もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
craft&cafe

5月3日(水・祝)~7日(日)までの5日間開催の、craft&cafe展。
下にも書きましたが、らふとさんから素敵なinvitationcardが届いたので、もう一度ご紹介。

craftmenu
秋の「工房からの風」に参加される8人の作家さんの作品。
伊澤明子  染織
石原稔久  陶
田口司緒里 金属
萩原千春  陶磁
藤原みどり 織
松下高久  ガラス
山口和宏  木
山本奈緒  木版画
最近パンを買っていただいた、田口さん(金属)も参加されます!

cafemenu
手仕事の庭で育ったフレッシュハーブのお茶。
珈琲 ローズマリークッキー付き
もりのにわのパン(パンは3日と5日に到着するように送る予定です)

gardenmenu
ハーブ・・・20種育成中
バラ ・・・咲き初め
藍  ・・・発芽中
和綿 ・・・種蒔き
ほうきキビ・種蒔き(これは家の畑から嫁入りした種だわ!!)
雑草・・・・観察中(←かわいい♪)

詳しくはこちらで→

なんだかわくわくしてきました~
お天気が良いことを願って。。

スポンサーサイト
はがき

あっという間に4月も後半。
でも山では雪が降りました。
こんな時期に雪で真っ白な野原をみるなんて・・・

いよいよゴールデンウィークもはじまります。
お出かけの予定は決まりましたか~?

いつもお世話になっているギャラリーらふとさんにて、
ゴールデンウィーク中もパンを置かせていただきます。

*4月29日(土)・30日(日)
 ギャラリーでは相原清子さん、高橋朝子さんの「鎚の跡、鑿の跡」が開催されています。

*5月3日(水)~5日(金)
 crafts&cafe展

詳しくはこちら→galleryらふとスケジュール
 
新緑の頃、ギャラリーのある神社の杜をお散歩するのは、素敵に気持ちがいいでしょうね・・・
お庭もきっときれいでしょうね。。
クロッカスとクロワッサン

ようやく雪もとけて、山にも春がやってきました。
今日は風も無く暖かで、こんな日は外に行きたくなります。
でもそんな日にかぎって、オーブンの前を離れられなかったりするのです・・・
オーブンにパンを入れて、時間をセットして、さぁタイムリミットは20分。
ナイフとざるを持って、ふきのとうを採りに。。
庭をひとまわりする間にパンがいい具合に焼けてました。

パンを持って散歩に行きたいな~
でも今日は気分だけで。
クロッカスのとなりにクロワッサン置いて♪

虹

部屋に中に吊るしてある、2つのサンキャッチャーが太陽の光をとらえて、
たくさんの虹を作ります。
今朝は部屋中に12この虹ができてました。
ちょうど成形してるパンの上にも・・・
籠

かなりの籠好きです。
籠に関しては、きっと何回も記事をエントリーしなくてはいけないくらい好きなんです。

うちの中にはいろんなタイプの籠がありますが、パンを運ぶのに使ってるのは、
薄く剥いだ木を編んだバスケット。
取っ手も付いていて、大きいのと小さいのと入れ子になっていて便利です。

15年くらい使ってる籠は、竹で出来たりんごの収穫用の籠。
長野の戸隠村の竹細工のお店で買いました。
いまだに何処も壊れることなく活躍中。
山葡萄の皮を編んだ手提げは、小淵沢に行ったとき、クラフト市をやっていて、そこでひと目ぼれ。
あまりに素敵だったので、自分でも作りたい・・・と思って、山で山葡萄の蔓の皮を剥いで、苦労して作りましたが、わたしが作ったものはかなり貧弱な作品でした・・・

アケビの蔓やアオツヅラフジの蔓でもよく編みました。
10年以上前に作った籠、いまでも壊れてないから、手作りの籠は意外に丈夫なのですね。

この竹の籠は、フェアトレード商品。
バングラデシュのものだそう。
取っ手付き、入れ子になる、大きめ。
絶対役にたつだろう・・・と思ったので、速攻で買いました。
いい色に変化しつつ、20年くらい活躍しそう。
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。