もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
海
昨日焼いたカンパーニュのサンドイッチと、
ポットに入れたスパイス入りのミルクティー。

どこまでも広がる水平線と、
気持ちいいリズムで打ち寄せる波、
風向きによってほんのり香る磯のにおい・・・

さっきまで、雪の山に囲まれた場所にいたのに。
朝作ったサンドイッチを、
こんな場所で食べてるなんて。。
不思議です。

かもめ
遠くのほうで物欲しげにこちらを見ているかもめ。
パンの耳を投げたら・・・
すぐに飛んできて、さっとくちばしでくわえていきました。
どこからか、いっぱいかもめがやってくる。
けんかするなよ~って言いながら、ぽんぽん投げる。

楽しい海辺のランチタイムでした。





スポンサーサイト
大豆

12月に拾った大豆
さやをとったら、なんと3キロもありました。
見事にきっかり3キロ。
よく拾いました!

味噌作り

そして味噌作り。
1月中にやりたいと思ってましたが、ようやくできました。

乾燥大豆3キロ分の味噌というのは、麹や塩を入れたら、かなりの量になるのです。
半分くらいにしておけばよかったのですが、
なぜか、何も考えずにすべて味噌にしてしまいました。。

大きな瓶に3つ分。
一年分は余裕でありそうです。
でも食べれるのは一年後ですね。
おいしくできますように。。



ライ麦パン
昨年のうちから送っていただいていた、デンマークのライ麦粉。
パンになりました。
週末の「パウゼな午後」と「ヒュゲの夕べ」
ほっこりとした、和みのテーブルの脇役として、並べていただき、
召し上がっていただけたようです。。
ありがとうございました。。
すてきな午後の様子はこちらにも、たくさんの写真とともに。

朝ごはん
わたしにとっても、デンマークのライ麦粉で焼くパンは、
初めての味。
少し分けていただき、食べてみました。
酵母と塩と粉だけで作ったパンだから、粉の味がよくわかります。
少しねっとりした食感で、ライ麦独特の草原系の香り。
畑でゆれてる背の高い穂や、粉やさんで粗めに挽かれてるところなど、
ついつい想像してしまいました。
この粗めの挽きの粉なら、ざっくりしたクロワッサンがあうかな・・・と思い、
少しだけ焼いてみたライ麦クロワッサン。
クロワッサンをライ麦で・・・というのも、いいかもしれません。

オレンジ味のクリームチーズを真似て、
水切りしたヨーグルトに夏みかんのマーマレードを混ぜてみました。
クリームチーズのコクはないけれど、あっさりして食べやすいディップでした。


クッキー
今年はじめてのパンのセットを作りました。
今回は、いろんな種類のパンやお菓子を、
少しずつ味わっていただけるようなセットにしました。
おなじみのものや、久しぶりのものや、新しいものも。。。

まだまだ寒い2月。
あたたかいお家の中でゆっくりお茶を飲みながら、
楽しんで召し上がっていただけるといいな・・・と思います。

  ***2月のパンとお菓子のセット***

   +あんマフィン     2つ  甜菜糖で甘さ控えめに炊いた小豆の入ったマフィン
     +全粒山食パン  ひと山  シンプルな生地のパンなので、トーストにもサンドイッチにも
     +玄米ご飯パン    1つ  楕円のパヌトンで焼く大き目のパン
                        玄米ご飯が練りこんであり、もちもちです
  +バターシュガープチパン 2つ プチパンの上にバターと甜菜糖がかけてあります
   +チョコクロワッサン  1つ   フランスのバトンショコラを挟み込んだクロワッサン
  +栗とくるみのパイ  2つ   秋に作った栗の甘露煮とくるみを
                         クロワッサン生地で包んだパイ
 +チョコブラウニー   1つ  クーベルチュールチョコたっぷりのブラウニー
                        無農薬夏みかんで作ったピールとアーモンド入り
   +えごまクッキー   50g  飛騨産のえごま入りのクッキー
     +アップルパイ    1つ   砂糖、バター 卵なしのマクロレシピのアップルパイ
     +クロワッサンクッキー 4つ  アップルパイと同じパイ生地で作った
                        クロワッサン型クッキー
                        くるみ、干しいちじく、夏みかんピールを包みました
    +オートミールバー   4本  ナッツ、ドライフルーツ自家製干しりんごなどの入った
                        バータイプのスイーツ
       おまけ。。。みつろークマのはちみつ入りクッキー  
          1セット¥3200(送料は別です)


       →甜菜糖使用
       →バター使用
       →卵使用
              

        *お申し込みはこちらのフォームからお願いします→
          お届けの時間指定があれば、フォームのコメント欄にご記入ください。
          お届けの日にちの指定はできません。時間指定のみお受けします。

        *送料はこちらを参考にしてください→

        *セット以外のパン、お菓子、ジャムも一緒にお申し込みできます
                             メニューを参考にしてください→

    お届けは1月の最後の週からになります。
    2月いっぱい焼く予定です。
    材料が限られているものがあるので、
    途中でお申し込みを締め切るときがあるかもしれません。
    すみませんが、どうぞよろしくおねがいします。
    いつも添えていた麦の穂は今回はなしです。
     (なくなってしまいました。。。ごめんなさい)

    2月のパンセットのご注文は2月13日で締め切らせていただきます。
    どうぞよろしくお願いします。



     ありがとうございました。しめきりました。

夏みかん
無農薬の夏みかんが手に入ったので、マーマレードを作りました。

皮を数回ゆでこぼして苦味をとってから、薄皮をむいた実をあわせて煮ます。
種は少量の水でゆでて、ペクチンをとり、ジャムのとろみに使います。
ゆでこぼした汁は洗剤になります。
捨てるものがほとんどないです。

チーズ
出来上がったジャムは、苦味が少なく食べやすいです。
パンにはもちろん。
チーズとジャムという組み合わせもおいしいです。
朝食にもワインのおともにも。。。

ちょうどマーマレードを煮ていたときに、
「無農薬の夏みかんがあるのですが、いりませんか?」という電話をいただき、
さっそく送っていただきました。
ありがとうございました。。。

薪ストーブの熱がある真冬の今。
ジャム作りは最適です。
夕方からは、りんごを煮て、今はさらしでジュースを漉しています。
明日はアップルジェリー作りです。

今週中に新しいパンセットのご案内をさせていただきます。
ジャムもメニューにのせる予定ですので、また覗いてみてください!



本
よいクマわるいクマ―見分け方から付き合い方まで

みつろーに見られてしまいました。
図書館でみつけたこの本。


へへ。。みつろーのこともっと知りたいと思って・・・
わたしはちょっと照れて言いました。


知りたいんだったら、いっぱい聞けばいいのに。
なんでも答えるよ。


じゃ、いちばん好きな色はなに?


虹色かな。


へぇ~。。虹色かぁ。。
いいね!
(・・・・でも虹色なんて、ずるくないですか。だって七色も入ってる。)


あ、そういえばみも!!
マリリンブルーって、どんな色なのか教えて。


マリリンブルー?
わたしもわからないよ・・・
どこかに出てきたの?


うん。
この前読んでた推理小説に、
「マリリンブルーとレッドの線のどちらかを切って、時限爆弾を解除する」って出てきたの。


むむ。。それなら、マリリンじゃなくて、マリンブルーじゃない!?
マリンブルーは海みたいな青い色だよ。


わ。。そっか。マリンブルーね!海の色かぁ。。きれいだろうな・・・
みもは何色が好きなの?


う~ん・・・わたしも虹色かな~


へぇ~!?一緒じゃん!!


はい。一緒です。
(・・・だって、それ以上に素敵な色、思い出せない。。。)
じゃあ、もうひとつ教えて。
みつろーがいちばん好きな食べ物はなに?


愛のこもった物かな。
誰かがこころをこめて作ってくれたものがいちばん好きだな。


みつろーの家の棚には、おいしそうな物の入ったビンがずらりと並んでいたのです。
大豆、小豆、トラ豆、うずら豆・・・いろんな種類の豆。
クローバー、蕎麦、りんご、もみの木、採集した花や木の名前がラベルされたはちみつ。
どんぐり、くるみ、栃やブナなどの木の実。
山葡萄、サルナシ、もみじイチゴなどのフルーツのジャム。
カモミール、タイム、ペパーミント、セージ・・・ドライハーブのいろいろ。

みつろーの舌は肥えてるはず。
だからきっと、
「いちばん好きな食べ物は、一番絞りのラベンダーはちみつかな」
とか、
「やっぱり山栗で作ったモンブランだね」
なんていう答えを予想していたのです。
だからだから・・・
「愛のこもった物」という答えは、
いきなりのロイヤルストレートフラッシュ。
わたしはまたまた、むむむ・・・とうなりました。


みつろーは言いました。

オレがクマだから・・・・なのかもしれないけど、
おいしさは頭やこころの中で感じちゃうわけ。
もちろん香りや味や見た目や舌触りも大事だけど。
でも、
愛がこもってるものはオレにとっては特別なものなんだよ。
だからさ・・・
みもの家の女の子、たきびちゃんだっけ?
あの子が作るもの好きだな。。
ささの葉っぱとか、朴の葉っぱにのっけたやつ。
へびイチゴとクローバーのサラダとか・・・
イチイの実をつぶして作ったジャムとか・・・
あんなの最高においしかったよ。
あの子のハートが伝わってきたよ・・・
もちろん、これはクマ的な意見だと思うけどね。


ふーーーん。。。
でもそれクマ的かもしれないけど、わたしにもすごくわかるよ。
わたしもそうだと思う。
おいしいものって、そういうものだと思うよ。。。


それから、わたしたちは一緒にポストを作りました。
みつろーはパソコンとか携帯とかを持たない主義なので、
この前みたいに吹雪が続いた日には、連絡の取りようがないので心配なのです。

みつろーは、「オレはテレパシーでOK!」なんて言ったけど、
わたしはお手紙交換したかったのです。

ポスト

みつばちの絵はみつろーが描きました。
ピンクのペンキが春らしくっていいね・・・って思いました。

このポストを家の庭のコナラの木に、巣箱のように取り付けました。
わたしがここにお手紙を入れておくと、すぐに小鳥が来てみつろーに届けてくれます。
みつろーのほうは山鳩に頼んだそうです。

お手紙交換、楽しみです。





雪庭
今年は少ないかな・・・と思っていたけど、
いつもどおりの雪の量になりました。
木は80センチくらい雪に埋まっています。
短い木はてっぺんが少し覗いてるだけ。

今朝は3時に起きてパンの仕事をはじめ、
ひと段落した5時にまず最初の雪かき。
20センチ以上積もってました。

7時過ぎに、今日は3学期の始業式なので、子どもと一緒にバス停に行き、雪かき。
除雪車が道路の雪を除けてくれるときに、バス停の前は雪の山になってしまうのです。

午後、パン焼き終わってから再び雪かき。

今日は、とにかく一日中降ってました。。

でも雪の晴れ間にする雪かきは気分爽快です。
きれいな景色に見とれながら(息を整える!?)運動できるのは最高なんです。

窓から
一瞬の晴れ間に、窓から見る雪景色。

裏
裏の景色。
どこも雪だらけ・・・・
写真の下半分は屋根に山盛りに積もってる雪です。



1
友人家族と一緒に新年会。

大人7人、こども9人が集まって持ち寄りパーティー。
久しぶりに会う人とおいしいものを食べて飲んで笑って・・・
一年のスタートに笑いあえるのはうれしいです。

山食パンとバゲットのサンドイッチを持っていきました。

カッテージチーズ+アップルジェリー
ゆで卵のマヨネーズ和え+ブロッコリーの芽
ツナとゆでた白いんげん豆のペースト+千切りにんじん
栗のクリーム
かぼちゃゴマペースト+くるみ

一番人気は栗クリームでした。
秋に山で拾ったものを冷凍しておいたもの。
今年も拾おう。。

2
パンとジャム

今日ははじめてクマが家に遊びに来てくれました。

いろんなパン食べてみたい・・・といったので、
家にあった、ありったけのパンを並べました。

クマはパンの上にバニラの入った洋ナシジャムをのせて、
一口かじりました。

これ、何かの味に似てるね。
パンがカリカリだし、バニラの味のジャムだから・・・

へ?
何かな・・・
ワッフル?

ちがう・・
もっと長くて四角くって・・・バニラ味のクリームがはさんである・・・

ウェハース!?

あ!そう!それだ。。
でもウェハースよりおいしいね。

ありがとう。
これも食べてみて。
12月の終わりに焼いたシュトーレン。

クマはシュトーレンの薄く切ったものを一口食べました。

ん。。なんだろう。
いろんなフルーツが入ってるね。

そうだよ。
夏みかんのピールとレーズン。
レーズンは3種類入ってるよ。

うん。わかるよ。
いろんな味のレーズンが入ってるのがわかる。

ほんと!?
味のちがいわかる?
普通のレーズンとサルタナレーズンとグリーンレーズンなんだけど。
すごいね?その3種類のちがいを味わってくれるなんて。
わたしは、本気で感心しました。
スパイスのことや夏みかんのピールのことを言ってくれた人はいたけれど、
3つのレーズンの味の違いを指摘してくれた人(人じゃないけど。。)は、はじめてだったから。

なんかね・・・
山で会ったときから思ってたんだけど・・・
あなたって、クマっていうより・・・・

ん?クマっていうより?
何?

うん・・・
クマっていうより、
犬みたいね。。

う。。
がっくし・・・
人間みたいって言ってくれるかと思ったのに。
犬かよ~~

あ、ごめん。
でもただの犬じゃなくって、野犬!
鼻の利く、鎖につながれてない、じゆうな野犬だよ。

ただの犬でも野犬でも雑種犬でも警察犬でも・・・
同じだよ~

はは・・
そうだね。
わたしもほんとは人間みたいって言おうと思ったの。
でも人間のこと嫌いだったらどうしようって思って。
普通のクマは人間のこと嫌ってるし憎んでるんじゃない?

そっか。
でもオレは人間のこと、嫌いじゃないよ。
このあたりの人間は好きだよ。

そうなんだ。
よかった。

あのさ、この部屋に入ったときから思ってたけど、
すごくいいにおいがするね。
なんだろうこの香り。
懐かしい香りなんだけど・・・・

あ、ローズマリーだね、きっと。
す~とする爽やかな森の香り。
薪ストーブの焚付けにローズマリーの枝をつかったんだよ。
だから匂ってるんだね。
味覚もすごいけど、嗅覚もすごいんだ。。
やっぱり犬みたい。。。
でもあなたが入ってきたとき、やっぱりいい香りがしたよ。

どんな?

クマの香り!!
っていうのはウソで、
おがくずと蜜蝋と焚き火の香りを混ぜた感じの香りだな・・・・
あ、そうだ。
あなたの呼び名を決めたいな。
「おがくず」か「みつろう」か「たきび」
その中でどれがいい?

え、その中で決めるの?
究極の三択ってやつ・・・か?
やっぱ・・・みつろーかな。
日本人の名前にありそうだし、みつろーって。

よし!決まりだね。
みつろーーー!!いい名前だ。

そんじゃぁ、君の呼び名は「みも」にするよ。

おぉ三択じゃなくて、もう決定ですか。。。
みもねぇ・・・
いいけど、3回以上続けて呼ばないでくれる?

みもみもみもみも・・・もみもみもみ・・・揉み揉み・・

あ、ほんとだ。
ちょっとエッチな感じ?
わかったよ、3回以上続けて呼ばないよ、みも!

なんだかお互いの呼び名が決まると、
親しくなった気がしていい感じなのでした。。







足跡

静寂の中に響く小さな音のほうへ
わたしは歩いていきました。

音は途切れながらも響いていました。

それは音楽のよう。
何かがぶつかっているような?
でもそれは偶然にできるのではなく、誰かが意識的に奏でている音。

もう少しでその音にたどり着けそう・・・
そう思ったときに、音はぱたりと止みました。
でも音の方向はわかったので、
わたしは迷わず向かいました。

そして見つけました。

森の一角の日あたりがいい場所。
でもどこからも見つからないような隠れた場所。
大小さまざまなサイズの鹿の角が、
木の枝につるしてありました。
大きなつららも雪にさしてあります。20本くらいありそう。。
平たくて長い大小の石も雪の中に半分埋もれながらも見えていました。

やあ。。
一匹のクマがもみの木の後ろからあらわれました。

ここはそのクマの家だったみたい。

親しげなやさしい目をしたクマだったので、
わたしもあいさつしました。

はじめまして。。

そして気がつきました。
鹿の角やつららはチャイムに、石はシロフォンになってるってことを。

すごい。
これ、作ったの?
ピアノの鍵盤順に並べてあるの?
何か弾いて!!

クマはトンカチみたいなものを持ってつららをたたいて演奏してくれました。

あれ?
どこかで聞いたような。。。
これって、わたしがピアノで弾いてた曲だよ。
しかも昨日の晩。

クマの弾く「夜空ノムコウ」は上手でした。
つららのチャイムの音がメロディーにとても合っているし。
きれいな音。。
つららチャイムを鳴らすのは、妖精くらいだとおもってたけど。。
すごいね、びっくり。。

演奏を終えたクマは、わたしが拍手してもあまり満足そうではない顔。

どこかおかしいのだよね。
キミが弾いてた曲と、少し音が違う気がする。

わたしはすぐにわかりました。

この曲、「シ」の音が♭なんだよ。
シのつららをもう少し短く切ったらいいかもよ!

クマはのこぎりで慎重につららを切って、何度もたたいて音を調節しました。
そしてシから半音低い音をつくりました。

でも・・・
わたしが弾いてたピアノ、こんな山の上まで聴こえたの?

うん、かすかに聴こえたよ。
でももっと聴きたかったから、山を降りて近くまで行ったよ。

わ・・・
家の近くまで来たんだ。。。

うん。
近くっていうか・・・庭まで。。
ごめんな。。。

いいよ、あやまらなくても。
でも雪の上にあった足跡は、野うさぎだけだったよ。
あなたの足跡はなかったけど・・・

あぁ、あの野うさぎの足跡がオレの。
ほら、これ見て。

クマはいろんなものが並んだ棚から茶色い靴を出して見せてくれました。
一見それは普通の靴なんだけど・・・
裏をみるとウサギの足型そっくりに作った木のはんこが取り付けてあります。
おぉ、なるほど・・・
これを履いて雪の上を歩くと、あなたはクマでなく野うさぎに変装ってわけね!?

そう。
クマの足跡をみると、驚く人が多いからね。。
オレ、下界を歩くときはいつもこれを履くんだよ。

クマがそんな風に気を使ってくれるなんて。。
そんなクマもいるんだな。
なんだかうれしいよ。。

下界にはよく来るの?

昼間にはそんなに行かないよ。
でも君のうちの子どもたちに会ったことあるよ。

え!?
ほんと・・・
あ、もしかして11月の終わりころの話?

うん、そう。
11月25日火曜日朝の7時25分だったな。

そういえば、学校から帰ってきてから話してくれた、思い出した!
バス停でスクールバスを待ってたときに、道を挟んだ前の山にクマがいたって。
「クマ!!」って叫んで、でもじっとよく見たら、カモシカだったって。
びっくりした~~って話してくれた。

うん。
オレもびっくりしたよ。
あわててカモシカのカモフラージュ毛皮をかぶったんだけど。
カモシカだと思ってくれたみたいだったね。

カモシカの毛皮!?
あの棚に入ってるの?

そう。
イノシシのもあるよ。

すごいね~
あ、わたしもうそろそろ帰らなくっちゃ。
子どもたち早バスで帰ってくる日だから。
これ昨日焼いたパンだけど、食べてね。

わたしはかごに入れてきた2色パンのかたまりをクマに渡しました。
しまった・・・せめてナイフでスライスしてくればよかった。
わたしったら・・・
山でかたまりのままかじろうとしてたんだ。。

いいよ。
大丈夫。
のこぎりで切るし。
それよりもし今度山に来るんだったら、熊除けの鈴、持ってこないとだめだよ。
冬眠してるクマがほとんどだけど、たまに寝ぼけて出歩いてるやつもいるんだから。
あの鈴があったら、クマも人間に会いたくないから逃げるんだよ。

わかった。
そうするね。
またね。。。

もっと話していたかったけれど、
わたしは山を降りました。



櫟

スノーシューって便利。
深い新雪の上でもズボらずに普通に歩けてしまう。
もしこれが長靴だったら・・・
こんな遠くまで歩けないだろうな。。
靴の中に雪が入り込んで、足が冷たくなって、
すぐに帰りたくなってしまうだろう。

でも、かごに入れてきたのはちょっとしくじったかな。
リュックにすれば、両手が使えたな。。。
でも今日はトレッキングじゃなくて、あくまでさんぽですから・・・
いいのだ。

夏には下草がぼうぼうで行けなかった場所も、
冬の今ならどこまでも行ける気がする。
熊だって冬眠中だろうし。
いつも下から見ている山の上のほうにあるヤドリギの木まで、
今日ならたどりつけるかもしれない。。
うん、行こう!

たどってきた野うさぎの足跡は
途中でわからなくなったけど
けものみちのような狭い道をずんずん進む。

ふと振り返ると、下のほうに家が見えた。
ずいぶんのぼったんだぁ。。。

ちょっと止まってひと休み。

静かだ。

山に暮らし始めてはじめての冬。
雪の静か過ぎる音の存在を知った。
しーーーーん・・・
しーーーんっていう音があるってこと。
初めて知った。
吸い込まれるような音。
いろんな音が吸収されていくのだ、雪には。

雪の夜の静かすぎる音は怖いときもあるけれど、
今は昼間だ。
ただひたすら心地よい静寂。

そんな心地よさにひたってたら、
不思議な音が聴こえてきた。

キーーーン。。
カラーーーン。。

ガラスがぶつかり合うような、透明な音。

どこから?



マーブル空

キ~ンと冷えた朝。

うすいブルーの空にマーブル状に白い雲が流れてる。
その流れかたは・・・
じゆうなの~どこでもいくよ~って言ってるみたい。
わ・・・この感じ、好きかも・・・
っていうか、好きだな、大好きだな。

くもがそんな風に誘ってくれるし、
明日から寒気が戻るっていうし、
きょうはわたしもじゆうにいこう!!
なんて、勝手に本日のスローガンなんて立ててるよ。。

あかずきんちゃんのかご(と呼んでいる)小さな蔓のかごに、
熱いコーヒーを入れたえんどう豆色の魔法瓶。
昨日焼いたパンも入れて。

なんだかそんな準備だけでわくわくしてきた。。

首には12月の終わりに編んだ紡ぎ糸のマフラー。
羊の毛をそのまま巻いたみたいであったかいよ。

靴は長靴じゃなくてスノーシューにしよう。
山の奥のほうにはまだ50センチくらい積もってるだろうから。

雪の積もった庭の、
野うさぎの足跡をたどって・・・
さぁ、森の裏庭のじゆうのさんぽ、はじまります。

かご

メタセコイヤ
太陽がのぼると、冷えきった空気がほんの少しゆるんで、
白い雪の氷の粒が、
プリズムになってきらきら光りだします。
まぶしくて、
ものすごくきれいな朝の時間です。

うさぎ
前の晩に庭をお散歩した誰かの足跡。
山から来た野うさぎですね。

今日はひさしぶりにパンを焼きました。
部屋の中でじっくり発酵させたものを、
取り出して成形するとき。
ほんのり温かくなったパン生地の手触り。
すべすべでやわらかくて気持ちがいい、すてきな感触。
発酵かごに入れたり、
食パン型にいれたり、
丸めたり、
ベーグルの形にしたり、
楽しみました。

粉を使って、どんなお菓子をつくろうか。
どんなパンを焼こうか。
パンを送る箱はどのサイズにしよう・・・

なんだか一日中パンのことを考えていました。
仕事をしたい、頭と体になってきたようです。


街道
雪も少なくて、穏やかな新年です。

今日から部活もはじまり、少しだけ日常が戻ってきました。
でもまだのんびり気分。。。
つい先ほどまでピアノを弾いていました。
雪の中の山の一軒家で弾くピアノは、ものすごく気持ちがいいのです。
そして夜遅くまで弾いても大丈夫・・・・

しめ縄
職人みたいに藁綯いが上手い?娘の作ったしめ縄。
8月に青刈りした稲藁を陰干しして大事に保管した藁を使ってあります。
昔の人はお正月のために暑いうちから準備していたのですね。

今年も穏やかに、
あたたかい気持ちで、過ごせますように。。
2009年もどうぞよろしくお願いします。




SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。