もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

お菓子屋さんの友人に誘われて、「いのちの食べかた」を観てきました。

ナレーションも音楽も無く
ただひたすら食料の生産現場の数々が映し出されます。

野菜でさえも、なんだか工場製品のように巨大なハウスの中で作られて、
殺虫剤を散布するのも収穫も、ものすごく機械的。

アーモンドの実の収穫。
大きなマジックハンドで木をガガガ・・・と思いっきり揺らして実を落とす!
なんて大胆。。
落ちた実を拾うのは人間だろうな。。と思ったら、
ショベルカーみたいな車で土ごとぐわ~~とすくってました・・・
アーモンドの農園は大きな山5つ分?ってくらいの広さだったので、それも当然なんだろうな。。
アーモンドはパンに使っているので、このシーンは印象的でした。

牛やブタや鶏がお肉になる工場。
誰かが殺さないと牛は牛肉にはならないのだけど・・・
やはり現場を見るのはものすごくショッキング。。

頭部に電気ショックを与え、意識をなくす。
その直前のかわいい牛の目、そして、いやだ・・・と逃げようと暴れる。
観たくなかった・・・・

パックになった肉、ベーコンもソーセージも
ほんとはブタや牛だったのだけれど、
お店で売っているものや調理されたものからは、もとの姿、「いのち」は想像できない。

だから感謝して食べるとか、そういう気持ちも生まれてこないのだろうな。。

我が家はもともとお肉はほとんど食べないのだけれど、
完全に断ちたくなった。。

そして自分の食べるものはできるだけ自分の畑で作りたい。
まじめに作っている人から買いたい、切に思いました。

春になったらまじめに畑しよう・・・
結局そこに行き着いた、今日の映画でした。

でも・・・
知らなくてはいけないのに、見ないでいること。
たくさんあるのだよね。
「知らされない」こともたくさんあるし。

先日観た「あなたになら言える秘密のこと」
これも知るべき、見るべき映画でした。

主人公ハンナの秘密は、
想像しがたい、ものすごい体験なのですが、
そういうことがわずか数年前に実際にあったという事実。
知るべきことなのだな。

ものの背景、人の背景は
すごく深くて、実際に目を見ただけでは知れないこともたくさんあるのです。

あなたになら言える秘密のことあなたになら言える秘密のこと
(2007/08/24)
サラ・ポーリー、ティム・ロビンズ 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
雲


気持ちよく晴れた日は
それだけでしあわせ

今日友だちと歩きながら話したこと。

その友人もわたしも、いろんなつらい経験を、人よりかなり多く経験していて
望んではいないのだけど、
波乱万丈な人生で・・・

でもそれだからこそ
ほんのわずかなことがうれしく感じれるし、しあわせに思えるよね!

これって・・・しあわせなことかもしれないよね?

寒くて雪ばかりの日の後の
今日のような青空は

見てるだけでうれしいのです

庭の木


雪の無い地方からは
きっと想像できないだろうけど・・・

あるところには、こんなにあるのです・・・ゆき

庭の木は1メートルほど埋もれています。

雪壁

玄関から車庫までは、こんな雪の道が・・・

明日から3月

長い冬も、あと少し?かな。。



井藤さん

木工作家の井藤昌志さんの個展のはがきが届きました。

    SHAKER-BOX展 
     井藤昌志

    2008・2・29~3・9

    Saji (大阪市西区)にて   →

  
案内はがきの写真をみると、たくさんのシェーカーボックスが。。
大きさも色も形も・・・
いっぱいの中から、好きなひとつを選んでみたいと思いました。
いつか近場でお願いします、井藤さん。。

秋にはシェーカーを訪ねて、アメリカに行かれたらしい。
天然生活の4月号にちょうどその記事が!!

ぜひ本屋で見てみてください。。
写真も素敵でしたよ・・・

  工房生活→
   猛烈忙しいらしく!更新が少ない井藤さんのブログ。。
スノーボール

土曜日。
ものすごい吹雪でした。
窓から見る雪は、横向きに降っていて・・というより流れてました。
風もものすごく、ホワイトアウト。
あんなときに車で山道は、走りたくないです。

そんな日の午後。
ご近所の女の子、
もうすぐ卒業なのでお世話になったクラスの子にお菓子を贈りたい・・・
何かお菓子を教えてください・・・
ということで、
スノーボールを作りました。

生地をつくって、娘と彼女、丸める丸める・・・
わたしは自分の仕事があったので、丸め作業は手伝いませんでしたが
2人で楽しそうに作ってました。

1つの天板に30個。
天板7つ分。
それにしてもなんてきれいに並べたんだろう・・・
しかも大きさもそろってる・・・

こういう作業は性格が出て面白いです。
きちんと定規で測って並べたみたいに整列したスノーボール。
見てるとかわいくて、うれしくなりました。
丁寧にすること・・・とても大事ですね!

娘の話では、並べるときに「何センチあければいい?(間隔を)」って相談されたそう。
どちらかといえば大雑把な娘なので、
几帳面なお姉ちゃんとの作業は、とてもいい時間だったと思います!

スノーボール2

焼きあがったものに粉糖をまぶして
きれいに袋つめ。
22袋のスノーボールができました。

袋詰めもほんとうに丁寧で・・・
丁寧な仕事の積み重ねで作られたものは・・・
明日、きっとクラスメイトを喜ばせると思います。








稜線

パンの部屋の窓から見える山。
この山の稜線が好きです。
雪が積もっているので、ほかの季節よりもくっきり見えて・・・
毎日確認してしまう線のなだらかさ。

この山の向こうは
雲製造所でもあります。
いろんな形の雲が生まれて、流れていきます。

今日はいいお天気。
屋根に積もった雪も、ドサドサ音をたてて落ちています。
空気は冷たいけど、どこかに春を感じてます。

追記。。

たった今、学校から帰ってきた娘。

今日は暖かかったよ~
トンネルのところの温度計、3度だった!

普段マイナスなので、3度はまるで春です・・・

今から裏山でそりすべりだそうです。
元気だ~~

パン

うれしいお届けもの。
mayuさんからのパンの定期便。
先月に引き続き、2月もパン交換しましょう・・・と約束していたのです。

パンの色や形を見るだけで
なんだか懐かしい気持ちになります。
わ~mayuさんのパンだ。。。と

久しぶりに熱を出して
今朝までうなって苦しんでいたのですが
箱が届いたらすごくうれしくていい気持ちになりました。

そしてパンを並べていたら
鼻が詰まっているにもかかわらず、いい香りが~~
すごく具合がよくなった気分です。。

栗ケーキ


栗のペースト入りのバウンドケーキ。
断面の色も、包んであるワックスペーパーも、包み方も・・・
かわいい。。。

mayuさんはパン教室をされたり
パンでおいしいしあわせを普及されていらっしゃいます。
その一連の活動につけられた名前は
「コノハナ」
粉花と名づけられたそうです。
粉の花が咲く・・・
素敵なネーミングですね~♪

コノハナのパン
しあわせの花びらををいっぱいふりまくでしょう・・・

mayuさん、今月もおいしいしあわせをありがとう。。
大事にいただきます。

コノハナ→

3

朝起きると真っ白な世界が目に飛び込んできます。
ここに住んでいるものにしか味わえない白い時間。

雪は・・・
いろんな美しい一瞬を見せてくれます。

川の石にこんもり積もった雪
その周りの針葉樹に積もった雪

風が吹いた瞬間にきらきらと舞い上がる粉雪

太陽が木の小枝に積もった雪を融かし
小枝の先に虹色にかがやく水滴

風と粉雪がつくる斜面の雪の模様

電線に積もった雪が一気に落ちる瞬間

言葉で描いても伝わらないと思うけど・・・

毎日いろんな雪の、その瞬間を見れることを
しあわせだよな・・・と、かんじてます。


今日本屋で買った雑誌、「カフェ・スィーツ」
石窯パンベーカリー特集でした。

雑誌でこんな風に特集されるなんて・・・
時間はやっぱりこっち方面に流れてるのだなぁ。。。

かつて、働かせていただいた安曇野の宿の石窯も載っていました。
(そのころはまだ石窯はありませんでしたが。。)

石窯で焼くパンはわたしにとっても、大きな夢!
木のエネルギーで焼けるパン・・・
やはり特別だと思います。

周りに木がある以上、
ガスではなく薪の熱で焼いてみたい・・・

石窯はきっと自家製酵母で焼いている人にとっては
永遠の憧れですね!?

自分で作ろうと思えば作れるところも魅力。

わたしの頭の片隅に、常にあるの・・・石窯!
これからもやっぱり片隅に置いておきます・・・石窯!

きっと少しずつ近づいてくるでしょう・・・石窯!(くど・・・)
このくどさがきっと必要かと。。笑







つらら

今朝の雪は軽いパウダースノー。
雪かきも楽々にできてしまいます。
軒先にできたつらら、ものすごく長い~

雪下ろし

お天気もいいので屋根の雪下ろし。
部活が休みの息子と一緒に。

落ちないでよ・・・・
ひやひやするけど、わたしのほうがきっとドンくさいのだろうな。。
滑って叫んでたのはわたしだけで
息子は一度も滑らずに最後は雪の上にジャンプ。
これからは全部任そう。。

雪下ろしをするとやたらとのどが渇くので
冷たい沢水をごくごく飲む。

最高のおいしさ!!

きゃおぉ。。ごっつぅうまいでぇぇ~!!!
ふたりで言いあう。なぜか関西弁。。


夜、西の空に三日月。

おっかぁ・・・
きょうの三日月、めっちゃきれいっ!!
これ見んかったら、人生半分損するで、ゼッタイ見てみぃ。。
早く二階に来て・・・

三日月ごときで人を呼びつける男。

でも本当にきれいな月でした。
ぎりぎりまで中身を食べたスイカの皮のような。

見ましたか・・・?







途中

ハイジのおじいさんの手仕事のような木のスプーンを作りたい・・・

削り始めたけど
なかなか硬いです、くるみの木。
ランチ

友人宅にお届けものついでにランチをごちそうになりました。
細いパスタで作ってくれたベーコンとブロッコリーのスバゲティ。
下ろしたてのパルミジャーノチーズをかけて。

大盛りだ~~!!
と思ったのに、おいしくてぺろりと食べてしまいました。

おまけに食後のデザートにチェダーチーズのスコーンまで!?

最近は、自分の作ったものしか食べていなかったので、
目の前で料理してもらって、会話とともに食べて・・・
おいしい・・・うれしい・・
薪ストーブの火を見ながら、淹れてもらったコーヒーを飲み、
久しぶりのおしゃべり。
贅沢な時間でした。

友人のエプロン姿、とってもお似合いでした。
わたしも大好きでほぼ毎日使用中のもの。(おそろいです。。)


土手


今日は新月だそうです。

パンのお客様からのメールで先ほど知りました。
(山口のUさま、ありがとうございます!)

新月に入った瞬間から8時間以内に願い事リストを作ると
願いがかなうそうです。

ぎりぎり時間以内に書いてみました。。

でも48時間以内なら大丈夫らしいので、今からやってみても。。!?

手書きで、肯定文で、2件以上10件以内で。
自分主体の現在形、または完了形の文で書くのがいいらしいです。

ぱん

カメラのレンズを通した物は
時にいろんな見え方をします

撮る人の持つパワー(愛)とか
その場所のパワー(磁・・気)とか
空気や太陽の光とか・・・

いろんなフィルターを通して
相乗効果で素敵なものができるのだよね。。

くみよんさんの写真・・・というより、一枚の絵を見たら・・
なんかもう、こころの中にほわっと気持ちのいいものが入ったような
心地いい世界に入ってしまいました。。
なんてやさしい雰囲気なんだろう~~

パンが・・・
うらやましい~♪
こんなに大事にされて!

くみよんさんに画像をいただいて
葉書きも作ってしまいました。

冷蔵庫のドアにぺたんと貼りました。
パン焼きながら見つめます。。

くみよんさんのブログ→小鳥食堂


SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。