もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
おみなえし
猛烈な残暑で始まった9月ですが・・・
昨日まで元気だったせみの声が、今朝は虫の声だけになってる?
太陽の光も勢いが確実になくなっています。

ようやく山は秋らしくなってきて、
ほっとしています。。

本当に長い夏でしたね。

ススキ、萩、おみなえし・・・
庭の様子も徐々に秋に移行中。

パンセットのご注文もありがとうございました。
今月も楽しんで焼かせていただきます。。


タイトルが気になって観てみました。。
「恋するベーカリー」

クロックムッシュやチョコクロワッサン、チョコレートケーキ・・・
ベーカリーにも注目でしたが、
何度も一時停止してスケッチしたのは
ベーカリーを経営するジェーンのお家。
レンガ色の瓦屋根の平屋で、薪やガーデニングの道具が積まれたポーチがあって、
キッチンも使いやすそうで、扉もガラスと木戸があって・・・
家を増築する・・・という設定だったけど、
このお家で十分広いし素敵じゃない!?

こういう映画舞台のインテリアってすごく気になるし、
好みのものがあるとストーリー以上にわくわくしてしまいます。
監督さんは「ホリディ」の方で、
確かにホリディもお家のインテリア(特にイングランドの方)がすばらしかったなぁ。。

庭と畑もいい感じでした。
細い鉄柵で囲われた畑。
こんな風に囲えばいのししも来ないよなぁ・・・と、うらやましく思い、
草が生えてこないように畑以外は土で固められ、
野菜と一緒にりんご?の木も植えられ、
芝生とハーブの庭には、
木製ブランコのゆれる大木の木陰があって・・・

あんなにきちんとしてある畑と庭は、
女手ひとつでありえない!!
しかもベーカリーだって経営して!?
って突込みを入れつつ。。。
憧れだわ・・・と眺めました。

ストーリー的にもいやな登場人物が一人も出てこない幸せな映画。
特に娘の彼(婚約中)の素敵なキャラにも注目です。。笑









    
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。