もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
エプロン

うれしい贈り物をいただきました。

手作りのエプロンとホシノ酵母で作られたパン。

大きなポケットがついたエプロン、
さっそく使っていますが、使い心地抜群です。
使い勝手のいい着心地のいいエプロンがあると、
仕事も楽しくなる気がします。。

Hさん、本当にありがとうございました!!

つぼみ

毎日畑や庭に呼ばれています・・・
草を刈っても刈っても一向にすっきりしないのです。
草の伸びるスピード、速すぎ・・・・!?

アーティチョークが茂ってきたので何気に葉っぱの中をのぞいたら。。。
つぼみのあかちゃんがいました!

種を蒔いたのは去年の春。
やっとご対面できて・・・・うれしい!
スポンサーサイト
夏みかん

鴨川の夏みかんをいただきました。

とても大きく、どっしりした夏みかん。
がっしり分厚い皮に守られた果実は、ものすごく美味&ジューシー!!
(届いてすぐに待ちきれず食べてる人あり。。)

ヒナタノオトの早苗さんのお家の夏みかん。
無農薬でノーワックスなのでピールに大活躍なのです。

今、数個ずつピールにしています。
今朝も鍋に火を入れたので、家の中は柑橘のさわやかな香りでいっぱいです。


畑のイチゴももう終盤。
こちらも採りためてイチゴのジャムにしています。

イチゴ、夏みかんピール、地元の果樹園の絞りたてはちみつ・・・
そんな素材を使ったパンとお菓子のセット、近いうちにアップする予定でいます。
またどうぞ見てくださいね!








えんどう豆

先週くらいからえんどう豆が採れだしました。
今、ものすごい数の花が咲いているので、数日後には一気に採れるでしょう。。

えんどう豆とたまねぎとジャガイモ。
この3つの具の組み合わせの味噌汁が好きなのですが、
どれも同じ時期に旬を迎えるから、おいしい組み合わせなんだろうな・・・

+++++++++++++

今週は魅力を感じていた女性が二人、天国に旅立たれました。

ターシャチューダーさんと、宮迫千鶴さん。

自然の中で暮らすアーティストという共通点を持つお二人。
わたしにとって大事で、気になる存在で、いろんな影響を受けた方です。
偶然にも一日違いで亡くなられました。

宮迫さんの本は、図書館で見つけたら手に取る・・・
そんな感じの読み方でした。
でも、心に響く箇所がたくさんあって、それを確認するためにも再び手に取りたくなるのです。
友人にプレゼントされた「魂を大切にする生活」
今日また本棚から取り出して眺めていました。

   身の回りの自然の小さな美しさを味わいながら、
     地球のすみっこで暮らす幸福を味わっています

   日々の暮らしや長い人生の中で、「ふいに/なんだか/とても幸せ」
     を感じることができるとき、魂は元気なのです

「魂を大切にする生活」の中の宮迫さんの言葉。
とても納得できて、激しく同感なのです・・・

自分の本心に偽ることなく、魂が喜んで生き生きできることをして
いきたいものだ・・・と、あらためて思いました。
もみじイチゴ

6月も半ばになると、もみじイチゴの季節です。
街道沿いの日当たりのいいところに生っています。
数日前から車で通るたびに、「あるある」と、確認はしていました。
今年は見るだけにしようか・・・(車が走り抜けるそばで、崖に登るのは勇気がいるし。。)
でも気になるな・・・
娘が助手席にいる日に、あそこに生ってるよ・・・と教えると、
すかさず、「採る!!」というお返事。
さすが、そうこなくては!?

イチゴタルト

庭のイチゴと山のもみじイチゴ。
どちらもとってもかわいいです。

でも、もっともっとかわいらしく見えるようにおめかししたい。

アップルパイの生地をマフィン型に敷いて、アーモンドペーストをのせて焼き、
生クリームを入れてゆるくしたカスタードをのせ、
庭と山のイチゴを飾りました。
お味はともかく?いちごがかわいくなって満足。。
いちご

ネットを張ってから、イチゴは無事です。
毎日順調に収穫できてます。

ケーキの上に飾れるような、完璧にかわいい形のイチゴは少ないですね。
(写真に撮ったものは、この日の選ばれたイチゴたち。。笑)
お店で売っているきれいな形のイチゴは、どうやって作るのでしょうか。
プロの農家さんは、ものすごく手もお金もかけているのだろうな~

++++++++

本日、ギャラリーらふとさんへパンを送りました。
明日、「トキニワパン屋」で並べていただきます。

ギャラリーでの展示、「水と緑」
「小屋の音」で様子を見せていただいたのですが、
素敵なものがいっぱいです。
ガラスの器、白磁のお皿、陶のオブジェ・・・・
庭の緑の木々とのハーモニーがすがすがしいです。





花

小さな小さな紫の花。
つぼみのときもとてもかわいらしかった。

葉っぱの色も黄色っぽい緑色で、
花と葉っぱの色の組み合わせがきれいです。

ほうば

朴の葉っぱが大きくなってきたし、
畑の茗荷の芽が伸びてきたし、
山椒の葉っぱもあるし、
山の蕗がたくさんはびこってるし、

材料が周りでスタンバイしてると、どうしても作りたくなってくるのが朴葉寿司。
葉っぱをテーブルに並べて、すし飯を乗せ、いろいろトッピングして、
山椒の葉を手のひらでポンとたたいて乗せて、
最後に葉っぱをたたんで完成。
作るのも食べるのも楽しいです。
食事の後片付けも楽!
葉っぱを捨てるだけだから。

ワイルドストロベリー

少し硬くなったカンパーニュがあったので、
小さなさいころに切って、
フライパンで乾煎り。
ハーブソルトを振って、オリーブオイルを少したらして・・・
レタスの上にトッピング。
サラダが少しだけよそいきになったかな。。

畑には明日採れそうなイチゴが5粒ほどあります。
明日の朝が楽しみ。。


庭

ひとつのベンチに並んですわると、
同じものを一緒に見れる。

メタセコイヤに巣を作ってるカラス。
大きく茂ってきた桂の木。
ブルーベリーの白い花。
カッコウの声、ウグイスの声、名前のわからない鳥の声。

好きな風景を同じときに感じる。


やっと観れたDVDのなかでも、そんなシーンが。

緑ではなく、青い海に向かって・・・・だったけど。

与論島の透明なブルーの海。
砂浜のベンチやいすに5人がすわって、海を見てる。
それぞれが、自分のたそがれタイムをすごしてる。

それにしてもこの映画、
会話が少なかったなぁ。

なんで?そこ、つっこんで聞かないのかい?・・・ってくらい、
人に干渉しないというか、あたたかく見守るというか・・・
なんだか不思議な人たち。

サクラさんが春以外はどこで何してるのか・・
ユウジさんは何を待ってるのか・・・
タエコさんと、ヨモギ君はいったいどんな関係だ?とか・・・

結局最後まで詳しいプロフィールや過去の人生は明かされない。

でも結局その人が何者か?ってことは
どうでもいいことなのかも。

その人がどんな人なのかは、
過去や事情を知らなくてもその人の今を見てたらわかるのだし。。
「今のその人」が「そのひとそのもの」なんだし。

大体において、あまりにも人のこと知りたがりすぎるのかもね。
どうでもいいことを知りたがりすぎてる。
(どうでもいいことを騒いで、肝心の大事なことから気をそらせてるんだね)

大事なのは、今この瞬間、何を感じるか・・・
同じ方向を向いて、同じものを見て、
同じ空気を吸って・・・

何も会話しなくても、
その時々の、心地よさを感じていればいいのかも。

同じ時間と空間を共感しながら
体や心の中に共通の思い出が積み重なっていく。

それが地層のように積み重なっていくのがわかるから、
うれしい。


クローバー

スクールバスを降りて、
橋をわたって・・・
道ばたのクローバーを編みながら帰ってくる。

家に着くまでに小さなブレスレッドができたらしい。
玄関の郵便箱の上にのっかっていた。

クローバー

バスが到着しても、ただいまの声がなかなか聞こえない。。
そんな日は、クローバーの首飾りをかけてご帰宅。

青い体操服の上にクローバーネックレス・・・
う~ん・・・いつまでもかわいい(幼い?)6年生。
布とお茶を巡る旅のhuiziさんの日傘展、昨日から開催中です。

いただいたはがき(3枚つづりで豪華でかっこいい!)をみるだけでも、
ため息ものの素敵な日傘・・・

huiziさんのブログを見ると、ますます見に行きたくなります。

こんな素敵な日傘を差す機会がほしい・・・
その前に素敵な日傘が似合うマダムにならねば・・・

ちなみにhuiziさんは、この日傘がものすご~くお似合いの(当然ですが。。)
上品でおきれいな方です。(昨年の工房からの風で確認済みです♪)

日傘のために染められた布のハギレセット。
これにも心惹かれます。

   日傘展  東京  6・2~6・8 ギャラリーKyo
         ソウル 6・11~6・17

   +布とお茶を巡る旅→

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

らふと


ギャラリーらふとでも、今週から新しい展示がはじまります。

     水と緑   6・7~15

     大谷哲也  白磁
     木下 宝  ガラス
     五月女寛  陶

最終の土日(14・15日)には、もりのにわのパンの販売をしていただきます。

雨に濡れたお庭も、きっときれいでしょう。。。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

沖澤さん


昨年の秋のイベント(森の一日)でもご一緒した、沖澤康平さんのガラス展もあります。

    沖澤康平 ガラス展  6・13~23

     ギャラリー&カフェ さかな 愛知県一宮市栄

このギャラリー、小さなところですが、数回行ったことがあります。
とても雰囲気のある、ちょっとした思い出のあるギャラリーなのです。
お近くの方、ぜひ。。
手作り市

先週の土曜日の手作り市。
雨でしたが、とてもたくさんの方が来てくださいました。
ありがとうございました。

ブログを読んでいます・・・と、
声をかけてくださった方も。。
ありがとうございます!

こういう出店は、気恥ずかしい思いが強くて、
今までは敬遠していましたが、
自分のパンを直接手渡しできて、会話ができるのはやっぱり楽しいものです。

地元のおいしいものを作る作り手の方に出会えたこともうれしかったし、
いい刺激になりました。
(かなり収穫、大でした!)

山に引きこもりすぎていたので・・・
また機会があれば、楽しい企画に参加してみたいものだ・・・と思いました。
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。