FC2ブログ

もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

織物

子どもたちといろんな手仕事をしてきましたが、この織物は保育園のころによくやっていました。
厚紙を丸く切って、周りに等間隔で切り込みを入れます。
その切り込みに引っ掛けるようにタコ糸などの丈夫な糸を蜘蛛の巣のように張ります。
中心の部分から糸を織り込んでいくと丸い織物が完成します。
カラフルな段染めの毛糸を使って織っていくと、きれいな模様になっていくので、子どもも夢中になって遊びます。

織りあがった丸い布は、そのまま飾ってもかわいいのですが、これは2人の子どもが織ったものを二枚つなげて鍋つかみにしてあります。
息子と娘、それぞれ選ぶ色の好みがあって、表裏で個性が出ていて面白いのです。
パンの天板を持ったらすぐに粉だらけになりそうですが、小さいころの子どもたちとの思い出にオーブンのそばにぶら下げておこうと思います。
スポンサーサイト



SKIN:Babyish-