もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
光の指で触れよ光の指で触れよ
(2008/01)
池澤 夏樹

商品詳細を見る

みどりさんがこの夏はまった・・・という本。
10日くらいかけてゆっくり少しずつ読み、ようやく読み終えました。

夫、林太郎の恋愛事件(あえて不倫でも浮気でもなく・・・)をきっかけに、
娘を連れてフランスのエココミュニティーであるエコドルプに暮らすことになる妻、アユミ。
田舎の全寮制の高校を選んだ息子、森介。
家族四人がばらばらに暮らす。

レイキ、パーマカルチャー、シュタイナー、地域通貨、
名前は変えてあるけれどスコットランドのフィンドホーンも登場する、
エコ・スピ系キーワード満載の本。


なんとなく先が気になって、
ばらばらになった夫婦が最終的にどんな風になるのか・・・
最後まで読んでみたが、
あ、そうなるのね。。。(ちょっと、つまらん・・・)

林太郎は会社を辞めて、土のある生活を選んだのだけど、
その生活のパートナーとしてアユミを選びスコットランドまで追いかけるのはどんなもんか。
そんなの一人でやりはじめればいいのに・・・
離れていった妻を追いかけるなんて・・・
林太郎、なさけないぞ!
と思ってしまったな。。。
池澤さんはあえてなさけない男を描きたかったのかもしれないけどね・・・

ばらばらになった夫婦が別々の場所ですごす中で、
妻も夫もそれぞれ土と共に暮らそうと思ったこと。
それは興味深いところです。

でも、息子のほうが父親を超えてるね、この家族は。
森介と明日子のさわやかカップルの今後のほうが気になります。

でも、みどりさん同様、久しぶりに夢中になって読めた本でした。
それにしても池澤夏樹さん、シャロムヒュッテで臼井さんにかなり影響受けたんじゃ・・・
リアルシャロムって感じの小説でした。


なんか面白そう。今池澤さんの静かなる大地をこまぎれに読んでいます。こんどこちらもよんでみよう!
9.3kg [] EDIT 
新聞に掲載されてた小説だったらしいので、細切れに読むのにいい感じでしたよ。
「すばらしい新世界」の家族の続編みたいです。
小さなエピソードがなかなか面白かったです。感想聞かせてほしいな。。
noix [] EDIT 
新聞で毎日読んでいたはずなのに、最終回思い出せないーー;
最終回を見逃したのか・・・
気になってきたので、本屋さんで失礼して立ち読みしてこようかな・・・^^;
ao [] EDIT 
新聞と本では、少し書き直しなどがあるのかな。。
最終回はキノコちゃんの言葉で締めくくられてました。
林太郎、あれは恋愛でないですよ・・・
不倫だよ・・・ってわたしは池澤さんに言いたいです。。苦笑
noix [] EDIT 




    
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。