もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ローズマリー
ローズマリーのクッキーを焼くと、
部屋の中いっぱいにローズマリーのいい香りがひろがります。

このクッキーを焼くようになってから、ローズマリーが大好きになりました。
実家の庭にもローズマリーの木があって、前からなじみはあったのですが、
好きだと意識したことはありませんでした。
なのに、今は・・・
おさななじみの友人が、恋人に昇格した・・・そんなローズマリー。

らふとのお庭からも、またフレッシュなローズマリーが届きました。
手仕事の庭は冬支度中。
土の上に稲藁をかぶせたり、藁のマフラーをつけてあったり・・・
庭人さんの手によって、愛情いっぱいに育てられたものを、
こうして使えること、ありがたいことです。

昨日は、ローズマリーの香りの漂う中、次に焼いたのはシュトーレン。
シナモン、クローブ、ナツメッグなど、たくさんのスパイスに、フルーツ。
シュトーレンを焼くときも部屋いっぱいに、しあわせな香り。
これはわたしにとって、12月の香り。クリスマスを迎える香りです。

++++

12月のパンセット、順番に焼いてお届けしております。
まだお届けできない方、クリスマスの日、ぎりぎりになってしまうかもしれません。
すみませんが、もう少し待っていてください。

クリスマス以降のお届けになってしまいますが、
あと少しだけ12月のパンセット(ジャム無し)を焼けそうです。
ご希望の方は、続きを読んでください。
締め切りました。ありがとうございました。
スポンサーサイト
よつば
根っこのはえた四つ葉、元気にしてます。

コップに一輪はさびしいかも?と思い、
今朝はビオラとタイムも仲間に入れました。

花が加わると少し空気が変わります。
小さな草花なのに、花の力、すばらしい。。

ミントクッキー
庭に広がるミントでお菓子を作りたいと思って、

ミントに組み合わせるのはやっぱりチョコかな。
しかもホワイトチョコがいいな・・・
と思ってました。

試作のチョコミントクッキー。
出来上がりを食べてみましたが、もう少しミントが多くても平気でした。
ハーブの入ったお菓子やパン、いろいろ作ってみたいです。

↓は田舎暮らしの怖い話なので、
読みたい人だけゴーしてください。。

フロランタン

バターなどの乳製品、卵を使わないお菓子をいろいろ試作しています。

バターの代わりに、なたねサラダ油を使ったクッキー生地の上に、
スライスアーモンドをキャラメルで固めたお菓子です。
キャラメルには甜菜糖と玄米水飴を使っていますが、
一般的なフロランタンより、かなり糖分控えめですが、充分な甘さだと思います。
マクロレシピのお菓子とは思えない食べ応えのあるおいしさです!

ココアブラン
玄米を精米するときに出る米糠。
無農薬の米糠なので捨てるのはもったいないです。
米糠をたっぷり入れた、栄養満点のお菓子を作ってみました。
少しの甜菜糖となたねサラダ油を使っています。
くるみを入れ、ココア味にしているので糠の香りも気になりません。
出来立てほやほやの糠を使うので、ほんとうに糠?というくらいの味になりました。
ココアブランクッキーと名づけました。

2つのマクロレシピのお菓子、
4月からメニューにも載せますので、
味わってみてくださいね!







くるみ
くるみってハートなんです。

くるみにはハートがあるんです。

noixはフランス語でくるみのこと。

ノワ、とかノア、ってよみます。

この小さなナイフは、くるみを上手に割るためのもの。

歯の部分に「inox」って書いてあります。

あわてんぼの人が、noixだょ!!!と、

買ってきてくれました。

くるみ割りなのに、なぜにinox・・・・?

メーカーの名前?

ともかく・・・くるみがきれいに割れるのは、とても気持ちがいいのです。

いっぱい割って、テーブルの上、きれいなハートでいっぱいにしたいです。

チョコ
熱いハートのこもったチョコは、

ひじょうにとけやすいので、

雪の上に。。。




今年の我が家のクリスマスは、ツリーもアドベントカレンダーも無し。
そして、あっという間に、クリスマスはすぐそこに。。。

そんなとき、ここで素敵なお菓子の家を見たら、とたんに作りたくなりました。
シュトーレン焼きを終え、夜のパンの仕込までのつかの間のフリータイムに、
家を建てよう!!と決意。

スパイス入りのクッキー生地を仕込み、
その間に家の型紙を作ります。

お家を乗せる台はこれにしよう・・・
ピザを乗せるためのお皿がほしくて、
庭の薪用の丸太を、少し前にチェンソーで切ってもらっておいたのでした。
ほどよく乾燥したので、ヤスリで磨きました。
時間が無いというのに・・・
こんなことを始めてしまっていいのだろうか。。。
限がないので、チェンソーの歯跡をずいぶん残したままお仕舞いにして、
エゴマオイルをすり込みお皿が完成。

くるみ

壁、屋根、煙突・・・
パーツごとのクッキーを焼いて冷ましていたらもう夕方・・・
アイシングを作り、いよいよ建てます!
さぁ、ようやくここまできたわよ~~

と、いきなり問題発生!

壁を組み立ててる時、アイシングが固まる前に一枚の壁がバタンと倒れ・・・・割れた。。。
なんてこと!?
しかたなくアイシングでくっつける。

「ただいま~」
建前中の必死度ピーク時に帰ってきた子どもたち。。
アイシングをつけた壁と壁を両手で押さえるわたしを見て、

「おかーさん、すごい!家作ってるの!?わたしたちの家!?」
娘、すぐに興奮。。

「なんでそんなの作ってるの?誰かにあげるの?どっか持ってくの?」
母がこんなの自分たちのために作るはずがないと思ってる息子の冷めた反応。
でもそう言いつつ彼の目は・・・・
かがやいてました。。。きらりん。。
とってもうれしそうじゃん、あなた!!!

その後なんとか壁が建ち、屋根。
これがまたなんっとも曲者で・・・・
もぉぉぉ・・・・
や~ね~や~ねぇ~~!!

あぁ・・・家を建てるのって大変ですわね~

お菓子の家

じゃ~ん。。
ドイツの森にひっそりたたずむ、かわいいお家!?

っていうより、今にも崩れそうなあばら家なんですけど。。。
特に壁が割れてる裏からの画像はぜったい見せられませんからっ!

でも娘はとっても気に入ってました。
「わたしこんな家に住みたい。おかあさんとわたしと二人で!!」
・・・むむ・・兄は要らないって!?

なんとかパンの仕込までには終わったのですが、
なんだか体力使い果たしてしまったのでした。ふぅ。。。

もう来年は作らないだろうな。
二軒目は無いだろう・・・と思ったのもつかの間。

今回はツーバイフォーだったけど、
丸太状のクッキーをたくさん焼いてログハウスにするってのもいいよね・・?
なんて思ってる自分がいたのでした。

海月

いろとりどりのサンゴの海にただよう海のお月様。。。

「くらげ」は漢字で書くと「海月」
それを知ってから、こんな朝の月を見ると空が海のように感じます。

イルカが海の豚っていうのは、ハテナ・・・の気持ちですが、
くらげが海の月ってすてきだと思います。。
だれが考えてくれたんでしょうか・・・
こんなすてきな当て字。

お月様ってほんとに存在感いっぱいです。
こんなにもみんなに見つめられてるものって・・・そんなにないと思います。

アップルパイ

涼しくなったので、あんクロワッサンを再開しています。
アップルパイも作ってます。
トキニワカフェでも召し上がっていただけてうれしかったです。
ありがとうございます。
いつものアップルパイはもう一回りおおきいです。(トキニワカフェのものは少し小ぶりでした)
りんごの種類によって甘さが多少変わってきますが、
砂糖やバター、卵を使わないアップルパイです。



もみじイチゴ

6月も半ばになると、もみじイチゴの季節です。
街道沿いの日当たりのいいところに生っています。
数日前から車で通るたびに、「あるある」と、確認はしていました。
今年は見るだけにしようか・・・(車が走り抜けるそばで、崖に登るのは勇気がいるし。。)
でも気になるな・・・
娘が助手席にいる日に、あそこに生ってるよ・・・と教えると、
すかさず、「採る!!」というお返事。
さすが、そうこなくては!?

イチゴタルト

庭のイチゴと山のもみじイチゴ。
どちらもとってもかわいいです。

でも、もっともっとかわいらしく見えるようにおめかししたい。

アップルパイの生地をマフィン型に敷いて、アーモンドペーストをのせて焼き、
生クリームを入れてゆるくしたカスタードをのせ、
庭と山のイチゴを飾りました。
お味はともかく?いちごがかわいくなって満足。。
スノーボール

土曜日。
ものすごい吹雪でした。
窓から見る雪は、横向きに降っていて・・というより流れてました。
風もものすごく、ホワイトアウト。
あんなときに車で山道は、走りたくないです。

そんな日の午後。
ご近所の女の子、
もうすぐ卒業なのでお世話になったクラスの子にお菓子を贈りたい・・・
何かお菓子を教えてください・・・
ということで、
スノーボールを作りました。

生地をつくって、娘と彼女、丸める丸める・・・
わたしは自分の仕事があったので、丸め作業は手伝いませんでしたが
2人で楽しそうに作ってました。

1つの天板に30個。
天板7つ分。
それにしてもなんてきれいに並べたんだろう・・・
しかも大きさもそろってる・・・

こういう作業は性格が出て面白いです。
きちんと定規で測って並べたみたいに整列したスノーボール。
見てるとかわいくて、うれしくなりました。
丁寧にすること・・・とても大事ですね!

娘の話では、並べるときに「何センチあければいい?(間隔を)」って相談されたそう。
どちらかといえば大雑把な娘なので、
几帳面なお姉ちゃんとの作業は、とてもいい時間だったと思います!

スノーボール2

焼きあがったものに粉糖をまぶして
きれいに袋つめ。
22袋のスノーボールができました。

袋詰めもほんとうに丁寧で・・・
丁寧な仕事の積み重ねで作られたものは・・・
明日、きっとクラスメイトを喜ばせると思います。








栗パイ

山栗の仕事が終わった~
ふぅ。。

一息ついたと思ったら、
今度は大きな栗を袋にいっぱいいただきました!!
ひゃぁ・・・・
うれしい悲鳴とはこんな感じでしょうか!?

さぁやるべ!!
大きい栗なので気合さえ入ればすぐに終わるね。

栗ご飯用に皮をむき、
残りは茹でて実を取り出してフードプロセッサーにかけて保存。
大好きな栗がたくさんあってしあわせだ~

アップルパイの生地で作ってみた栗パイ。
ポケットに入れて山を歩きながら食べたいかな。。

追記・・・
栗といえば、先日yumちゃんからもらった大きな大きな栗!
この栗を土に埋めたら、大きな栗のなる木が出来るかもね?
の言葉に、わたしも3つ植木鉢に埋めました。
桃栗3年ってほんとかな??
ほんとだったら3年後には・・・?

友人yumちゃんのブログ→


アップルパイ

りんごの季節になりました。
9月の終わりから、アップルパイを作りはじめました。

りんごを少しの塩で蒸し煮して
菜種油と水と粉のシンプルなパイ生地で包みます。

砂糖無しでも十分な甘みなのです。

秋のパンセット、10月も引き続き作っています。
アップルパイも一緒に注文OKです!

 パンのメニューはこちらを見てください→
          ご注文はこちらから→
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。