もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
4月の雪

いつもより暖かく感じた朝。
外を見ると、真っ白!
雪。。。積もってる。
薪ストーブの火が一晩中あったので、部屋の中はぽかぽかしていたのでした。
薪ストーブくん・・ごくろうさま~

カッティングボード

さて、きょうは毎日使っているカッティングボードについて。
パンを切るときは、まな板使うのは×ですね~
おいしい気分が盛り上がらないですから、ぜひぜひパン専用のカッティングボードを使いましょう。

これは数年前に地元で開かれた小さなクラフト市で手に入れたもの。
シンプルな形に惹かれて購入しました。
作品を並べていたのはまだ若い作家さんで、お値段は2000円ほど。
丁寧に作ってあるのに申し訳ないくらい・・・

毎日使ううちに木の色が濃くなって・・・
パン切り包丁の傷あとが増えてきました。
買ったときよりもなじんできた感じがします。

大事に使って古くなればなるほどよくなっていくもの。
そんなものに囲まれて暮らせたらなぁ。


>大事に使って古くなればなるほどよくなっていくもの
木の道具ならでは、ですかね。
包丁の傷あとも不快なものではないんですね。
にしやん [] EDIT 
プラスチックでは古くなったら醜くなって捨てたくなりますよね~
やっぱり自然素材のものだからですね。
包丁の傷跡は、お年寄りの顔に刻まれたしわのような物?
歴史を感じる傷跡は、美しいものなのです。。
noix [] EDIT 




    
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。