もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
12月

新年に用意した卓上カレンダー。
「たびそら」の三井さんのカレンダーです)
最後の一枚は、とびきりきれいな目をした女の子。
アメジストよりも、水晶よりも、かがやいてます。
一日に何度も目があうのですが・・・
そのたびにうれしい気持ちになってます。
ありがとう、アジアのどこかで暮らす女の子。

++++++++++++

「自分が本当は何者なのかを知ること以上に大切なことがあるだろうか。
 そして、これこそ人と人が深い関係になる理由ではないだろうか。」

一年位前に読んだ、シャーリーマクレーンの「カミーノ」の中の言葉。
一年前はよくわからなかったのだけど、近頃とても腑に落ちています。
わたしってこんなときにこういう反応をするのだ・・・
こういうことにこだわってしまうのか・・・
いろんな人とのかかわりの中で、
自分の本当のことが徐々にわかっていきます。
嫌な部分もいい部分も。
でもそれを知ったからといって直さなきゃ・・・と思いつめなくても大丈夫なんだということも・・・
わかりました。

「カミーノ」の中にはたくさんのかがやく言葉がちりばめられていて
なかなかよいです。

カミーノとは、正式には「エル・カミーノ・デ・サンティアゴ El Camino de Santiago」
と呼ばれる、スペインにある聖地巡礼の道なのですが、
全行程800㎞もあって、最終的にはキリスト教の3大聖地でもあるサンティアゴに続きます。

この道はレイラインにもなっていて、ここを歩くものは必ず不思議な体験をするそうです。
というか、ものすごく長い道を歩く(歩こうと思う)こと自体が、
非日常体験だし自分との葛藤だろうし自分を真正面から見つめる時間なんだろうけど。
なかなか興味深い道・・・なのは確かです!!
(なんとなくいつかこの道を歩くような気がします。。笑)

シャーリーもこの道を何ヶ月もかけて歩き
その中でいろんなビジョン、出会い、スピリチュアルなこと・・・
たくさん彼女は体験し内観していきます。
少し精神世界っぽいこういう本は読むべき時期が来ると、すんなりわかる気がします。
そして時期を変えて何度も読んでみると、感じることも徐々に変わってくるのでしょう。
たぶん今再び読むと、感じる部分が違ってくると思います。

カミーノ ― 魂の旅路
綺麗な眼のかわいい女の子ですね~
ほんと癒されますね~

カミーノ ちょうどおとといお客様で
聖地巡礼に行きたいと言う方がいて この本をご紹介した所でした

この本を読んで私もかなり影響されました

もう一度 ゆっくり読み直そうかな
Lani [] EDIT 
カレンダーの女の子の笑顔、すごく幸せそう。ステキですね~。
ちなみにわたし用のカレンダーは近所の灯油やさんからいただいた広告だらけのもの。。。

わたしは自分の欠点、以前は悩むことも多かったけれど今は放置状態です。笑
本とか音楽とかに救われることもしばしば。
それがタイムリーだとすごく嬉しいですね。

みなづき [] EDIT 
この少女、将来かなりの美人になりそうですよね!?
カミーノ、読まれたんですね。
シャーリーマクレーンの本。
有名な「アウトオンアリム」とか、若かったころに出会ってかなり影響受けました。。
しばらく読んでないのですが、また読み返してみたいです。

noix [] EDIT 
わたしもカレンダーをわざわざ用意したのは今年はじめてかも。。
去年の今頃、三井さんの写真の本を読んで、かなり感動して・・・
思わずカレンダーを注文したのです。
でも来年のはは売ってないようですね。。
欠点・・・
それは見方を変えたらすごくチャーミングな部分だったり、ある人からみたらまったく気にならない部分だったりするのですよね。
本は図書館などで眺めてると、飛び込んできますね!
あ、これが今自分に必要な本だ!!って読んだりします。
noix [] EDIT 
カミーノの本、他の本ですがプレゼントされて読みました。
響きも好きだし、意味合いも好きなので…ついつい自分のつくるアクセサリーの名前に「Camino☆」と名づけてしまったほどです!
いつか歩きにいきたい…
もりりん [] EDIT 
素敵な名前でもありますね~
カミーノの本、いろいろあるのですね!
わたしも壇ふみさんが歩いた紀行文+写真のような本を図書館で読みました。
もりりんさんも歩きたいのですね。。
カミーノで会えたら面白いですね。。
noix [] EDIT 




    
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。