もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
シュトーレン

もう11月も終わり・・・
早いですね。。
12月が近くなると焼きたくなるのがシュトーレン。
日曜日、試し焼きをしてみました。

シュトーレンはもともとはドイツのクリスマスのパン。
フルーツやナッツがたっぷり入った、どっしりしたケーキのようなパンです。
クリスマスを待ちながら、薄くきったシュトーレンを食べるそうです。

自家製酵母のシュトーレンは大事に一切れずつ食べるのにふさわしい重みがあります。
黒糖焼酎に漬けこんだドライフルーツ、干し柿、夏みかんピール、ナッツがたっぷり、粉と同量入っています。
初夏に鴨川から送っていただいた夏みかんで作ったピール。
先日完成した干し柿。
かなり思いの詰まったパンであります。。

明日にはシュトーレンも入ったギフト用のパンとお菓子のセットをご紹介したい・・・と思っています。
シュトーレン。
ずっしりした感じを想像してみました。
雪が積もったみたいでとてもきれい。。。
写真の、松ぼっくりとフェルトのボールですか?かわいい♪
garagecool [] EDIT 
フルーツケーキに近い感じです。
あんなに甘くは無いけれど・・・・
脇役にまで注目してくれてうれしい!♪
ちなみにフェルトボールは息子作です。
最近家族みんなでフェルトにこってます。。
noix [] EDIT 




    
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。