もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
朝
今朝は冷え込みました。
そしてそんな日は、晴天が約束される日です。
澄み切った青い朝の空。

昨日、たきびはスノーシューをはいて、
ひとりで山に散歩に行ったのですが、
今日はわたしも一緒に行こうかな。
出発
イヌも一緒に。。
スノーシューは一足だけなので、今日はわたしが履いてます。
たきびは軽いので長靴でもズボズボはまらず歩けるそうです。。


きのうはね、森の入り口で、
「おじゃましま~す!!」と、おおきな声で2回言ったんだよ。
たきびが話してくれました。

なるほど、そうだよね。
ここからは動物たちの家だから、玄関であいさつしないとね!

並ぶ木
いらっしゃい~♪ようこそ。。。

もみの木が5本、並んで言ってくれました。


登る

どんどん奥へ・・・

身軽なイヌとたきびはあっという間に登っていきます。


木の枝に降り積もった雪が、
ざざざ・・・と、ときどき落ちてきます。

雪の上には足跡がいっぱい。
おおきな足跡もある~
誰だろう。。。?
とても静かなのに、
わたしたちが来る前はいろんな動物が遊んでいたのでしょうか。

どこかでこっそり隠れて、
わたしたちの様子をうかがってるのかな・・・?


大きな木が

頂上付近で、おおきな木が3本倒れていました。

たっぷり雪がかぶさっていましたが、
木の下は洞穴みたいになっていて、
たきびとイヌはすっぽり入って、巣に入ってるリスみたいに見えました。



帰りはかなりの急坂。
スノーシューよりソリが欲しい・・・
横歩きで少しずつ降りよう。
「いいよ、先に行ってて、たきび・・・」
と、言ったとたんにこけるわたし。

思いっきり雪の上に倒れこみ。
ばった~ん。。。

うわ・・・冷たいーー。
でも、気持ちがいい~




そら、きれいだーーー。

そら


わたしがさっさと帰ってたら、おかあさんどうやって脱出した?
なんて言われながら、雪に埋まった足を引っ張ってもらいました。

でも雪の上で寝転ぶのってなかなか気持ちがよかったよ・・・

家が見えてきた

さ、もう少し。
家が見えてきたよ。。

顔を雪に埋める

メタセコイヤの前の雪の原で、
たきびは何してると思いますか?

雪に顔を押し当てて、
顔型?を作ってます。

山の散歩でほてった顔は、
ふわふわの雪につけるととっても気持ちがいいんだって。

出来た顔型はどんぐりみたいでかわいかったです。














    
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。