FC2ブログ

もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

ぱおんさんのパン


最近、自家製酵母でパンを焼いていらっしゃる方が、
このブログを見つけてコメントをくださることが増えました。
見つけてくださって、ありがとう!
そしてコメントをきっかけに仲良くなってパン交換をしていただくこともあります。
山に住んでいながら、いろんな方の焼く、おいしい自家製酵母のパンを食べる事ができるなんて
なんて幸せなんでしょう。
しかも交換で!

そして、3月のパン交換は、ぱおんさん。

交換パンを食卓に出すと息子は必ず聞きます。
「誰のパン?どういう名前の人?」
なぜだか名前を知りたがる。

「ぱおんさんだよ。」とわたし。

「どこの国の人???」

ふっふっっ。。。
ぱおんさんは日本人です。
お隣の県に住んでいらっしゃいます。

届いたパンは、カンパーニュ、レーズン入りかぼちゃパン、
くるみパン、フルーツ入りライ麦パン、ノンシュガークッキー

カンパーニュが大きくてびっくりしました。
直径20センチはありますねぇ。
娘の顔くらいのおおきさ!
とってもきれいな焼き上がりでした。
家庭用のオーブンで焼かれているそうです。

酵母はクセが無く、粉の甘味が味わえました。
主張が無く、すご~くおいしい。
派手な窯伸びも無く、落ち着いた酵母って感じ。
ぱおんさんは自宅工房でパン教室やパンの宅配などもされています。
酵母パン歴もかなりなのかしら。。。
レベルの高さを感じました。

食パン型のかぼちゃパンも美味しかった!
同じパン生地でもパンのサイズや型の違いで、味が変わりますが、
やはり食パンの形ってしっとりふんわりして美味しいです。
今までわたしは食パン型のパン、作ってませんでしたが、作ってみよう♪

HPのお気に入りを見ると、自家製酵母のパンとの出会いは、安曇野のシャロムとあります。
わたしもじつはそうなのです。
一番はじめの自家製酵母パンとの美味しい出会いはシャロムでした。
縁あってその後、シャロムに居候になり、毎朝おいしいパンを食べたのでした。。。

ぱおんさんもそうなんだ~~
なんだかとっても親しみを感じました。

パンの箱に添えられていた、アイビーの一枝。
枯れないように湿らせたティッシュで包んでありました。
そんな心使いが、胸にぐっっときます。。。
あ~そんなやさしいぱおんさんが好き!!

どんな人なのかな・・・
メールでしか話したことの無い人の焼くパンを食べながら、想像します。
でもきっと仲良くなれそうな予感がします。。。



スポンサーサイト



SKIN:Babyish-