FC2ブログ

もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

たまご

夏休みに娘が作ったかご。→
学校での作品展も終わったので家で使っています。

このかごを学校から持ち帰ってきた日の出来事。
とってもかわいい話があったのです。

夏休み、このかごのほかに、手作りの黒板を作ったため、帰りの荷物がたくさんでした。
黒板を入れた紙袋には図書館で借りた本も入っていてとても重くてかさばって・・・
もう一方の手にはこのかご。
背中にはランドセル。

スクールバスを待つときに、近所の3年生の男の子T君が
「何かもってあげる・・・」といってくれたそう。
娘はかごを持ってもらったらしい。

そしたらね、T君こんなこといってくれたんだよ。。

「このかごいいね!
 野菜を入れて川で冷やしておくのにも使えるし、
 たまごを入れて運ぶのにもちょうどいいね・・・」

やさしいよね、T君・・・
家に帰ってからそんなことを話してくれた娘。

ひゃ~なんてかわいい話なんだろう。。
娘もかごを誉めてもらってうれしかったらしいけど、わたしもとってもうれしかった!

なによりT君のかわいい言葉に感激。。
野菜を川で冷やす・・とか、
たまごを運ぶ・・・とか、
さすが山の子供の発想!?
なんて素敵なんでしょう・・・
T君ありがとう。
その言葉を心に響かせてわたしに話してくれた娘にも感謝したのでした。

先日友人が持ってきてくれた平飼卵。→
やっぱりこのかごに入れなくっちゃ!

学校から帰ってきた娘、卵を見るなり
「このたまご、山で拾ってきたみたいだね!普通のたまごと違うでしょ?」
むむ・・・するどい。
かごに入ってたから。
それだけでなく、卵の殻を見て違うと思ったらしい。
元気なたまごは見ただけで違いがわかるのですね。




 



スポンサーサイト



SKIN:Babyish-