FC2ブログ

もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

今年の我が家のクリスマスは、ツリーもアドベントカレンダーも無し。
そして、あっという間に、クリスマスはすぐそこに。。。

そんなとき、ここで素敵なお菓子の家を見たら、とたんに作りたくなりました。
シュトーレン焼きを終え、夜のパンの仕込までのつかの間のフリータイムに、
家を建てよう!!と決意。

スパイス入りのクッキー生地を仕込み、
その間に家の型紙を作ります。

お家を乗せる台はこれにしよう・・・
ピザを乗せるためのお皿がほしくて、
庭の薪用の丸太を、少し前にチェンソーで切ってもらっておいたのでした。
ほどよく乾燥したので、ヤスリで磨きました。
時間が無いというのに・・・
こんなことを始めてしまっていいのだろうか。。。
限がないので、チェンソーの歯跡をずいぶん残したままお仕舞いにして、
エゴマオイルをすり込みお皿が完成。

くるみ

壁、屋根、煙突・・・
パーツごとのクッキーを焼いて冷ましていたらもう夕方・・・
アイシングを作り、いよいよ建てます!
さぁ、ようやくここまできたわよ~~

と、いきなり問題発生!

壁を組み立ててる時、アイシングが固まる前に一枚の壁がバタンと倒れ・・・・割れた。。。
なんてこと!?
しかたなくアイシングでくっつける。

「ただいま~」
建前中の必死度ピーク時に帰ってきた子どもたち。。
アイシングをつけた壁と壁を両手で押さえるわたしを見て、

「おかーさん、すごい!家作ってるの!?わたしたちの家!?」
娘、すぐに興奮。。

「なんでそんなの作ってるの?誰かにあげるの?どっか持ってくの?」
母がこんなの自分たちのために作るはずがないと思ってる息子の冷めた反応。
でもそう言いつつ彼の目は・・・・
かがやいてました。。。きらりん。。
とってもうれしそうじゃん、あなた!!!

その後なんとか壁が建ち、屋根。
これがまたなんっとも曲者で・・・・
もぉぉぉ・・・・
や~ね~や~ねぇ~~!!

あぁ・・・家を建てるのって大変ですわね~

お菓子の家

じゃ~ん。。
ドイツの森にひっそりたたずむ、かわいいお家!?

っていうより、今にも崩れそうなあばら家なんですけど。。。
特に壁が割れてる裏からの画像はぜったい見せられませんからっ!

でも娘はとっても気に入ってました。
「わたしこんな家に住みたい。おかあさんとわたしと二人で!!」
・・・むむ・・兄は要らないって!?

なんとかパンの仕込までには終わったのですが、
なんだか体力使い果たしてしまったのでした。ふぅ。。。

もう来年は作らないだろうな。
二軒目は無いだろう・・・と思ったのもつかの間。

今回はツーバイフォーだったけど、
丸太状のクッキーをたくさん焼いてログハウスにするってのもいいよね・・?
なんて思ってる自分がいたのでした。

スポンサーサイト



SKIN:Babyish-