FC2ブログ

もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

らふと
ご案内がぎりぎりになってしまいましたが、
ギャラリーらふとにて、「ハルノコトバ」という展示が開催中です。

ハルノコトバ
きたのまりこ(金属)・長峰菜穂子(陶磁)・森文香(染織)
2010年3月27日(土)~4月4日(日) 11:00~18:00
さくらさくらさくらふとにて

小屋の音には、
とっても素敵な画像がいっぱいです。
見に行ける距離だったら、
欲しいものだらけで困ってたでしょう。。。

明日のトキニワパン屋さんのパン。
本日焼いて送りました。

クープ(パンの切れ目)が、
今日は、花が開いてるように見えました。

春だから!?

パン


スポンサーサイト



フリーペーパー

はるのもりのセット、お申し込みをいただいた方の半分以上を焼き終えました。
4月にお送りする予定の方、もう少し待っていてくださいね。。

北海道から九州まで・・・
いろんな場所で食べていただいているのは、
ほんとうにうれしいことです。
ありがとうございます。

先週、ポストに届いたもの。
大阪のお客様からの桜のお便りと、
福岡のお客様からいただいた「わたしのばしょ」という九州のフリーペーパー。
これが、フリーなの!?というくらい、
中身が濃く、紙の質もいい感じ。
写真も素敵な雰囲気です。

いろんな場所で自分らしい生き方をしている人がいる。。。
そういうことを知れる、発見できる紙物。
自分の思いを伝えたり、記録したり・・・
フリーペーパーってブログにも似てるのかもしれないけど、
紙に印刷して、文字やデザインや形や、
その人らしいものが作れるのは、小さな本の魅力。
いつかそんなリトルプレスを作ってみたい・・・と、
ぼんやり思いかけていたときだったので、
余計にうれしい贈り物でした。

各地に無数にあるそんなフリーマガジン。
こんなセンスのいいものがあるのですね。

未知な場所の素敵なものを知れるのは、うれしいことです。
「わたしのばしょ」vol.7で、一番行ってみたい・・・と思ったのは、
鹿児島の「しょうぶ学園」でした。

障害者の支援センターなのだけど、
公園の中に、パン屋さんやカフェや工房がならんでるような、
地元にも開かれた場所らしい。。。

パン工房、ル・カリオンにある黒板の「今日の一言」
メンバーの一人が毎日書いてるそうなんだけど、
すごく味のある文字と言葉。
この日々の言葉を施設長の福森さんは何年分も保存してる・・・って、
それを知るだけでも、あったかい場所なんだーとおもう。

工房で作られた手漉きの和紙も、すごく素敵!
障害を持った方というより、
みんな芸術家って感じ。

障害者は「発達障害で困っている人」
健常者は「過発達障害で悩んでる人」
とは、福森さんの言葉。

ハルユキ
九州では桜がすでに満開だそうですが、(すでに散ったかな?)
こちらは。。。。

5日も過ぎてしまいましたが、
3月29日の離任式の日の、朝の雪。
なごり雪・・・ではなく、
なごりすぎ雪!!

でもなんとなくあたりには春の気配が漂ってる気がします。

SKIN:Babyish-