もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
りんごの木

三連休の最後の日、りんご農園に収穫のお手伝いに行ってきました。
鴻巣果樹園さん→
雪の前に全部のりんごを収穫しなければならないのです。
大きな木には、りんごが鈴なり。
脚立にのったりして高い場所のものも収穫。
ほんの少しの時間でしたが、娘ははじめてのりんご狩り。(仕事とは思っていなかったらしい!?)
お土産にたくさんのりんごとジャムをいただいて大喜びで帰ってきました。

+++++++++++++++++++++++++

 12月のパンセットの紹介です。


    *ライ麦パン・・・大型のパンです
              しゃおさんの無農薬ライ麦を自家製粉してふすまも丸ごと使います→
    *かぼちゃマフィン(3こ)・・お隣のおばあちゃんの作った無農薬かぼちゃを練りこんだパン
    *黒糖丸パン(2こ)・・・黒糖入りのふんわり甘い小型の丸パン
    *えごまべーグル(2こ)・・地元産のえごまの入ったベーグル
    *シュトーレン・・・・ドライフルーツとナッツ夏みかんピールがたっぷりのケーキのようなパン
    *アップルパイ(2こ)・・・バター、砂糖、卵なしのマクロビオティックレシピのアップルパイ

       1セット\3000(税込、送料別)

    *ご注文はこちらからお願いします→      
      *送料について→

      *12月に入ってからご注文に応じて順次発送します。
       発送の希望日がある場合、可能な限りお受けしますので書いてみてください。
       (希望に添えないことが多いかもしれません。すみません。。)




スポンサーサイト
ピーナツバター

落花生を収穫してからずいぶん経ってしまいましたが、
ピーナッツバターを作りました。

殻から出した生のピーナッツを低温のオーブンで焼き、
メープルシロップ、バター、塩と一緒につぶします。
すり鉢でもできますが、フードプロセッサーで簡単に。

ピーナッツの薄皮も入って少しピンクっぽいピーナッツバター。
バターとメープルシロップはほんの少しにしたので、ほとんどがピーナッツ。
重いパンにはとってもよく合いました。

メタセコイヤ

針葉樹の中では最後まで紅葉が残っていた(今も!)メタセコイヤ。
葉っぱは天使の羽のよう。
レンガのような色もきれい。
風で落ちた枝に羊毛で作ったボールを吊るして壁に飾りました。

雪

11月になってから3度目の雪。
今日の雪はかなり多く、今も降り続いています。
山も真っ白。

ハルユタカ粒

手に入れたいな・・・と、思いながらも
誰に話すこともなく、探しもしていなかったものが手に入りました!

ハルユタカの小麦。
有機栽培で無農薬。
しかも地元産。

ネットで検索してわたしのところにたどり着いてくださったのは、
なんと同じ町の中で、目と鼻の先!?ともいえる場所に住むアースマンさんでした。
もともと大工さんで、3年前から徐々に農にシフト転換されているそう。
今年収穫したハルユタカと自家製酵母パンでコラボを・・・という願ってもないお話。

ハルユタカパン

石臼の粉挽き機でとりあえず1キロ製粉。
そしてハルユタカ100%でパンを作ってみました。
出来上がったパンは、どっしり重くハイジの山のパンという雰囲気。

香りがなんともいえずこうばしい!
おぉ。。なんだろうこれは。。。
あまりに深いのです・・・
これが本当の麦の香りなのでしょうか。
パンのこうばしい香りから、麦畑で風にそよぐ収穫前の金色の小麦が見えてくるような・・・

味も深いです。
今まで焼いていたパンとはまるで別の味。
粉と酵母と水と少しの塩。
同じものしか入っていないけど、いつものふすまが入らない白い粉とはまったく違いました。
何も添えずにパンだけで食べてみましたが、濃厚な味。
もちろんバターやチーズなどもっと濃いものと一緒に食べたら一段とおいしいでしょう。。

ハルユタカの生産者のアースマンさん只者ではないらしく!?
話してたらすごく面白い!
いずれはエネルギーも食料も90%は自給したいって。
乗っていらした車も廃油で動く車らしい。
地域通貨のことも具体的に考えていらっしゃったり・・
ちなみに通貨名は「うたてぇな」
飛騨弁で「ありがたいな」という意味。
(今回も大きな袋いっぱいの貴重なハルユタカをパンと交換で・・というありがたいお申し出でした)
近くにこんな方がいらしたとは。。

山でひっそりと暮らしてたつもりでしたが(?)
ネットではこんな風につながれるんだな・・・と、
不思議なご縁にびっくり。
そして欲しい物が知らず知らずに手に入ってくることも、
不思議でありがたい事実。

アースマンさん、ありがとうございました。
のちほどパンお届けします!!(先に味見してすみません。。)




氷

今朝はとても寒い朝でした。
あたりは霜で真っ白。
水溜りはバリバリに氷ってました。
でも太陽が昇ると一気に解けて、霜はきれいな虹色の水滴になって輝きます。

いろんなことのあった一日。
サンキャッチャーが部屋中に作る虹の光を見ながら朝ごはんを食べ、
うち中の窓ガラスを磨き、残っていた網戸を洗って片付けました。(ようやく!?)

山へ

昼過ぎにすてきな贈り物が届き、幸せになり・・・
幸せ気分のまま、子どもと山にストーブの焚き付け用の焚き木を拾いに。
大袋にいっぱい拾ってから、今度はモミの樹を探しに再び裏山へ。
手ごろなモミの樹があったら、スコップで掘り起こしてこよう♪と張り切っていったけど、
手ごろなのは見つからず。
また今度だな。。

焚き火パン

ちょっと寒くなった夕方、庭で焚き火して棒パン。
パン生地をバターを塗った長めの棒に巻きつけ、
焚き火でワイルドに焼きます。
ほとんど焦げパン!?なのですが。。
子どもらはおいしいおいしい!!と満足そうでした。
シュトーレン

去年の12月にはたくさん焼いたシュトーレン。
今年も焼こうと思います。
(来週中にはシュトーレンの入ったパンセットを作りますので、もうしばらくお待ちください。。)
自家製酵母で作るシュトーレンは、どっしりしていますが、
クリスマスを待ちながら、薄く切って食べるにはふさわしいかもしれません。
焼酎に漬けたドライフルーツとナッツがたくさん入っています。

+++++++++++++++

ギャラリーらふとさんでのパンの販売も今年最後です。
本日パンを発送しました。
(販売スタッフの皆様、お客様・・・いつもありがとうございます!)

ギャラリーでは松下純子さんの展覧会が開催中です。
きものをほどいて作られた、洋服やルームシューズ。
すてきです。
小屋の音のほうに展覧会のくわしい内容があります→






虹二重

虹が見えるときは、なんとなく気配がします。
今日もそんな気配を感じました。

山に太陽が沈む少し前、
曇ってるのに、なんだかまぶしいような。。

虹が出るかも・・・
なんとなく外を気にしながら部屋で仕事をしていて、
ふとした拍子に東の窓を見ると、やっぱり虹!

虹3

とても大きな大きな虹でした。
川の向こうの山から、こっちの山まで渡れるくらいの
くっきりとした七色の橋。

金色になった山の木々が
さらに光って輝いていました。

虹は太陽と雨のほんのわずかな時間の瞬間芸。
立ち会えた時は、いいものを見た喜びで
にっこりしてしまうのです。



mado1

あたりの紅葉もピークを過ぎました。
シラカバが葉を落として白い幹が目立ち、
楢の葉っぱが金色になり、
カラマツが輝きだす・・・
晩秋とも言える今からの季節が、わたしは一番好きです。

窓から見える景色は、
毎日少しずつ変化する絵画。

mado2


週末、庭で焼き芋してた娘。
一人で全部作るから・・・と、
水でぬらした新聞紙とアルミでサツマイモを包み
あたりで拾った木を集め、マッチで火をつけて焚き火。
沢水をバケツに汲んでスタンバイ。(お~えらい!!)

わたしが所用で出かけてる間に、みんなのおやつの焼き芋を作ってくれていました。
すごい・・・できてる。。
美味しかった~

次の日娘が座っていた切り株に、炭で書いたこんな文字を発見!
来年は畑でたくさんサツマイモ作って、商売するのか・・・娘。。笑

焼き芋

木のお皿

レンタルビデオ屋さんで見かけて、ずっと気になっていた「ハイジ」
実写版ハイジ、すごくよかったです!

おじいさん手作りの丸太小屋、かっこいい!
扉や窓やデッキの手すり、外に積まれた薪・・・様になってる!
ハイジたちが使う木の器、スプーン、テーブル、椅子。
全部好きな雰囲気。
スプーンなんて実際にはかなり使いにくそうなまっすぐな形なんだけど、
おじいさんのこころが詰まってる感じがありありとわかる。。

クリスマスにプレゼントされた木のソリ。
ペーターの着てる服やバッグ。
ハイジの帽子。
おじいさんの杖。
おじいさんのカーデガンのボタン。

麓の村の素朴な市場。
みんなが自家製のパンやチーズや野菜を持ち寄りテーブルに並べて売っている。
買う人の持ってくるかごも素敵!

アルプスの山の朝焼け。
ハイジのハグ。
歩けるようになるクララ。
知ってるストーリーだけど涙。。。
必見場面たくさんありすぎです!!
アルプスの山の暮らし、過酷だけどいいな。
やっぱり作る暮らしは素敵だな。。

自分で作るのが一番なんだろうけど・・・
素敵なものを作ってくれる人が周りにいるから、
みんなが作ってくれたものを大事に使おう。

と思いつつ、今度町に出たら、ノミを買ってこよう~
なんて思ってたりします。

ハイジ ハイジ
エマ・ボルジャー、マックス・フォン・シドー 他 (2006/12/22)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る

ハイジつながりで、もうひとつ書きたかったこと。
気にいってるエプロン。チクチクさんのリネンのエプロンです。→
これを着るとなぜかいつも
自分がハイジのお母さん(物語の中ではいないけど)になった気分になるんです。
ヤギを野原につなぎに行ったりする時には特に。。

SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。