もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
パン1
1月の終わりに、早春パンセットを注文くださった、Tetteのnoriさん

「葉山の町の山のふもとで自家製酵母でパンを焼いています。
 ・・・・自宅を改装してのお店の準備をしています」
そんなメッセージを添えてくださっていました。
わたしのブログも偶然に見つけてくださって、
何度も訪問して、勇気を出して注文してくださったそう。。(ありがとうございます・・)

とてもうれしくて、
わたしもnoriさんの焼かれたパンを食べてみたかったので、
パンの交換をお願いしました。

パンが届くまで、わたしもnoriさんのブログを訪問し、
ブログにただようなんともやさしい感じ、おいしそうなパンやお菓子に
期待が膨らんでました。。。

そして、昨日、パンの箱が届きました。
箱いっぱいにすきま無く、
でも何処もきゅうくつでない感じにきれいに詰まったパンとお菓子。
ひとつひとつを取り出してパンたちとご対面。

手にとって眺めると、味わっていないのに、
ものすごく満足で、胸がいっぱい・・・なきもちになりました。

一生懸命作ってくださったお気持ちが、
どのパンからも伝わってきて・・・

一生懸命な気持ちって、こんなに伝わるもの?
ストレートすぎ。わかりやすい・・・
感動しつつ、ひとつひとつ袋から出して、
まずは撮影。

パン2

ジャコとブロッコリーのフーガス、くるみのメイプルキャラメル(すごくおいしかったです・・)
メロンパン(子どもら大喜び。。)などなど。
どれもほんとうにかわいい姿。

パン3

ローズマリーとラベンダーのクッキーも・・・
ラベンダーをクッキーにという発想がわたしには無かったのですが、
食べられるんだ・・・しかもおいしい!!
6月になったら、庭のラベンダーで作りたい。。。


noriさんのパンを見て、あらためてつくづく感じたことは・・・
パンは見た目がすごく大事だということ。
人も物も、中身が大事でしょ!?
もちろん、そうなんです。
中身が大事だけど、やっぱり見た目も大事。
というより、中身が素敵で味わい深いものは、見た目が美しいと思うから。
わたしも、もっとかわいらしい!?美しいパンを焼きたい・・・と思いました。

そして、一生懸命な気持ち(愛ですね!)は、
ものすごく伝わるということ。
いつも心がけねば・・・と思っていることではありましたが、
あらためてこころに響きました。

遠くの地で、同じように酵母を使ってパンを焼いている人がいる。
その存在を感じるだけで、勇気や力が湧きます。
なんだか今回も、わたしのこころに
たくさんの種火をもらったようです。。

3月からのパン焼きが、ますます楽しみになってきました。
noriさん、ありがとうございました。







    
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。