もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ビスコッティ

棒状の塊で焼いたものをスライス。
さらに両面を低温でこんがり焼く。
ビスコッティの硬さは、この二度焼きがポイントです。

ヘーゼルナッツの入ったビスコッティはこんなイメージ。。。

麻のハンカチに数本包みます
ポケットに無造作につっこみます
水筒の中は、きょうはミルクティーかな・・・
ふらふら散歩しながら
ビスコッティぽりぽり。。。

みなさんはどんな場所を歩きながらかじりますか。。。?




ただいまのMENUです。
注文はこちらからお願いします。。。
スポンサーサイト
木の実のカンパーニュ


籠の中に入れるもの
あたたかい飲み物の入った水筒
そして木の実入りのカンパーニュ
オカリナをくびにぶら下げて
山のてっぺんで二重奏しよう・・・


山でなくてもいいのですが・・・
ひろーい樹がたくさんある公園の木陰とか
木の上にのぼっちゃったりして?食べたい。。。なんて思います。

ちょっと寒い日にあったかいスープと一緒に食べるのもいいなぁ。。。


ヘーゼルナッツ、アーモンド、くるみがかなりどっさり入ってます。
木の実が大好きなリスのような方へ。。。?
カンパーニュ

パリのマルシェ(朝市)には田舎のおばちゃんたちが焼いたパンがたくさん並びました。
大きくてライ麦やふすまがたっぷりの硬めの天然酵母パンたち。
そんな素朴なパンがカンパーニュ(campagne)です。
きっとおばちゃん?それぞれの酵母で仕込んで、昔だからきっと石窯で焼いていたのでしょう。
ご自慢のカンパーニュが選り取り並んだだろう、パリの朝市。
100年くらい前にトリップして行ってみたいなぁ。。。

私の焼くパンの中でも究極に簡素です。
材料も粉に塩に酵母に水。
これだけの組み合わせなのに、味わい深いのです。
籐を編んだ発酵籠に入れて発酵させてから焼くので、籠の網目模様がついています。
この模様もかわいいでしょ。。。?

薄くスライスしてサンドイッチにも。
チーズやジャム、何でも合います。


ブルーベリータルト

このタルトには、お砂糖もバターも卵も使っていません。

お砂糖のかわりに使っているのは玄米水飴。
化学的に精製されている砂糖は、体を冷やし血液を酸性にしてしまいますが、穀物ベースの甘味料は、ビタミンやミネラルを含み体の中でゆっくりと代謝されていきます。

タルトの生地には、北海道産の小麦粉とライ麦粉、そして自然な製法で作られた菜種油を使っています。
フィーリングは皮付きのアーモンドパウダー、豆乳、玄米水飴。
そしてたっぷりのブルーベリーを入れました。

ブルーベリーは飛騨の農園のものです。
8月に収穫したものを冷凍保存しているのですが、このブルーベリーが無くなるまでの限定品となります。


 *ブルーベリーが無くなりましたので、今年の分はおしまいになりました。
  食べてくださったみなさま、どうもありがとうございました。
  来年もよろしくお願いします。。。
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。