FC2ブログ

もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

3

朝起きると真っ白な世界が目に飛び込んできます。
ここに住んでいるものにしか味わえない白い時間。

雪は・・・
いろんな美しい一瞬を見せてくれます。

川の石にこんもり積もった雪
その周りの針葉樹に積もった雪

風が吹いた瞬間にきらきらと舞い上がる粉雪

太陽が木の小枝に積もった雪を融かし
小枝の先に虹色にかがやく水滴

風と粉雪がつくる斜面の雪の模様

電線に積もった雪が一気に落ちる瞬間

言葉で描いても伝わらないと思うけど・・・

毎日いろんな雪の、その瞬間を見れることを
しあわせだよな・・・と、かんじてます。


今日本屋で買った雑誌、「カフェ・スィーツ」
石窯パンベーカリー特集でした。

雑誌でこんな風に特集されるなんて・・・
時間はやっぱりこっち方面に流れてるのだなぁ。。。

かつて、働かせていただいた安曇野の宿の石窯も載っていました。
(そのころはまだ石窯はありませんでしたが。。)

石窯で焼くパンはわたしにとっても、大きな夢!
木のエネルギーで焼けるパン・・・
やはり特別だと思います。

周りに木がある以上、
ガスではなく薪の熱で焼いてみたい・・・

石窯はきっと自家製酵母で焼いている人にとっては
永遠の憧れですね!?

自分で作ろうと思えば作れるところも魅力。

わたしの頭の片隅に、常にあるの・・・石窯!
これからもやっぱり片隅に置いておきます・・・石窯!

きっと少しずつ近づいてくるでしょう・・・石窯!(くど・・・)
このくどさがきっと必要かと。。笑







スポンサーサイト



SKIN:Babyish-