もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
フロランタン

バターなどの乳製品、卵を使わないお菓子をいろいろ試作しています。

バターの代わりに、なたねサラダ油を使ったクッキー生地の上に、
スライスアーモンドをキャラメルで固めたお菓子です。
キャラメルには甜菜糖と玄米水飴を使っていますが、
一般的なフロランタンより、かなり糖分控えめですが、充分な甘さだと思います。
マクロレシピのお菓子とは思えない食べ応えのあるおいしさです!

ココアブラン
玄米を精米するときに出る米糠。
無農薬の米糠なので捨てるのはもったいないです。
米糠をたっぷり入れた、栄養満点のお菓子を作ってみました。
少しの甜菜糖となたねサラダ油を使っています。
くるみを入れ、ココア味にしているので糠の香りも気になりません。
出来立てほやほやの糠を使うので、ほんとうに糠?というくらいの味になりました。
ココアブランクッキーと名づけました。

2つのマクロレシピのお菓子、
4月からメニューにも載せますので、
味わってみてくださいね!







スポンサーサイト
新芽
昼から少し時間ができたので、庭を散歩。
いろんな植物の芽にあいさつして回る。

これは植えて3回目の春を迎える梨(豊水)の新芽。
いつの間にか2メートル以上も伸びていました。
でもなんだかひょろひょろです。

ニラと浅葱も小さな緑の芽が土から伸びていました。
大地から顔を出す新芽の元気なこと。。。
まだほんの1センチほど。
「がんばれ~!」
おもわずこころの中で声援を送りました。
早く食卓に来てくださいね!!

食べごろのふきのとうを摘み、さっそく料理。
蕾は苦いので少しだけにして、ほとんど花びら部分を使います。
少しの味噌とみりんと擂りゴマで味付け。
ふきのとう15個分くらいでしたが、一気に食べれるくらいのほろ苦さ。
久しぶりの懐かしい春の味でした。
ふきのとう


クロッカス
山の雪もどんどんとけて、
大地の白い部分はみるみる少なくなって、
日陰にところどころ残すだけになりました。

春一番に庭に咲いた花、
クロッカス。
かたまって、太陽のほうを見ています。

福寿草
福寿草はいちりん。
お友達はまだ寝てる?

硬いつぼみだったふきのとうも、
ふっくらしてきました。
食べごろのものがちらほら。。

いよいよ大地が目覚めてきます。
毎日の変化が楽しみです。



パン
昨日、ちょっと出かけていた隙に、
粉花さんのパンが届いていました。

粉花のまゆさん、
久しぶりにわたしのことが思い浮かんだので・・・と、
送ってくださいました。

サプライズな贈り物って、ほんとにうれし~!!

今朝、明るい光の中で、
お皿に並べて記念撮影。。
とってもかわいい、とっても愛しい。

遠くにいても、思い浮かべてもらえるなんて。。
それって、らぶ~なこころの伝達ですね。
う・れ・し・い・です。

わたしも最近、よくあるのです。
友人とある人の話をしてたら、その人からちょうどメールが届いてたり、
どうしてるかな・・・と思って、メールを打ってる途中に、
その人から一瞬先にメールをもらったり。

想う気持ちに距離は関係なし!!でしょうか。

菜の花

パソコンのメールボックスに届いた春のおすそわけ。

九州はもう春満開なのですね。。。

こんなにまぶしい菜の花を見たら、
涙がぽろり・・・こぼれそうになりました。

先日「アイアムサム」を観たのですが(ようやく・・・)
それ以来少々涙腺がゆるいようです。。
(2回観ましたが、ゼッタイ3回は涙が出ちゃうシーンがあるのです。。。)

娘の卒業式もひかえてるしなぁ。
3月はいっぱい涙・・・かな。

山

さて・・・
お山の今日は、やっぱり雪。
固く結ばれた白樺の芽にみぞれが積もります。


ライ麦パン
ライ麦100パーセントのパンのオーダーを受け、
焼いてみました。

今まで作ったことのあるライ麦パンは、せいぜい50パーセント。
酵母はいつも使っているレーズン酵母でした。

100パーセントにするには、酵母もドイツ式にライ麦で起こさないとだめなのですね。。

ライ麦の全粒粉に水を加え、次の日その種の一部にまたライ麦全粒粉と水を足して・・・
と、一週間くらいかけてザワータイクと呼ばれる酵母種を作りました。

依頼されたパンは、特別な食事療法のための、オーガニックのライ麦100パーセント。
塩なしのパン。

出来上がったパンはほとんど発酵してませんが、なんとかパンの形にはなりました。

恐れていた味なのですが、
塩が無いのはわたしには少しもの足りず、有塩バターを塗って。
結果・・・
すごくこの味に、はまってしまいました。。
重さがくせになる・・といいましょうか?
無くなると、さびしくなるのです。

ライ麦パン
酵母がちゃんと正しく出来上がってるのか、不安ですが、
練習もかねてちょくちょくライ麦100%パンを焼いてます。
自分用には塩を入れ、ついでにキャラウェイやくるみも入れて。

これは食パン型に入れ、ふたをして焼いたので、
しっとりしてます。

ライ麦にキャラウェイ。
これはほんとにすごい組み合わせだと思います。
個性の強いふたりなのに、
どうしてこんなにぴったり合うのだろう・・・?
しみじみ思いながら食べてます。

蕎麦にわさび。
玄米ごはんに胡麻塩。
これに匹敵する組み合わせ?

ちなみに・・・
キャラウェイは惚れ薬にも使われるスパイスだそうですよ。
効果はあるのでしょうか!?





グレープフルーツ
以前にもいただいた、無農薬の実生のグレープフルーツ
今年も送っていただきました。

そのまま食べてももちろん美味。
でも皮ごと使えるからジャムも作りました。

夏みかんと同様に、皮と、薄皮をむいた果実と、種にわけ、
皮を苦味がとれるくらいに煮てから果実と甜菜糖を加えて煮ます。
グレープフルーツは夏みかんよりも種が少なかったのですが、
種も茹でて天然ペクチンを取り出します。

小さめのグレープフルーツ1個につき、一瓶のジャムができました。
味は・・・
これが、かなりおいしかった。。。
口に入れて数秒たってから、むむっ!!とくる感じ?
今までいろんな果物でジャムを作ってきましたが、
グレープフルーツマーマレードは、その中でも一番おいしく感じました。
夏みかんと色は似ていますが、
香りと味は、やっぱりグレープフルーツ。
おすそ分け程度の数しかできませんでしたが、
ぜひ味わっていただきたいマーマレードです。
(ラベルを作ったら、メニューに載せますね。。)

柑橘系の果物はおいしいし、
皮ごと利用できるし、
庭にたわわに生っていたら、どんなにいいだろう・・・と思います。
ここは寒すぎて無理なのですけどね~残念。
庭から採ってきたオレンジを絞って、きゅーーと飲む・・・なんて、夢なんだけどなぁ。。。
でもこうして送ってくださる人がいて、うれしいです、しあわせですね!!
ありがとうございます。。

畑
るんるん。。
春ですね~
畑の雪がとけて、土が・・・・♪♪

なんて記事を書く予定だったのに、

のろのろしてるうちに、再び雪が積もってしまったではありませんか!!

雪
どっさりこん。

こんもり雪
こんもり。。

春はまだしばらくおあずけ・・・
ですね!

+++++++++

2月のパンとお菓子。
昨日で全部焼き終わりました。
とてもたのしい時間でした!!

ありがとうございました。。
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。