もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
くるみれーずん


美味しいものは外観からも伝わる事がありますが、拓味パンもそんな感じでした。
これは只者ではないパンだよ。。。
パンの写真を見て思いました。


その後、パンを焼いておられるタクさんからパン交換しませんかーーとのうれしいお誘いを受け、ウキウキでパンを待ってました♪

そして、昨日の夜くるみとれーずん入りのパン到着。。。
大きいパン・・・というのはHPの画像からわかってはいましたが、実際手にしてみると迫力です。
わたしが普段焼く大型のパンの倍くらいの大きさ。
形も完璧、焼き色もしっかりついててかっこいい!

イメージがふっっと湧きました。。。
これはまるであかずきんちゃんがおばあさんのお家に持っていくパン。
布にくるんでワインのビンと一緒に籠に入れ、森の中のお家に持っていくパン。
まぁ、あかずきんちゃんでなくてもいいのですが、旅の道連れ、山への散歩のお供・・・などにしたいようなとってもワイルドなパンです。

今朝さっそく味わってみました。
ほのかな酵母の酸味がありますが、それがいい感じ。
粉の旨味やレーズンの甘味、くるみの濃い味と合わさって酸味が美味しさを盛り上げてるみたい。
何もつけないのが美味しい!
もちろんバターやチーズを添えれば、もっと豪華に美味しくなりますがそのままで満足な味。
すごいです。。。

厚くて香ばしいクラスト、クラムの気泡は全体にバランスよくあって、しみじみカッコイイパンでしたーーー。

手で作ったものには、作り手のいろいろな想い、個性、感情までが入ります。
だからその作品は人を感動させたり、元気を与えたりするのですね。
タクさんのパンにはそんな力のこもった想いが詰まってるなぁ・・・と感じました。

単におなかを満たすだけではない・・・
受け取った人が何かふんわりとしたシアワセを感じてくれるような・・・
そんなモノをわたしも作っていきたいなぁ。。。

スポンサーサイト
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。