もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ともさんのパン

ちょっと久しぶりのパン交換は、お隣の県にお住まいのともさんと。
先日コメントをいただいたので、ともさんのブログを訪問してみると
美味しそうなパンを焼いていらっしゃって、お店に卸もされているそう!
食べてみたかったので、ぜひぜひ・・・と、図々しく交換をお願いしました。

届けていただいたパンは、玄米入りパン(画像左奥)、ライ麦パン(右奥)、
レーズンパン(前)の3種。

玄米と黒米が入った玄米パン、食べやすいです。
クセも無く美味しい!
ライ麦パンはライ麦が80%も入ってるのに驚きました。
こんなにライ麦比率の高いパンは、久しぶりかも。
とってもしっとりしていて、そば粉のパンに似てるな・・・と思いました。
上に飾ってある押し麦がいい感じです。
レーズンパンは酸味と甘味が程よくて一番気に入りました。
形も格好よく、焼き色も食欲をそそられ、さすがです!

3種とも同じレーズン酵母で焼かれてますが、どれも個性的でどっしりとした貫禄があり、
大人の雰囲気のパンだわ~って感激しました。
粉が詰まっていておなかが膨れますが、いいものを食べた後は胃がもたれず喉も渇かないのです。
ともさんのパンも満足感があって、でも体に全く負担にならない感じ。
自然食のお店で売っていらっしゃるようですが、きっと大人気のパンだと思います。。
ご馳走様でした!!

ともさん、手が腱鞘炎らしく(パンの捏ねすぎ?)ほんと、お気の毒なのに、お願いしてすみませんでした。
ブログを改めて読んでびっくりしました・・・(ごめんなさい~)
どうぞお大事にしてくださいね。
こちらからのパンはもう少しお待ちください。。

ともさんのブログです→レーズン酵母ハルの行方

スポンサーサイト
りんご

10月から作っていたアップルパイも、とうとうおしまい。
今日、最後のりんごを煮りんごにしました。
明日作るアップルパイで、今期は終了です。
去年の秋からこの春まで、何個のアップルパイを作ったのか・・・
この鉄のお鍋でりんごを蒸し煮するのですが、何回煮たのかなぁ・・
かなりの数を作ったのは確かです。
食べてくださったみなさん、本当にありがとうございました。
今年の秋、またりんごの出荷が始まったらまた作ります。
どうぞよろしくお願いします。
最後のアップルパイは、今週末らふとさんでパンと一緒に販売していただきます。

レモンピールクッキーも、レモンピールの在庫が無くなってしまいました。
次回からはレモンの代わりに、夏みかんピール入りのクッキーを作ります。
無農薬の夏みかんの皮で作った自家製のピールです。
レモンよりも苦味は少なめです。
こちらもどうぞよろしく!



アスパラ

3年前に種を蒔いたアスパラ。
細いのが数本ですが、今年はようやく収穫できました。

アスパラを収穫した事ありますか?
食べごろのアスパラを手で折るとき、「パキッ」というみずみずしい音がするのです。
パキッパキッパキッ・・・・・・
100本くらい収穫できれば楽しいのに。。
今朝は7本だけ・・・

お湯をぐらぐら沸かして長いまま茹でてお皿に乗せて、
いっただきます♪

塩もマヨネーズもつけないで食べると、甘い~
美味しい採りたて野菜は、甘いのです。
たった7本だから、余計に美味しい?

よもぎベーグルは、野原のよもぎ入りです。
大地の恵よありがとう~って言いたくなる、朝の幸せなご飯。






チョコパイ

クロワッサンを作るときに、端っこの生地が余ります。
そんなときにチョコやチーズをくるくる巻いて作るパイ。

こんな形のほうが、クロワッサンより食べやすくっていいかも。。
と思って、今日はたくさん作ってみました。
この形のほうが、生地に対するチョコの割合も多いし、
小さい子でもぱくっと食べやすいみたいです。

作ったときはおまけに入れますね~


なべつかみ

フェルト作家のmizoさん(溝口恵子さん)のネットショップでこんなかわいいものを買いました。
ハトの形の鍋つかみです。
白いハトのほうにも惹かれましたが、きっとわたしはすぐに汚すであろう・・・と思い、茶にしました。

目がはと目で作ってあり(洒落のよう・・)くちばしと尻尾は革。
フェルトの本体もさすがしっかりした作りです。

早速今日のパン焼きで使ってみました。
天板も挟みやすいし、フェルトもしっかりと厚いので安心。
かわいいだけでなく実用的にもバッチリでした。
慌しいオーブン仕事もこのお茶目なハトのおかげで楽しくなりそうです。

mizoさんのHPです→


パンマット

綿を栽培する時に、使用される農薬や化学肥料の量は膨大で、全世界の農薬使用量の約25%にも及ぶそうです。
びっくりするくらいの量です。
オーガニックコットンとは、農薬や化学肥料を使わないで栽培されたコットンのことです。
たとえば、服を買うとき、布を買うとき、オーガニックコットンを選ぶとすると、世界中の農地にまかれる農薬の量を少しでも減らす事につながります。
小さいようで大きな選択。

このパンマットはオーガニックコットンで織られた布を使用して作られています。
布に加工する際にも、漂白剤、柔軟材、染料などの化学物質は一切使用されていません。
とっても柔らかく、少し頼りないかな・・・と思うくらいの厚さでしたが、パンがくっつくこともなく、使い心地は上々!
これからパンマットを買おう・・・と思われる方には、ぜひぜひおすすめしたいです。

参考までに、わたしが買ったお店です。→
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。