もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カンパーニュ

パリのマルシェ(朝市)には田舎のおばちゃんたちが焼いたパンがたくさん並びました。
大きくてライ麦やふすまがたっぷりの硬めの天然酵母パンたち。
そんな素朴なパンがカンパーニュ(campagne)です。
きっとおばちゃん?それぞれの酵母で仕込んで、昔だからきっと石窯で焼いていたのでしょう。
ご自慢のカンパーニュが選り取り並んだだろう、パリの朝市。
100年くらい前にトリップして行ってみたいなぁ。。。

私の焼くパンの中でも究極に簡素です。
材料も粉に塩に酵母に水。
これだけの組み合わせなのに、味わい深いのです。
籐を編んだ発酵籠に入れて発酵させてから焼くので、籠の網目模様がついています。
この模様もかわいいでしょ。。。?

薄くスライスしてサンドイッチにも。
チーズやジャム、何でも合います。






    
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。