もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
どくだみ

干して気がつく、どくだみの花のかわいらしさ。
みつばちが飛んでるみたいに見えました。
(見る角度や方向を変えると、かわいくないものもかわいく見える!?ってことですか。。笑)

ポプリ

塩ポプリもできました。
ラベンダーもたくさん足して、
荒塩(今回はバリ島の塩)+シナモンやクローブなどのスパイスを入れました。
とても穏やかな、リラックスできる香りです。
人工的な香りは苦手だけど、
これは自然そのものの香り。

子どもを育ててるとき、(今もですが・・・)いつも気にかけていたのは、
本物を与えてあげたい・・・ということ。
高価なものというのではなく、
火の暖かさ、水の冷たさ、畑から採りたての野菜や果物の味、
苦労して育てたお米の味・・・
テレビの映像でなく、読み聞かせる絵本。
プラスチックのおもちゃでなく、木や石のかけら・・・
そんな感じの物。

子どものころに馴染んだものは、
きっといつまでも自分の中にあって、
人生のたびを一人で旅するときのコンパスになるから。
何かを選択するときに、きっと正しい方、本物を選べるようになるとおもう。。

本物は最終的に強く、
へこたれず、残るもの。
だから本物を選ぶことができる人は、
しあわせになれる・・・と、勝手な想いですが信じてます。

わたしも・・・
本物だと信じるものを使って、これからもパンを焼きたいな。
選んでくれる人を裏切らないように。。。

出来上がったポプリのびんをかかえて、
そんなことを思いました。


最近泣いたmovieについて少し・・・

ウォーク・トゥ・リメンバー [DVD]ウォーク・トゥ・リメンバー [DVD]
(2006/06/23)
マンディ・ムーアシェーン・ウェスト

商品詳細を見る

A Walk To Remember
病気ものは苦手なのですが、これはそれ以上に深く愛がテーマの映画。
ぼろぼろに泣けました。。感動です。
ジェーン(マンディ・ムーア)のきれいなぶれない優しさで、
不良少年だったランドンが変化していき、周りも変わっていく物語・・・
奇跡は起こらなかった・・・のでなく、
いや、変化した君が奇跡なんだ。
という言葉が印象的でした。

泣ける、感動する・・・というのは、
万人共通の部分でするのではなく、
その人によって違うのですね。。。

わたしが涙したり感動した部分は、
きっとベースに同じような経験があって、
あのセリフがこころの響いた・・・とか、
あのシーンがたまらない・・・とか、
思ってしまって、思わず涙があふれてしまう。

たまたまこの映画にわたしは感動したけど、
嫌いだという人もいるだろうし。
みんなが感動した映画にわたしは惹かれない・・・場合もあるし。
感動は経験が基礎になって生まれるから、
ひとそれぞれ感動のツボが違うのは当然です。

ベースにある経験の多様さ深さは、人の感受性を深めていくものかもしれません。
つらい経験もしかり。。。
つらいものこそ、その人を深めるための課題かも。
人生に無駄な経験は無い・・・ってことですね。。

チェイシングリバティのマンディ・ムーアも好きでしたが、
A Walk To Rememberのほうは、と~っても純粋でかわいいです。
歌も素敵でした。


ニコラス・スパークスの小説が原作ということで、
図書館で探してみたけれど、これはなく、
たまたま見つけたのは「きみと選ぶ道」
ニコラス・スパークスは病気の話が好きなのか??
わたし苦手なんだけど・・・と思いながらも、訳が読みやすかったので読み切りましたが、
こっちの小説は★2つくらいかな。。


こんばんは。
素敵な写真にうっとりです(今回だけでなく
以前のバラの写真とか‥)

>本物を与えてあげたい・・・ということ

私もそう思いながらも、できたことと言えば、
1歳の誕生日に、プラではなく陶器の食器をあげたことと、
3歳の七五三のときに、おばあちゃんに縫ってもらった
絹の着物に、ちゃんとした草履を買って履かせた
ことくらいです。
絵本は読んできたけれど、どのくらい娘の中に
「本物」を残すことができたかは、まるで
自信なしです‥
ruca [] EDIT 
本物・・・・の概念が難しいのかもしれませんね。
人によって本物のとらえ方はいろいろですから。

陶器の食器をお誕生日に・・・って素敵ですね。
我が家は衣に関してはイマイチ、というか。。汚れてもいいような安物服でしたわ。。。苦笑
わたしの本物の概念は、お金をかけるのでなく時間をかけてあるもの。ということかな・・・なんて、今日も考えてました。
本物ってとらえ方いろいろですね。
子どもに本物を・・・ともおもったけど、
実際のところは、自分がそういうものに囲まれる暮らしがしたい・・・という気持ちがあったから。
そういうものがまわりにあると心地いいのですよね。
自分の好きな世界を知っていくこと、自分がどういう人かわかっていくこと、
そして実際にその世界を作ること、作ることができること。
それが人生の旅の醍醐味かな。。。と。笑
noix [] EDIT 




    
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。