FC2ブログ

もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

croissant

クロワッサンの成形は楽しいです♪
伸ばした生地をパイカッターで三角に切ってから、底辺部分に切り込みを入れて、
くるくる巻きます。
きつく巻かずにふんわり巻くのがいいようです。
バターがとけないように、手早くふんわりくるくる。

ここまでくると、かなりクライマックスで、あとは二次発酵させて焼くだけです。
ここにたどり着くのが、クロワッサンの場合は少し大変です。

粉をこねて、バターを巻き込んで伸ばしてたたんで・・・をだいたい3時間おきに3回繰り返します。
焼き上がりの時間から逆算していくと、夜9時頃こねて、まず寝る前に折りたたみます。
そして目覚ましをかけておいて夜中にも。

オーブンの中で、上手い具合に焼きあがっていくのを見るときは、心からほっとします。
でも時々上手く出来ずに、天板がバターの海になってしまうのです。
二次発酵の不足、折り込むときのバターとパン生地の温度の差・・・
原因はいろいろあるのでしょうが、はじめはバターの海の理由が解らず、泣けました。。
苦労が水の泡・・・というかバターの泡。
何百個と焼き、なんとなくコツもつかめ、バターの海は滅多にないけど、気合いを抜くとダメです、今でも。
クロワッサンに限らず、パン作りの一番のコツは気合い!
今はそう確信します。笑


スポンサーサイト



SKIN:Babyish-