もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
朝
今朝は冷え込みました。
そしてそんな日は、晴天が約束される日です。
澄み切った青い朝の空。

昨日、たきびはスノーシューをはいて、
ひとりで山に散歩に行ったのですが、
今日はわたしも一緒に行こうかな。
スポンサーサイト
びん

ピーナッツバターをたっぷりぬった、パンが食べたいな。。

みつろーがそんなことをつぶやいたのは、

たしか・・・

まだ庭が雪だらけの2月のことでしたね。。

ちょっと待ってね。おいしいの作るから。

そう答えたわたしに、

うん、待ってるよ・・・と、言ってくれたみつろー。。。


たいへんお待たせしました!!!



夕焼け

夕焼けがきれいだった昨日、みんなで裏山に夜の散歩に出かけました。



チョコイチゴ
雨があがったので、裏山に遊びに行ってきました。

おみやげは畑のイチゴたち。
今日はホワイトチョコで少しおめかし・・・してみました。


 
裏山

  みつろーへ


 元気ですか!?

 ちょっと久しぶり・・・だね!

 この前、畑で草取りしてたとき、裏山から聴こえました。

 ダダダダダッ・・・と、クマゲラがドラミングする音。
 
 たきびにもきこえたらしく、「大工のキツツキさん!?」と言ってました。

 みつろー何か作ってるのね。
 大工のキツツキさんに手伝ってもらってるんだね・・・って、

 わたしたちがうわさしてたんだけど、
 くしゃみ出なかった!?

 なに作ってるのかな。。。

 たきびは、木で楽器じゃない?って言ってましたが、
 わたしは違うと思う。

 キツツキに頼むくらいだから、きっと高いところで作業してるんだよね。。。

 何だろう・・・・
 
 今度遊びに行くから、見せてくださいな。

 
 こちらはもうすぐイチゴが採れますよ。。

 カラスも狙ってるようなので、カラスよけのネットをかけたんだけど、
 ブナが言うには、「カラスは賢いからネットの網目からくちばしを伸ばして食べるよ!」だって。

 だから用心してプラスチックのカップもかぶせました。
 とりあえず収穫間近のイチゴの上に。

 そこまでやっておけば、カラスも残念がるだろうね?
 
 山の暮らしって、動物や虫との知恵比べだな・・・って思うよ。。。。

 日替わりでやってくる虫たち。
 畑にも部屋の中にも・・・
 
 あ、この前は草刈中に、例のなが~いおかた(マムちゃん。。)にも会ってしまいました。
 わたしの叫び声、山にこだましてなかったかな?

 ではでは・・・
 近いうちにおじゃまします。

            みも・・・

 
ビー球

山に春がやってきたのをよろこんでるのは、
わたしだけではないはず・・・・

山に住むあのかたも、きっと。。。。

だって、最近山の方から聴こえてくるんです。
にぎやかなことりたちの歌声にまじって、クマっぽいテノールの歌声が・・・
あの歌は・・・?!
ブナ(あ、うちの息子です)が学校で習い始めた、
「母なる大地よ、あああああ~~!!!」ってやつだな。。。

春にはやっぱりあの歌だよね。

コンクリートじゃない、本物の大地からは、
いっぱいいっぱいエネルギーをもらえるね。

あんなに冷たく凍っていた場所から、
日に日に緑の植物が、ぐんぐん湧き出ているよ。
たくましく伸びたニラとアサツキ。
はさみでちょきんと切って、今日は春巻きの具と味噌汁の実にした。
生き生きした大地のパワーを踊り食い。

体の中にも、大地のエネルギーが満ちるといいな。

わたしを元気にするものは、きっとわたしのまわりに存在するもの。
わたしに必要なものは、すでにわたしのまわりに在るのだとおもう。
遠くではなく、近くにあるのだな。
ニラやアサツキやヨモギやタンポポはもちろん。
花も木も人も。

世界中を探さなくても、まわりをゆっくり見つめて、見つければいいんだね。


昨日は、おやつにたくさんどら焼きを作ったので、
みつろーにもおすそ分け。

みつろーのところまで、たきびが持っていってくれた。

中学校生活が始まったたきび。
みつろーに、いろいろ話したいことがあったみたい。

夕方、
きれいなお土産を握りしめて
うれしそうな顔で帰ってきた。

「お母さん、みつろーにもらったよ!

 ぜんぶ名前がついてるの。

 月、はちみつ、海、フェアリー、血豆 」


そしてわたしには、お手紙が。

 「はろー はにー やみー!」

なんだか暗号みたいな、みつろーの手紙。

よかった・・・
どら焼きの生地に入れたハニーに気がついてくれたのだな、きっと。
 

数日前に、ポストに入れたみつろーからの包みは、

無事に海辺のそらさんに届いたようです。

ほら、みてくださいな。。。

そらさんの種蒔手帖

みつろーからの包みの中は、
くるみのろうそくだったようです。

くるみ

そらさん、画像お借りします。。↑

  
   ホレてまうやろー !!
   >。< *


そらさんの告白を伝えたら・・・

みつろーから手紙が届いてました。

どうやら、わたし宛でなくそらさん宛!?
みつろーって、かなりキザなクマ!?

++++++++++++++

 小包、ちゃんと届いたんだね。

 うれしいよ!

 この森と、そらさんの住む海は、同じ空でつながってるんだね。

 ニースの海は、とってもまぶしい海です。

 シャガールの愛した光と空気のあふれる愛の町だよ。

 ラベンダーの花に群がるミツバチの羽音と波の音を、

 聴きながら、昼寝したいよ。。。

                みつろー

 

小包
海辺にすむ、そらさんから小さな小さな包みが届きました。
あて先は、
「森のなか みつろーさん」

わたしあてのこんなお手紙と一緒に。。

 「 みもさんへ      木芽月10日。

    みつろーさんのぼうし・・・
    思いついてしまって、そのいきおいで、あんでしまいました。
    下手なのですけど・・・。
    小鳥さんがくわえられるように
    ひもをつけたので ポストに入れてくださいね。   そら 」


 わわ。。。

白くま君がかぶっていた水色の帽子がとってもすてきで、
みつろーがいいな・・・って言ってたのを、
つい、ぽろっと、そらさんにお伝えしたのです。

そらさん、みつろー、きっとおおよろこびすると思います!!!


ポストに小包を置いておいたら、
さっそく小鳥が運んでくれました。。


++++++++++++++++


帽子

「みも。。。

 小鳥が今日は小包をとどけてくれたよ。

 海辺の町から届いたのは、春の色の帽子でした。
 なんてすてきなんだろう。。。。。

 たんぽぽのような、菜の花のような、春かぜのような、みつろう色のような・・・
 
 オレにぴったりだよね?似合うよね!?
 今度会うときには、かぶっていくからね。

 青いシーグラスも入ってた。
 ずっと前に旅したニースの海岸で拾ったシーグラスと一緒に並べて飾ったよ。
 そらさんの住む海辺は、どんなところなのかなぁ。

 そらさんにこの包みを届けてくださいな。

 よろしく、みも。      みつろー 」


+++++++++++++++++++

みつろーからの手紙と小さな包み。
さきほど、雨の中を山鳩が運んできました。

わたしは包みを封筒に入れ、切手をはって、
ポストに入れてきました。
無事に届きますように。。



雪

 *  *  * 

  みも、元気ですか?
   
 今朝はとても気持ちがいい空だったよ。見たかな?
  
 空気がつめたくて、すっきりしてて、
 なん回も深く吸い込んだら、おなかが気持ちよかったよ。
 朝ごはんは、空気と葉っぱの雪でした。

 今朝のふわふわの雪は、カルダモンの香りがしたよ。
 ネパールの茶店でふんわりにおってくるような、甘い花の香り。(ほんとだよ!)

 みもはどんな雪がすき?

 大粒、小粒、きらきら、さらさら、ふわふわ・・・
 あられ、ひょう、みぞれ・・・
 粉雪、細雪、ぼた雪・・・

 高い空から、ゆっくりゆっくり降りてくる、薄っぺらな雪。
 一番すきなのはそんな雲の冷たいかけらみたいなのかな。
 ふわふわただよいながら落ちてくるから、
 大きな口をあけて受け止めるの。

 やっぱり食べるんだ・・・・っておもってる!?
 おいしいっていうより、楽しいの!
 こんどやってごらん。。

                            みつろー。。

  +  +  +  +


時計

  みつろー、おひさしぶり!
  元気でしたか?
  雪の朝ごはん!?
  食べ過ぎておなか冷やさないようにね~

  わたしが好きな雪は、パウダースノーかな。
  軽くてふわふわな、雪かきのしやすいのね!
  
  ほんとに細かい氷みたいな雪が、
  空からふわふわ舞ってくるときに、
  ちょうど太陽の光があたって、雪がきらきら輝いて・・・
  風もそよそよしてて、雪のきらきらが飛び廻って・・・

  どんなのか、想像できた?
  ダイヤモンドダストに似てるかな。
  そんなきれいなシーンにたまに出会うけど、最高にきれいです。

  雪と太陽と風が、
  みんなで演出してくれる舞台だよ。
  観客席にたまたま座れたひとはラッキー!

  ところで、みつろーは時計持ってる?
  腹時計??

  1分は1分だし、1時間は1時間なんだろうけど、
  早く進んでいく時間や遅く進む時間があるよね。

  わたしにとっていつもゆっくり進むのは、
  お昼の11時半くらいから12時くらいまで。

  なんだかね、この30分は針が重くなってるんじゃないか?ってくらい、
  いつもゆっくりなの。

  ちょうどこの時間帯は、パンを焼いて冷ましている時間で、
  間に合うかな・・・ってどきどきしながらすごす時間なんだけど、
  この30分はいつもゆっくり進んでくれるから助かってます。。
  気のせいかな?
  パン焼きのお手伝い天使が、時計の針にのっかって、
  ゆっくり進むようにしてくれてるんだ・・・って信じてるよ。
  
  みつろーは感じない?
  時間の軽さや重さ、早さや遅さを。

                           みも*

 
 

 
 


本
よいクマわるいクマ―見分け方から付き合い方まで

みつろーに見られてしまいました。
図書館でみつけたこの本。


へへ。。みつろーのこともっと知りたいと思って・・・
わたしはちょっと照れて言いました。


知りたいんだったら、いっぱい聞けばいいのに。
なんでも答えるよ。


じゃ、いちばん好きな色はなに?


虹色かな。


へぇ~。。虹色かぁ。。
いいね!
(・・・・でも虹色なんて、ずるくないですか。だって七色も入ってる。)


あ、そういえばみも!!
マリリンブルーって、どんな色なのか教えて。


マリリンブルー?
わたしもわからないよ・・・
どこかに出てきたの?


うん。
この前読んでた推理小説に、
「マリリンブルーとレッドの線のどちらかを切って、時限爆弾を解除する」って出てきたの。


むむ。。それなら、マリリンじゃなくて、マリンブルーじゃない!?
マリンブルーは海みたいな青い色だよ。


わ。。そっか。マリンブルーね!海の色かぁ。。きれいだろうな・・・
みもは何色が好きなの?


う~ん・・・わたしも虹色かな~


へぇ~!?一緒じゃん!!


はい。一緒です。
(・・・だって、それ以上に素敵な色、思い出せない。。。)
じゃあ、もうひとつ教えて。
みつろーがいちばん好きな食べ物はなに?


愛のこもった物かな。
誰かがこころをこめて作ってくれたものがいちばん好きだな。


みつろーの家の棚には、おいしそうな物の入ったビンがずらりと並んでいたのです。
大豆、小豆、トラ豆、うずら豆・・・いろんな種類の豆。
クローバー、蕎麦、りんご、もみの木、採集した花や木の名前がラベルされたはちみつ。
どんぐり、くるみ、栃やブナなどの木の実。
山葡萄、サルナシ、もみじイチゴなどのフルーツのジャム。
カモミール、タイム、ペパーミント、セージ・・・ドライハーブのいろいろ。

みつろーの舌は肥えてるはず。
だからきっと、
「いちばん好きな食べ物は、一番絞りのラベンダーはちみつかな」
とか、
「やっぱり山栗で作ったモンブランだね」
なんていう答えを予想していたのです。
だからだから・・・
「愛のこもった物」という答えは、
いきなりのロイヤルストレートフラッシュ。
わたしはまたまた、むむむ・・・とうなりました。


みつろーは言いました。

オレがクマだから・・・・なのかもしれないけど、
おいしさは頭やこころの中で感じちゃうわけ。
もちろん香りや味や見た目や舌触りも大事だけど。
でも、
愛がこもってるものはオレにとっては特別なものなんだよ。
だからさ・・・
みもの家の女の子、たきびちゃんだっけ?
あの子が作るもの好きだな。。
ささの葉っぱとか、朴の葉っぱにのっけたやつ。
へびイチゴとクローバーのサラダとか・・・
イチイの実をつぶして作ったジャムとか・・・
あんなの最高においしかったよ。
あの子のハートが伝わってきたよ・・・
もちろん、これはクマ的な意見だと思うけどね。


ふーーーん。。。
でもそれクマ的かもしれないけど、わたしにもすごくわかるよ。
わたしもそうだと思う。
おいしいものって、そういうものだと思うよ。。。


それから、わたしたちは一緒にポストを作りました。
みつろーはパソコンとか携帯とかを持たない主義なので、
この前みたいに吹雪が続いた日には、連絡の取りようがないので心配なのです。

みつろーは、「オレはテレパシーでOK!」なんて言ったけど、
わたしはお手紙交換したかったのです。

ポスト

みつばちの絵はみつろーが描きました。
ピンクのペンキが春らしくっていいね・・・って思いました。

このポストを家の庭のコナラの木に、巣箱のように取り付けました。
わたしがここにお手紙を入れておくと、すぐに小鳥が来てみつろーに届けてくれます。
みつろーのほうは山鳩に頼んだそうです。

お手紙交換、楽しみです。





SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。