだなぁ・・・と思います。



さくら
5月も半ばというのに、ストーブに火を入れてしまいました。
この寒さで、庭の山桜も散る気配がありません。。

スノー
寒い中でも、少しずつ花でにぎやかになっているお庭。
まいとし律儀に咲いてくれるかわいい子たち。
花の中に妖精が住んでるんじゃないか?と、
思わず覗いてしまいます。。。

ツミキ
結局、展示会には行けなくて残念だったのですが、
LupupuのTさんがプレゼントしてくださいました♪
個展でも販売されたという「つみ木コラージュ」

家具屋さんから出る廃材で作られた小さなつみ木。
一面だけコラージュ写真が貼ってあります。
残りの面には自分で好きな写真をコピーして貼ったり、
マスキングテープを貼ったり・・・
自分だけのつみ木が作れる!!というもの。

楽しそう。。
どんな写真を貼ろうかな・・・
自分だけの、世界にひとつのものが作れるって素敵ですね。。



□○
昨日は、ちょっと留守にしていたのですが、
帰宅したら玄関にわくわくする箱が二つも待っていてくれました。
我が家は、出かけるときも鍵をかけないので、留守中でもお荷物は玄関に置いてもらえるという・・・
とても便利な(無用心な)家です。。

大きな箱は鴨川からの夏みかん。
少し小さな箱は葉山からのパン。

なんだか、こういうお出迎えをいただくと、
うれしくてうれしくて。。。
すぐにカッターナイフを持ち、箱を開けたい衝動をおさえ、
「落ち着け、落ち着け・・・」と、
まずは犬にご飯をあげておとなしくさせ、
荷物を片付けて、お米を洗って・・・
そして、おもむろに。。。オープン。

毎年いただく鴨川の夏みかん。
ことしも箱いっぱい。
皮も中身もおいしく食べられる果物、最高です♪
またたくさんのピールが作れます。
ありがたい贈り物ににっこり。。。


葉山からの箱は、2月にパン交換をしたnoriさんからのもの。
「またふらっとパンを送ります・・・」というメールの言葉通り、
ほんとにふらっと来てくれて、にんまり。。。

「びっくりさせたくて、今日までナイショにするの大変だった~」
って書いてあるお手紙を見て、
うんうん・・・・その気持ち、めちゃくちゃわかる~~
そしてnoriさん、可愛い過ぎーー!!

パズルのように箱にぎっしり、お行儀よく詰めてあるパンを、
ひとつづつ袋から出して、並べて・・・
食べるのも楽しいけど、
手にとって見てるだけで幸せ気分になれるーー。

nori
noriさんのパンって、
やさしいのに、たくましさもある。
すごく好きなタイプのパンです。

おいしいものが家にある・・・とわかっていると、
朝起きるのも楽しみだし、
仕事も張り切ってやれるし、
おいしいもの効果ってすごいな。。。

梅酒

お手製のブランデーの梅酒。
きれい~♪
noriさんのたからものまで。。。
うれしいです。

愛情たっぷりの二つのたから箱。
なんか、わたしってしあわせものだ。。。と、
ほんとにうれしい気持ちです。

ありがとう♪
木の周り
数日留守にしていたあいだに、
家の周りの白い部分が少し減っていました。

庭にも少しだけ土の見える部分が。。。
週末にはふきのとうも見つかるかも。

タイム
雪の下から出てきたタイムの植木鉢。

太陽の光を浴びたばかりなのに、
もう緑の葉っぱが出てきました。

元気いっぱいの色、久しぶりに見る緑色。

パン
帰宅したわたしを迎えてくれたのは、
名古屋のともさんからの贈り物でした。

木の実のパンにベーグル、色艶のよい元気なパンたち。
一気にわたしの気持ちも上向きに。

ともさんお手製の手編みのバッグは、
北海道のみなづきさんともおそろいだそうです♪♪
このバッグを使うたび、お二人のことを思い浮かべてしまいそう・・・
(ふたりともお会いしたことはないけれど、イメージ上のお二人を。。。)

ともさんとは、まだ冬が終わったばかりですが、
早々に今年の冬のシュトーレン交換の予約をさせてもらいました。
かなり気が早いですね、わたしたち・・・笑

うさぎりす
 
はるばる遠くの海辺から、
こんどはうさぎが到着されました!

ようこそ。。。

あたり一面雪野原でびっくりしたかな?

キミのお気に入りは二色パンですか!
うれしいです。。



SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。