もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ライ麦

岩木山の麓で農園をされている、しゃおさんから
「今年のライ麦の収穫と選別が終わりました。お送りしますよ。
 noixさんのパンと交換でお願いできたらうれしいです。」
そんなメッセージをいただいたのは先月の終わりころ。

そしてまもなく大きな箱に入った、ライ麦とライ小麦がど~んと届きました。

しゃおさんのライ麦は有機栽培。
収穫は手刈り、天日で乾燥して足踏み脱穀、唐箕がけ・・・
ものすごい手間をかけてある宝物のような貴重なライ麦なんです。
それをパンと交換で・・・と、こんなにたくさん送ってくださるなんて。。
しゃおさん、いい人過ぎるよ・・・うるうる。。

これはもう前から狙っていた石臼の製粉道具を買わねば。
オーストリア製の家庭用製粉機を手に入れ
昨日、ついにしゃおさんのライ麦を挽いてみました。

石臼挽きライ麦

あっという間に挽きたてのライ麦粉が出てきます!
感動的です!
石臼で挽く粉は、熱がかからないため香りも違うのです。
クリームみたいな香りがします。

容器に入った美しいライ麦の粒と、挽き立ての粉を眺めながら、
しばししあわせな気分にひたってしまいました。。

はちみつを送ってくださるonboraさんといい、しゃおさんといい、
こころのこもったおいしい素材を作ってくださる人ってすてきです。
お二人ともお金よりもパンで・・・といってくださるところも!?
こんなすてきな素材をパンに使えること、とってもありがたく思います。

我が家の軒下に干してある、初夏に収穫したライ麦。
なかば窓辺のインテリアと化していますが、脱穀しなくっちゃ。
しゃおさん見習って?やる気を出してはじめたけれど、一束で本日ギブアップ。
雪が降る前に終わるかな・・・
ライ麦穂

スポンサーサイト
発酵型

工房からの風でご一緒するAsaさんから、木の発酵型がとどきました.
何かコラボをしませんか・・・というありがたいお話をいただいて、
クッキー型や発酵型を作っていただけたら・・・とお願いしたのです。

くるみ(noix)の木を彫って作られた発酵型には葉っぱの模様が入っています!
ものすごーく素敵です!!

さっそくパンを作ってみました。
発酵型で膨らんだパン生地を天板に移します。
焼く前

葉っぱの模様もくっきり。
模様を生かすようにクープを入れて、オーブンへ。

焼いた後

おぉ・・・!!
いいんじゃないでしょうか!!??

Asaさん、これを作るのにご自分用のパン型を試作して、パンを焼いて(!?)試行錯誤してくださったようです。
すごいです・・・さすがです!!
その様子はAsaさんのブログで・・・→

これ、とってもとっても気に入りました!!
Asaさん、ありがとうございます。。
工房からの風には、何個持っていけるか謎ですが、このコラボパン持参します!

 atelier Asa→

たまご

夏休みに娘が作ったかご。→
学校での作品展も終わったので家で使っています。

このかごを学校から持ち帰ってきた日の出来事。
とってもかわいい話があったのです。

夏休み、このかごのほかに、手作りの黒板を作ったため、帰りの荷物がたくさんでした。
黒板を入れた紙袋には図書館で借りた本も入っていてとても重くてかさばって・・・
もう一方の手にはこのかご。
背中にはランドセル。

スクールバスを待つときに、近所の3年生の男の子T君が
「何かもってあげる・・・」といってくれたそう。
娘はかごを持ってもらったらしい。

そしたらね、T君こんなこといってくれたんだよ。。

「このかごいいね!
 野菜を入れて川で冷やしておくのにも使えるし、
 たまごを入れて運ぶのにもちょうどいいね・・・」

やさしいよね、T君・・・
家に帰ってからそんなことを話してくれた娘。

ひゃ~なんてかわいい話なんだろう。。
娘もかごを誉めてもらってうれしかったらしいけど、わたしもとってもうれしかった!

なによりT君のかわいい言葉に感激。。
野菜を川で冷やす・・とか、
たまごを運ぶ・・・とか、
さすが山の子供の発想!?
なんて素敵なんでしょう・・・
T君ありがとう。
その言葉を心に響かせてわたしに話してくれた娘にも感謝したのでした。

先日友人が持ってきてくれた平飼卵。→
やっぱりこのかごに入れなくっちゃ!

学校から帰ってきた娘、卵を見るなり
「このたまご、山で拾ってきたみたいだね!普通のたまごと違うでしょ?」
むむ・・・するどい。
かごに入ってたから。
それだけでなく、卵の殻を見て違うと思ったらしい。
元気なたまごは見ただけで違いがわかるのですね。




 



森の一日

    * 森の一日**
2007・春にそれぞれの工房をオープンした
       パン屋とお菓子屋が一日だけのお店を開きます
     10月4日(木)a.m.11:00~p.m.4:00

++++++++++++++++++++++++++++
おいしい空気を感じる森の中で
大好きな人とおいしいものを食べることができたら
どんなに幸せでしょう。
今回は森のなかではないけれど、
森にあこがれて清見の奥の方に家を構えてしまった
「もりのにわ」パン屋さんで店開きです。
天気が良ければお庭もアウトドアカフェになります。
飛騨で作られたクラフト小物も並びます。
手に取って気に入りを見つけて下さいね。
秋の始まり、少しドライブして「森の一日」をお楽しみ下さい。

ベーグルサンド(天然酵母パン)+スープ  ¥600
クレームブリュレ+ケーキ ¥600
オーガニックコーヒー・ミルクティー @¥350 etc.・・・

焼き菓子・パン・コーヒー豆・紅茶葉、
陶器・ガラス・木製カトラリー・布小物  etc.・・・

   *マイバックのご協力お願いします。
++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++

10月のはじめにこんなイベントを計画しています。
「森の一日」という一日だけのお店です。
わたしと同じく、春に工房を構えた友人amuとnisicoさんのお菓子とパンが並びます。
素敵な器(写真のお皿など)やガラス、木製カトラリーなども。。

高山市から山道を車で30分の場所なので、
どうぞお気軽に・・・とはいえないのですが・・・
ドライブがてら遊びに来ていただけるとうれしいです。

      A-miu→
  nisico sweets→

工房からの風


「工房からの風」の案内状と小冊子が届きました。
去年の10月にはじめて参加させていただいて、もう一年たったとは!?

去年の興奮とわくわくは、まだ冷めてないくらいです・・・
普段はお客様の顔を見ることなく、メールでのやり取りなどでいろいろ空想しています。
こういうイベントは一年に一度だけお客様と出会える七夕のような時間ともいえます。
ことしもいろんな出会い、楽しみにしています!!

そして50人の作り手さんの素敵な作品に出会えるのも楽しみです。

  工房からの風  2007年10/20・21
     詳しくはHPをご覧ください→

   *案内状、数部いただいておりますので、ご希望の方はご連絡ください
ピクルスバター

「刻んだピクルスと発酵バターをパンにぬったらおいしかったよ!」
友人が教えてくれたのでさっそくやってみました。

発酵バターは無かったので、いつも使ってるよつばバターで。
夏に作ったきゅうりとズッキーニのピクルスを細かく切ってバターに混ぜる。

ピクルスバター、とってもおいしい!!
しばらくはまりそうです・・・
ぜひお試しください。。
バターの代わりにクリームチーズなどでも美味しそうです。

お弁当

こちらは息子のお弁当。
いつもはご飯だけど、本日はパンのお弁当。
秋のパンセットの中の、豆乳食パンとかぼちゃのマフィンを使いました。

ぶどう


秋はおいしいものがたくさん。
朝早く行った産直市で葡萄と洋ナシを買ってきました。

お気に入りの産直市のひとつは、下界に下ったところの集落にある、週末だけのお店。
その地区に住むお年寄りが、自分たちの育てた野菜を持ち寄って、小さな棚だけって感じの掘っ立て小屋で売っています。
新鮮な野菜が何でも100円。

今朝そのお店を覗いてみたら、袋に入った小豆を発見。
小粒だけどずっしり重い小豆。
100gは入ってます。
まさかこれも100円なの?
ありえない。。

去年わたしも作ってみました、小豆。
育てるのはそんなに苦労しなかったけど、収穫して選別するのに一苦労!
この一袋を作るのにいったいどれだけの時間と手間がかけてあるか・・・
経験者にはわかります!

おばあちゃん、100円なんかで売っちゃだめじゃない??
思わず店番のおばあちゃんに言ってしまいます。
でも・・・ありがたく、ほんとにありがたく買わせていただきました。

この一袋の小豆を見た瞬間、いろんなものが脳裏に浮かびました。
種まきをして、草を抜いて、収穫して・・・
縁側で背中を丸めながら丁寧にごみと小豆を選り分けるおばあちゃん・・・

きっとこれはとってもおいしい小豆。
感謝して味わうべき食べ物。
どんなものでも本来そうなのだけど・・・
でも背景が見えてこないものも多いのだよね。。

正しいものには、前景も背景もリアルに存在するのだ・・・
小豆を助手席に乗せ、山道走りつつそんなことを思った朝。


体育祭

庭では秋の虫の声。
おみなえしが咲いて・・・
雲も秋っぽくなってきました。

中学校の体育祭が終わりました。
応援団をやっていた息子は、夏休み中も午前応援練習、午後部活・・・
かなりハードな夏でした。
太鼓係だったので、ばちを持つ右手にはいくつもマメをつくり、
最後のほうは血がにじんで「痛くて鉛筆持てん・・・」
宿題ができない言い訳にしてました。。

本番、うまくやるかな・・・親もどきどきしながら応援に出かけました。
応援合戦、リズムを作る太鼓の役目、立派に果たしていて目が潤む。。
一生懸命やってる子どもの姿、中学になるとなかなか見る機会もなくなってきますが、
たまに見るといいものです。。
今年も素敵なものを見せてくれてありがとう。


パン
 (参考画像です。今回のセットとは違います)

++++++++++++++++++++++

パンセットを作りました。
旬のかぼちゃ、友人が自家採取した蜂蜜をつかったパンなど・・・
少し秋を意識したセットです。

  9月のパンセット
    *かぼちゃマフィン  3こ
    *木の実のパン    
    *はちみつカンパーニュ
    *豆乳食パン
    *山葡萄とくるみパン
    *ラスク
    *ローズマリークッキー    

    1セット 2400円(送料別)

   *ご注文はこちらのフォームからお願いします→
                 *送料について→

  
    
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。