もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
IMGP4740 (400x243)

朝の冷え具合の体感、周りの様子でだいたいの気温がわかります。

こんな感じに枝に樹氷が出来てるときは、マイナス20℃くらいまで冷えてます。
昨日も冷えました・・・

白樺の芽が少しふくらんでるのに~

いつも見るたびに思うのは・・・
こんなお菓子あったよなぁ。。
ほら、あれ!
くだいたアーモンドがまぶされたチョコのお菓子・・・


IMGP4746 (400x301)


庭の木がみごとに真っ白に凍って、
とてもきれいでした。


IMGP4752 (420x248)

太陽の光と木と氷の饗宴・・・・という感じ!?

寒いんだけど・・・
素晴らしいコラボを見せてくれてありがとう。。。という気持ちです。


+++++

2月のパンも今日でお届けが終わりました。
今月もいろんなところで食べていただけてうれしかったです。
ありがとうございました。

明日から3月ですね。
3月は・・・
桜、レモン、はっさく・・・
などの素材を使ったパンとお菓子の箱を用意します。

ご案内は3月4日以降の予定です。
またそのころ覗いてみてくださいね!







スポンサーサイト
IMGP4715 (226x300)

数日前の氷点下20℃の朝。
空が澄んでとてもきれいな青でした。


IMGP4717 (300x174)



+++++


明日は日本橋小舟町のヒナタノオトさんでパンを並べていただきます。
いつもは土曜日ですが、今回は金曜日です。

明日のメニューは・・・

カンパーニュ、葡萄のパン、はちみつ木の実パン、
チーズベーグル、ココアチョコプチ、
全粒クロワッサン、アップルパイ

定番のパンや、2月だけのおやつパンなど・・・
いろいろ焼きました。


ヒナタノオトさん、昨日で小舟町に移転されてちょうど1年。
(おめでとうございます。。)

お店では・・・
舞良雅子 佐々木ひとみ 展 「 春を探しに 」
素敵な布物とアクセサリーの展示が開催中です。

明日はお天気はどうなのでしょう・・・
空色のかわいい扉の向こうへ、
春を探しにお出かけください。。




ヤナの森の生活ヤナの森の生活
(2012/02/08)
ヤナ

商品詳細を見る


楽しみにしていた本が届き、一気に読みました。

ハワイ島のジャングルの森の中で暮らすフランス人のヤナ。
彼女のお家はすごいです。
常識をくつがえす素敵なお家。

屋根は木の間に張ったタープ。
大地の上に直接置かれた家具。
リビングの真ん中に作られた美しくかわいらしいファイヤースペース。

自然の中で、まるで植物や妖精のような暮らし・・・・

読みながら、
わたしたちの価値観て、なんて狭くて不自由なんだろう!?
って何度も思いました。

日本人は裕福過ぎなのもあるけれど、
価値観がみんな同じで縛られていますね・・・
311以降少し目が覚めてきた人もいるけれど、
いまだに同じようなお金が真ん中にある生き方。

電力をいっぱい使う暮らしは、楽だけど美しくない。
人力で作り上げる楽しさ、美しさがあると思う。
小さく、簡素に、
太陽や水や土を友達にして暮らすようなコミュニティが各地にできたらいいな。
これはもうずいぶん前から想ってたことですが、
311をきっかけにして今までとは違う生き方をしなくては・・と、
毎日考えてます。。

この本も、あたらしい生き方を探す人にとてもおすすめです!!
写真もとっても素敵。。。


翻訳されたケイコさんは、
彼女がバークレーにいらっしゃった時から、
すご~く大好きで尊敬してる女性です。
ケイコさんの書く日記は、何かに悩んだとき、迷った時、
いつも読み返したくなるのです。。

Be Greeeen→

Organic life of Hawaii→


トランジット4号にもケイコさんのハワイの記事があります。

TRANSIT(トランジット)4号~ハワイ特集 美しきハワイ~楽園のイブを探して (講談社MOOK)TRANSIT(トランジット)4号~ハワイ特集 美しきハワイ~楽園のイブを探して (講談社MOOK)
(2009/03/05)
講談社

商品詳細を見る


IMGP4713 (300x223)

IMGP4690 (219x300)

2月は「寒仕込み」と言うように、味噌を仕込むのにいい季節。
雑菌が一番繁殖しにくい時期であるから・・・なのですが、
ストーブや釜戸で暖をとりながら大豆を煮れる!!のも、
寒仕込みならでは。。

わたしも、2月中に3年分くらいの味噌を仕込もう・・・と思っています。

先週まず第一弾を仕込みました。
今回は大豆1キロ分なので、あっという間に出来上がり。
豆も麹も塩も、
自分が納得できる材料を用意して作れるのがうれしいです。

瓶に詰めたらあとは時が熟成を進めてくれます。

IMGP4691 (340x242)

第二弾の豆と麹も用意できたので、
週末にまた仕込む予定です。

子どもが小さいころからもう15年以上作り続けているお味噌。
かつては、いろんな人を引き込んで一緒に味噌作りをしていたので、
味噌の伝道師、「味噌ザビエル」と呼ばれてました。。笑

仲間といっしょに作るのも楽しいけれど、今は一人で時間を見つけてさっと・・・が楽かな。。

そして部屋の中に味噌の詰まった瓶が置いてあるのを見るのがうれしい・・・
おいしいお味噌汁がまた飲めますように。。。♪









IMGP4681 (340x226)

部屋の中に入れてあるレモンの木の鉢植え。

あれ?
これはつぼみなのでしょうか!?
小さすぎてよくわかりませんが、なんとなくつぼみっぽい・・・

大事に観察することにします。



SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。