FC2ブログ

もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

pane

熊本・阿蘇の「風谷舎」で自家製酵母のパンを焼いていらっしゃる吉岡さんから、
シュトーレンとパンの贈り物をいただきました。

シュトーレンはマクロレシピのものです。
パサパサしてなくてとてもしっとり。
バターの代わりにココナッツオイルを使われて、
豆乳パウダーがまぶしてありました。
このところ、なぜかいろんな方のシュトーレンをいただく機会があるのですが、
マクロのシュトーレンでは一番好みの味でした。

吉岡さんとは、去年の7月にパン交換をさせていただきましたので、
パンを味わうのは2度目です。
不思議なもので、パンの表情は作る方によってみなそれぞれはっきり違うのです。
今回もパンを見た瞬間、去年見た懐かしいパンだ!!と思いました。

いつも思うけれど、
パンはその人のいろんな面を表すのですね。
わたしたちがやってるのは、粉での自己表現・・ですね。
スポンサーサイト



SKIN:Babyish-