もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ゆき

2月の後半がかなり春のようだったので
3月に入ってからの雪は変な気持ち。

今日は本格的に吹雪いてました。
夕方は前が見えないくらいの猛吹雪になり、
10センチ以上積もりました。
ずいぶん雪がとけて、大地が見えていたというのに。。。
またリセットされてしまいました。



部屋の中のポットに活けた桃の枝。
今朝見たら、小さな蕾が膨らんでいました。
たった5ミリの小さな桃色の蕾なのに、
とてもうれしく気持ちが上に向きました。
これが花だったら・・・
花や緑があるだけで、人の気持ちはずいぶん変わるのだな・・・




先日の小春箱。
そういえばちゃんとした画像をまたもや一枚も残せませんでした。
箱に詰めているときは一生懸命すぎて、
写真を撮るということは頭から吹っ飛んでいるためです。

染織家の森文香さんのブログに素敵に撮ってくださった写真があったので
いただきました。
森さんの写真は、本当に美しくて見惚れます。
ブログや織物の作品のタイトルもどれも素敵な言葉なのです。

森さん、ありがとうございました!
こんな感じのお菓子のセットでした。。。
(下に敷いてある布は森さんの私物です)

小春箱

お菓子だけのセットは、パンとはまた違う楽しさがありました。
そのうちまた企画しますね!

森文香さんと陶磁の萩原朋子さんの展覧会がもうすぐ始まります。
3月19日(土曜日)~27日(日曜日)
場所は日本橋浜町のほうのヒナタノオトです。

今日、ポストに届いた案内状には、
やさしい春の色の布が。。。






    
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。