もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
雪

大晦日の朝のおくりものは・・・犬もびっくりのたくさんの雪。
 注:この犬とてもちびです。雪の深さかなりです。
一気に積もって、積雪60センチ以上。
除雪車も一日に二度も出動です。
お隣のおばあちゃん、さっそく雪下ろししたそうです。

ストーブ

部屋の中はあたたかくていい気持ち。
部屋から見る雪景色ほど、気持ちがいいものはないかも。。

今年もたくさんの人に出会えました。
そしてたくさんの人にパンを食べていただきました。
はじめましての方にも。
何度もありがとうございます・・・の方にも。
いっぱいのうれしい言葉をいただきました。
なんともしあわせな一年でした。(仕事もそれ以外もすべてを含んで。。)
こんなにしあわせな年は今までに無かったと思います。(断言♪)
本当に感謝です。
ありがとうございました。
来年も素敵な年になりますように・・・
よいお年をお迎えください。


スポンサーサイト
ともさんのパン

シュトーレン交換、第二弾!!
今回は、以前にパン交換をしていただいた、ともさんのシュトーレンです。

パンの箱をあけるときは、いつもどきどき。。
中にはきっちりと行儀よく並んだパン!

ともさんのパンは、とにかく美形!!
クープはぱかっっと気持ちよく開いてるし、
色艶は健康的でおいしそうだし、
形はスタイル抜群のモデル並みにきまってるし、
パンの肌理も細かいのです。
写真写りももちろんばっちり!
このまま絵葉書になりそうです~

肝心のシュトーレンは・・・すごーーく美味でした!
おいしすぎて、一気に食べてしまいました~~
クリスマスを待ちながら、一切れずつ・・・
そんなお上品なこと言ってられない!!ってくらいのおいしさでした。
ともさんのシュトーレンのお店が近くにあったら、
絶対2個目を買いに走ってました!!

ほんと、おいしかったです。
ともさん、来年もぜひ交換・・・いや購入させてくださいね!
ごちそうさまでした!

ともさんのブログです→
リネンクロス

あんクロワッサン推進委員会(ごく最近発足したとか、しないとか。。笑)
その名誉会長でもあるお客様から・・・
ステキなクリスマスプレゼントが届きました!

ここでも絶賛されていた佐藤千香子さんのリネンのクロス。

「これを見たときにピーンときて・・・」
わたしの顔を思い浮かべてくださったそうなのです。。(自分で書いておきながら赤面ですが・・)
うれしーーい♪です!!

こんなきれいな色の葉っぱ模様。
わたしにはメタセコイヤの葉っぱに見えますが、櫟かな、カラマツかな、モミかな・・・
ブルーグレーの色がほんとに素敵なのです。

ありがとうございます~
huiziさん。。(あ、けっきょく名前出してしまいました・・)

葉っぱのクロスを入れてあったかわいいピンク色のバッグ。
沖縄のソメノイモで染めたものだそうです。
ちくちくとアップリケまでしてあるのです。
これです!
大事に使わせていただきます。

雪

今日もよく降りました。
一センチ以上もある笑っちゃうくらい大きな雪のかけらが、空からぽっぽと * *  *

~追記おしらせ~
12月のパンセット、たくさんのご注文をありがとうございました。
明日(20日)で注文のほうは終わらせていただきます。
ありがとうございました。

1

2

たくさん降りました。庭には30センチほど。

家から下界まで延々と続く雪山の景色。

春まで根雪になりそうです。 * *     *

よく冷えた夜、澄んだ空の星、きれいでした~  * *   *
                             * * *~
                              * ** *


12月

新年に用意した卓上カレンダー。
「たびそら」の三井さんのカレンダーです)
最後の一枚は、とびきりきれいな目をした女の子。
アメジストよりも、水晶よりも、かがやいてます。
一日に何度も目があうのですが・・・
そのたびにうれしい気持ちになってます。
ありがとう、アジアのどこかで暮らす女の子。

++++++++++++

「自分が本当は何者なのかを知ること以上に大切なことがあるだろうか。
 そして、これこそ人と人が深い関係になる理由ではないだろうか。」

一年位前に読んだ、シャーリーマクレーンの「カミーノ」の中の言葉。
一年前はよくわからなかったのだけど、近頃とても腑に落ちています。
わたしってこんなときにこういう反応をするのだ・・・
こういうことにこだわってしまうのか・・・
いろんな人とのかかわりの中で、
自分の本当のことが徐々にわかっていきます。
嫌な部分もいい部分も。
でもそれを知ったからといって直さなきゃ・・・と思いつめなくても大丈夫なんだということも・・・
わかりました。

「カミーノ」の中にはたくさんのかがやく言葉がちりばめられていて
なかなかよいです。

カミーノとは、正式には「エル・カミーノ・デ・サンティアゴ El Camino de Santiago」
と呼ばれる、スペインにある聖地巡礼の道なのですが、
全行程800㎞もあって、最終的にはキリスト教の3大聖地でもあるサンティアゴに続きます。

この道はレイラインにもなっていて、ここを歩くものは必ず不思議な体験をするそうです。
というか、ものすごく長い道を歩く(歩こうと思う)こと自体が、
非日常体験だし自分との葛藤だろうし自分を真正面から見つめる時間なんだろうけど。
なかなか興味深い道・・・なのは確かです!!
(なんとなくいつかこの道を歩くような気がします。。笑)

シャーリーもこの道を何ヶ月もかけて歩き
その中でいろんなビジョン、出会い、スピリチュアルなこと・・・
たくさん彼女は体験し内観していきます。
少し精神世界っぽいこういう本は読むべき時期が来ると、すんなりわかる気がします。
そして時期を変えて何度も読んでみると、感じることも徐々に変わってくるのでしょう。
たぶん今再び読むと、感じる部分が違ってくると思います。

カミーノ ― 魂の旅路
巣蜜

秋に近くの産直で見つけた巣蜜(コムハニー)。
果物を作っている農家さんがあって、ミツバチも飼ってるのです。
白いのが蜜蝋で、食べると口に少し残るのですが香りが強くおいしいです。

ミツバチに惹かれる理由のひとつは、
巣箱がかわいい!!!ってこと。
木でできていて四角くてそれが何個も並んでいる。
しかもお花畑や果樹園のような牧歌的な景色の中で・・・!
養蜂の仕事は実際には大変なのかもしれませんが、とてもメルヘンチックなイメージがあります。

なかでもスロヴェニア共和国の巣箱はカーニオランと呼ばれていてすばらしく芸術的。
(スロヴェニアで好んで飼われている蜂もカーニオラン種だそう)
巣箱が何個も積み木みたいに積み重ねられ、それが蜂小屋になってます。
巣箱には一個ずついろんな色でカラフルに塗られていたり、
細かい絵がかかれていたり・・・
そしてそんな蜂小屋は森のような緑の中にあって・・・
その様子は画像でしか見たことがないのですが、絵本の世界のよう。
いつか本物を見に行ってみたいのです。。
ちなみにスロヴェニアはイタリアのお隣にあります。

ハチミツレシピ。ミツバチを育てながらハチミツレシピ。ミツバチを育てながら
(2006/10)
渡辺 ゆき、小林 キユウ 他

商品詳細を見る

図書館で見つけたこの本を見ると、わたしにもミツバチを飼うことができそうな気がしてきます。
東京のマンションのリビングの真ん中に巣箱を置いて、ミツバチとの共同生活。
巣箱の天板は透明なアクリル板で、ローテーブルにもなっていて!?
この上でミツバチを見ながらお茶を飲む写真も。。
マンションで飼ったのは、実際には一月だけで、すぐに信州に持っていったそうですが、
都会にも花はたくさんあるから、飼うことは可能なんですね!

ミツバチの世界。
ざっと見渡しただけでもすごく面白いのです。
薄雪

薄く雪をかぶった針葉樹を見ると
クリスマスケーキを思います。

小さいころ食べたクリスマスケーキには、プラスチックのモミの木の飾りが立っていて、
この雪の被りかげんは、そっくり!
あのプラスチックの飾りは(今でもあると思いますが。。)よくできてる!?

蜜ろうそく

ミツバチを飼っている友人にもらった蜜蝋のかたまり。
ストーブの上で湯煎して溶かして、蜜ろうそくを作りました。
アルミのプリンカップやゼリーのカップに溶けた蜜蝋を流し込むと
あっという間に固まります。

ミツバチの集めたハチミツと同じ、明るいハチミツ色のロウソク。
香りもやっぱりハチミツ!
ミツバチが作るものはどれも素敵です。
庭でミツバチを飼う。
いつかやってみたいことのひとつ。
ろうそく


ライ小麦


去年は10月に種蒔した麦でしたが、
今回はずいぶん遅れて11月の中ごろにようやく蒔きました。

しゃおさんにいただいたライ小麦。
去年育ててみたライ麦も美しかったけど、ライ小麦はさらに美しい姿なのだそう。
畑の周りに垣根のようになるように、
一列に蒔いてみました。

去年は雪が降る前に、しっかりした株になったけど
今年はまだこんな状態です。
でも麦は雑草みたいに強いらしいから、春になったらぐんぐん伸びるでしょう。。

この写真は3日ほど前に撮ったもの。
今日は一日中雪だったので、麦たちはもう雪の下です。



毎日いろんな方からうれしいメールをいただきます。
パンを食べてくださったお客様から、
以前食べてくださったお客様から、
ブログを通じて繋がることができた方から・・・

今日も思ってました。
いろんな方がくれる言葉、繋がることができた縁こそ、わたしの財産だな。。と。

じつにじつにしあわせなことに、
いただく縁がどれもすばらしく、
パンを注文して食べてくださるお客様が、
どのかたもものすご~~くいい方で。。
(これ、もうかなり自慢です。。)

もちろんほとんどの方とは会ったことはないし、
メールのやり取りで感じることなのですが、
いただく言葉がと~てもあったかい。。

いつも想ってます。
ありがとうございます。。

きょうも犬と散歩に行って少し出歩いた以外は、家の中でこまごま仕事してたのですが、
ひとりっきりなんだけど
ひとりの気がしない。

いろんな人の想いが
あたたかく包んでくれてる気がしていました。

ひとの想いは
メールが一瞬で届くよりももっと速く
時空を飛んでいきます。

いろんなひとの想いを
今日はたくさんキャッチしてました。
自分の気持ちをここに書くのは照れるし、
熱い思いは隠したいほうなんだけど・・・
感謝の気持ちを伝えたいので、
きょうはつれづれ書いてしまいます。
ありがとうございます!!

********

そらさんが、あまりにもかわいらしく日記に書いてくださったので・・・
すごくうれしくて、どきどきしています。

  そらさんの種蒔手帳→

  いただいたメールには、こんな風に書いてありました。

    アップルパイ お月さまみたいで 
    かわいいなーって 思ったんです。
    箱は、
    キャラメルみたいやなぁって思って
    いじってみたんです。

 こんな発想・・・かわいすぎる。。っておもいませんか!?

 だって、口の悪いマイシスターは、餃子パイって言ったんです。。ぷっ


雪の朝

雪景色は見慣れてるはずなのに
何度見てもきれいだと思う。

今朝は早くから起きていたのだけど
雪が積もってるのに気がついたのは夜が明けてから。

雪はあまりにも静か。
そして山の夜はほんとに真っ暗。

虹

太陽がのぼると
窓辺のプリズムたちがすぐに光をキャッチする。
白い壁に踊る七色。

そして屋根の雪はあっという間にとけ
きらきらの水になってせせらぎに混じって流れていく。

虹

いろんなものを感じながら、今日も楽しく焼きました。



ちかさんシュトーレン

名古屋にお住まいのちかさんからシュトーレンが届きました。
酵母から手作りのかわいいシュトーレンです!

なんともきれいな色のりんごジャムと甘酒も入っていました。
うれしいです。。

実はわたしはいろんなお店のシュトーレン食べたことがないのです。
もちろん本場のものも。
スパイスの効いたものや、バターがたっぷりのリッチなものや・・・
きっといろんなタイプのものがあるのでしょう。

ちかさんのは大きなくるみとアーモンドがたくさん入っていて、
生地の密度が高くて食べ応えがありました。
甘さもとっても控えめで、おいしいです。

酵母を起こすところからはじめて、
何日もかけて大事に作られたシュトーレン。。
ちかさんの愛のカタマリともいえる。。?
ひと仕事が終わってほっとしたときに、
こういうものが待っていてくれるとすごーーくうれしいのです!

マスク

箱には手作りのマスクも入っていました。
わたしと、息子と、娘の3人分!!
こんなかわいいマスクがあったら、
風邪をひいたとしてもあっという間に治りそう!
ちかさん、ほんとにありがとうございました。。

お返しのシュトーレン、もう少し待っていてくださいね・・

*ちかさんのブログです→






南部小麦パン

無農薬で作った南部小麦が粒のままであります。
パンにしてほしいのです・・・

そんなかわいいお願いメールが届きました。
先日のハルユタカの記事を読んでくださったOさんからでした。

さっそく小麦を1キロ分いただき、
製粉して、ふすまも全部捏ねて作ってみました。

生地の半分にはレーズンとくるみも入れて。
1キロ分の南部小麦は、どっしり重いパンになりました。

大事に育てて脱穀選別された貴重な南部小麦だったし、
焼きあがったもの、全部持って行っていただこうとおもいましたが、
パンを取りに来てくださったOさんのご好意で、
少しパンを分けていただきました。(食べてみたかったので正直うれしかった♪)

パンのふくらみは少なく、重いけど・・・
でも癖になるおいしさ。
最近自分の好みが変わってきたのか、こういうパンがすごくおいしく感じるのです。
なんというか、味が記憶に残るのです。
きっとまた焼きたくなる、食べたくなる・・・
そんなパンでした。

軽く熟成したカマンベール、渋くてあっさりした赤ワイン。
そして薄切りした南部小麦パン。
昨日の夜は友人と久しぶりに乾杯したのでした。。

交換パン

久しぶりのパン交換です。
パンのご注文をいただきたのですが、添付していただいたHPを見てみたら
とてもおいしそうなパン!
おいしそう~~食べてみたい。。
買っていただくより交換してもらえないだろうか・・・と思い、
こちらからお願いしたのでした。

こころよく交換を受けてくださったアンズさんからのパン。
いろんな酵母を使って作られていました。

全粒粉のパンはレーズン酵母を使ったものでしたが、やわらかくやさしいお味。
ベーグルは酒かす酵母。
酒かすの香りと味がストレートで濃い味でおいしい。。
チュダーチーズをのせてあるベーグルは初めてでしたがおいしかったです!!
レーズン酵母のリュスティックははちみつ入りで元気な色と形と味でした。

交換パン2

お菓子も酵母で作ってあるのです!
イチジク酵母のスコーン。
バターも入っていい香り。
形もかわいいし、作ってみたい・・・と思いました。
カスピ海ヨーグルト酵母のマフィンはケーキのようにしっとりしてこれまたおいしい。。
どれを食べてもにっこり幸せな気持ちになります。

遠くに住んでいらっしゃるアンズさんの
いろんな酵母で丁寧に作られたパンとお菓子。
いただけることができて本当によかったです!!

アンズさん、こんなご縁をありがとうございました。

*アンズさんのブログです→





SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。