もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
イチイ
クリスマスも今年はなんとなく過ぎて・・・
今年もあと数日で終わりです。
新しい年がすぐそこに待っていますね。

12月のパンも、無事にお届けが完了しました。
ありがとうございました。

+++

数日前から一面の雪野原になってる庭に、見慣れない足跡があって、
とっても気になっていました。
大きくて丸い足跡で両足がそろえてあります。
間隔は80センチくらいなので、かなり大きな動物?

娘が足跡をたどっていくと、山のほうに続いていたそうです。

この足跡、25日くらいからあったし、サンタ?
でもサンタという意見はすぐに却下されました。
だって、山からだし・・・
じゃあ、もしかして・・・クマ?
みつろーか!?
きっとそうですね?

雪の上にはいっぱい足跡があって、
ここは動物たちのテリトリーなんだということがよくわかります。
動物のすんでる場所にわたしが、
ごめんね~と、お邪魔させてもらってるわけですね。

スポンサーサイト
雪のにわ
夜のうちに新たに積もった雪は、
うっすらと2センチほど。
真新しい白い雪におおわれて、山も庭も木もきれいな衣装をつけたよう。

裏山
天然のクリスマスツリーが何本もあるのが見えますか。。。?
今晩は、きっと流れ星があの木々に流れ着き、
きれいなオーナメントになってくれる・・はず。。

世界中の人が素敵な夜を過ごせますように。。



ゆき
各地で雪が降っているようですが、
我が家の庭もすごいことになってます。

リビングから見るデッキの上。。
目線の高さに雪が・・・
これは昨日の朝の時点なので、今はもっと、おおきな雪の山。

てーぶる
デッキに置いてあるテーブルに積もる雪の厚みで、
積雪量がよ~くわかるのですが、
だいたい90センチというところでしょうか?
スキー場並みの積雪。

朝起きて雪かき、
一仕事終えて雪かき、
寝る前に雪かき・・・

こんな雪の日に限って、町に用事ができてしまって、
雪道ドライブ。
シーズン始まりの雪道運転は、やたら肩に力が入ってしまうんです。
立ち往生してたり、雪の田んぼに突っ込んでる他県ナンバーの車を見かけたりすると、
余計に緊張します。。

そんなわけで、ここ数日で肩が石みたいになってます。
ほぐさなきゃ。。

ぱん
そんなわたしの元に届いた素敵な愛の箱。

北海道のみなづきさんから、
シュトーレンとラスクとクリスマスカラーのパン!!

クリスマスカラーのパンには、
グリーンレーズンの緑、ホワイトチョコの白、クランベリーの赤。
切り口がかわいいです。。
そしてこの組み合わせ、味的にもぴったり。
レーズンとクランベリーの酸味に甘いチョコ。
おいしいです!

優しい気持ちをいただくことが、
一番こころと身体がほぐれるのかも。。
実際、本当にそうだと思います。
やさしい心に触れて、こころが落ち着きゆるみ、
甘い食べ物で、身体の細胞はゆるみます。

はるばる飛行機に乗ってきたすてきな贈り物、
うれしかったです。。ありがとうございました。

そして。。
パンをお届けしたお客様からいただくメール。
これが本当にうれしくて。。。
いつもわくわくしながら読ませていただいています。
元気のみなもとです。
どうもありがとうございます!!
お返事、またゆっくり書かせていただきます。

ローズマリー
ローズマリーのクッキーを焼くと、
部屋の中いっぱいにローズマリーのいい香りがひろがります。

このクッキーを焼くようになってから、ローズマリーが大好きになりました。
実家の庭にもローズマリーの木があって、前からなじみはあったのですが、
好きだと意識したことはありませんでした。
なのに、今は・・・
おさななじみの友人が、恋人に昇格した・・・そんなローズマリー。

らふとのお庭からも、またフレッシュなローズマリーが届きました。
手仕事の庭は冬支度中。
土の上に稲藁をかぶせたり、藁のマフラーをつけてあったり・・・
庭人さんの手によって、愛情いっぱいに育てられたものを、
こうして使えること、ありがたいことです。

昨日は、ローズマリーの香りの漂う中、次に焼いたのはシュトーレン。
シナモン、クローブ、ナツメッグなど、たくさんのスパイスに、フルーツ。
シュトーレンを焼くときも部屋いっぱいに、しあわせな香り。
これはわたしにとって、12月の香り。クリスマスを迎える香りです。

++++

12月のパンセット、順番に焼いてお届けしております。
まだお届けできない方、クリスマスの日、ぎりぎりになってしまうかもしれません。
すみませんが、もう少し待っていてください。

クリスマス以降のお届けになってしまいますが、
あと少しだけ12月のパンセット(ジャム無し)を焼けそうです。
ご希望の方は、続きを読んでください。
締め切りました。ありがとうございました。
sora
12月の青い空。
朝、8時55分、デッキに出て冷たくておいしい空気を食します。

山の奥のほうから、水が流れる音。
とっても静かな山の空気を、しゃらしゃら流れる音だけ。

高い空は、どこまでもひろがって、つながって・・

あそこのあの人とも。。
どこかのだれかとも。。。

つながってるってことなんだから。

は~い!
・・・と、空に向かって手をあげるから
お~い!!
・・・と、どこかの空で手を振ってほしい。

hikari

お部屋でも、感じる朝の太陽。

niji

窓辺の5つのサンキャッチャーが冬の光をつかまえてくれたときは、
部屋中が七色できらきらしてます。
sora
さすが12月。。
過ぎていく日のスピードが早いです。
あっと思ったら、もう10日でした。

大根
気になっていた畑の大根を全部抜きました。
大根はもちろんですが、この葉っぱがおいしいのです。
ざくざく切って、少しのたんぱく質(鶏のひき肉や油揚げなど・・・)と一緒に、
フライパンでいためて、最後にしょうゆをじゅっ・・・と。

種を蒔いたのは、9月のはじめ。
思いっきり適当にぱらぱら蒔いただけなのに、
育ってくれてありがとう・・・という気持ちです。

ふだんそう
この菜っ葉も摘んでも摘んでも出てきてくれて・・・
何度霜にあたっても、しおれずにこんなに元気。
わたしたちは土に生かされてるな・・・と感じます。

霜 枯れた花

青空で暖かそうに見えるかもしれませんが、
気温は氷点下。
霜の花が咲く朝。

昨日は冷えたけど、いいお天気の日でした。
(今日は雨です。。。)

霜 ブルーベリー

自然の霜にあたると、植物の色は、よりはっきりするのだそうです。
ブルーベリーの葉っぱは、何度も霜にあたってますが、
たくましく枝にしがみついています。
強いなぁ。。


そして、昨日のお月様。
明るかったですね~。

夜中の山道ドライブの最中、
山に隠れていたお月様が、カーブを曲がった時にぴかっと現れるのですが、
まるでサーチライトに照らされたような感じで、
「えっ、なになに?わたし空から狙われてる?」
ヘリコプターで追跡されてる夜の山道を走るテロリスト?な気分でした。

お月様の静かな光も偉大です。



++++

11月のパンは昨日ですべてお届け完了しました。
召し上がってくださった皆様。
ありがとうございました。

12月のパン、たくさんのお申し込みをいただき、
本当にありがとうございました。
来週から順番に焼いてお届けしていきます。

12月は通常メニューからのお申し込みのパンは
多分焼く余裕がないので、
通常メニューからのお申し込みは日曜日までとさせていただきます。
12月6日からしばらくはメニューを閉じますのでよろしくお願いします。

SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。