もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ビー球

山に春がやってきたのをよろこんでるのは、
わたしだけではないはず・・・・

山に住むあのかたも、きっと。。。。

だって、最近山の方から聴こえてくるんです。
にぎやかなことりたちの歌声にまじって、クマっぽいテノールの歌声が・・・
あの歌は・・・?!
ブナ(あ、うちの息子です)が学校で習い始めた、
「母なる大地よ、あああああ~~!!!」ってやつだな。。。

春にはやっぱりあの歌だよね。

コンクリートじゃない、本物の大地からは、
いっぱいいっぱいエネルギーをもらえるね。

あんなに冷たく凍っていた場所から、
日に日に緑の植物が、ぐんぐん湧き出ているよ。
たくましく伸びたニラとアサツキ。
はさみでちょきんと切って、今日は春巻きの具と味噌汁の実にした。
生き生きした大地のパワーを踊り食い。

体の中にも、大地のエネルギーが満ちるといいな。

わたしを元気にするものは、きっとわたしのまわりに存在するもの。
わたしに必要なものは、すでにわたしのまわりに在るのだとおもう。
遠くではなく、近くにあるのだな。
ニラやアサツキやヨモギやタンポポはもちろん。
花も木も人も。

世界中を探さなくても、まわりをゆっくり見つめて、見つければいいんだね。


昨日は、おやつにたくさんどら焼きを作ったので、
みつろーにもおすそ分け。

みつろーのところまで、たきびが持っていってくれた。

中学校生活が始まったたきび。
みつろーに、いろいろ話したいことがあったみたい。

夕方、
きれいなお土産を握りしめて
うれしそうな顔で帰ってきた。

「お母さん、みつろーにもらったよ!

 ぜんぶ名前がついてるの。

 月、はちみつ、海、フェアリー、血豆 」


そしてわたしには、お手紙が。

 「はろー はにー やみー!」

なんだか暗号みたいな、みつろーの手紙。

よかった・・・
どら焼きの生地に入れたハニーに気がついてくれたのだな、きっと。
 
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。