FC2ブログ

もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

1
井藤昌志さんの展覧会のお知らせが届きました。

「オマージュ」というタイトルの、4人の男性作家さんの展示。

かっこいい案内パンフの言葉。。

十二の月に集うのは少年性を携えた作家たち・・・
それぞれのオマージュとして生まれてくるは造形物?
或いはその美学?
一年も終わりに近づくと不思議な時間軸が廻りだす。


いったいどんな展示・・・?
見てみたいですよね!?
4人のプロフィールの年齢見ると・・・
むむ。。完全におっさんなんですけど。。
(でもでもたしかに井藤さんの中には少年性ありますよね!?よいしょ。。)

明日初日は作家さん在廊日だそうですよ。。

ギャラリーフィールアートゼロ  名古屋市東区葵
12月13日(土)~28日(日)

+++++++++++++

学校が終わって、娘と遊びに来た娘の友達二人。
3人で大豆をさやから出す作業を手伝ってくれました。

ストーブの前の暖かい場所で、楽しそうにおしゃべりしながらのお手伝い。

窓辺に吊るしてあるサンキャッチャーを見て、
「あれって買ったの?作ったの?」友達の一人が質問。

台所で餃子を包んでたわたしが、つい口を挟んで、
「ビーズはわたしがつけたけど、下の大きなきらきらのものは買ったよ」

そしたら娘、
「違うって!ビーズはお母さんがつけたけど、下のはサンタさんがくれたんだよ!!」

娘の友達そろって
「わ~いいね~」

わたしあせって、
「あ、そうだったね、サンタさんがくれたんだったわ。。ごめん、忘れてた。。あせあせ・・」

そうだったそうだった。
もう7年位前のクリスマスのサンタクロースからのプレゼントだった。
12歳の娘、クリスマスも11回、その間にもらったサンタからのプレゼントも増えている。
たいていはサンキャッチャーみたいな小さな小さなものなんだけど、
覚えてるのですね~~

それにしてもサンタクロースの存在をいまだに完璧信じてるみたいで・・・
今年も何か小さなものを用意しないとなぁ。。。
何がいいかな~
小さな宝物みたいな、空から降ってくる星屑みたいな、
持ってるとお守りになるような・・・
あれにしようかな。。





スポンサーサイト



SKIN:Babyish-