もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
巣

メタセコイヤの木に、今年も熊鷹が巣を作っています。
かなり長い枝をくわえて、何度も山とメタセコイヤの間を往復しています。
30メートルくらいの大きな木の、下から20メートルくらいの場所にあるので、
眺めが抜群だと思います。

動物たちが以前と変わらず普通に暮らしていてくれるのを見ると、
とても安心します。

+++++

先日お知らせした、一日カフェ+パン屋さん。

おかげさまでパンは完売したそうです!!
こんな時なのに、お出かけくださってパンを買ってくださって・・・
本当にありがとうございました!!!

集まったお金は、
当初は日本赤十字社へ義援金として送る予定でしたが、
kegoyaの熊谷茜さんと炭焼きの柳沢悟さんに託していただくことになりました。

山形県の小国町に暮らしていらっしゃる熊谷さんから、
避難所の現状報告とお願いのメールがちょうど一日カフェのオープン時に
ヒナタノオトの稲垣さんに届いたとのことです。

末端の一番必要なところに物資やお金が届くといい・・・
そう思っていたので、この流れはすごくうれしいです。

詳しくはヒナタノオトさんのブログをぜひぜひ読んでください。

ビン
(画像はヒナタノオトさんのブログからお借りしました。)

義援金を自分で直接送ることももちろん可能なので、
パンのお金を義援金に・・・とお願いした後で、すこし後悔したのも事実です。
(無理やり巻き込んでしまったのではないか・・・という恐れから)

でも、こんな風にいろんな方との縁や善意を含めて、
結果的にとてもいい流れになったこと。。。
とてもうれしいし、自分ひとりではできなかったことだと思うから、
よかった・・と思っています。

今回の震災はきっと数年のスパンでの援助が必要です。
長期的に援助、寄付ができるように、
わたしも頑張って働くつもりです。

4月、5月のパンセットも今週中にはご案内する予定です。
またどうぞよろしくお願いします!!


+++++++

避難所では、水や食べ物や薬の次に、
子供たちの絵本や本も必要な段階になってきています。

ユニセフでは被災した子供たちに絵本を送ろう・・・というプロジェクトがはじまりました。
ユニセフちっちゃな図書館」プロジェクト

わたしも今朝、娘と一緒にきれいな状態の絵本を選んで箱に詰めました。
意外と取っておきたい本が多くて、そんなになかったのですが・・・・
本棚で眠っている本がまた素敵な活躍をしてくれそうです。。


以下転載です。


■お寄せいただきたいもの
0~14才までを対象とした、●絵本 ●児童書 ●紙芝居

※多くの子どもたちが共有するため、新品や新品に近い状態のもののみをお願いします。(書き込みや破れのあるものは不可)
※物語があるなど、読み聞かせできるものを優先します。雑誌、マンガ、ゲーム本は今回対象外とさせていただきます。

■締切
2011年4月5日(火)

■お送り先
〒108-8607 東京都港区高輪4-6-12 ユニセフハウス
(財)日本ユニセフ協会 『ユニセフ ちっちゃな図書館』係
※10:00~17:00の間、直接持ちこみも承ります。(期間中は土日も受付)



風邪をひいてしまい、カフェには伺うことができず、残念でした。

新聞でみてユニセフへ絵本を送ろうと停電中に次男と二人で本を選びました。
今、ちょうど郵便局です。
ほんの少しだけですが一人でも多くのお子さんが笑顔になってくれることを祈って送ります。
かわうそ [] EDIT 
noixさん、

よい事を教えてくれてありがとう!
きれいな本を探して送る事にします。

あと、義援金の行く先の事、
より早く困っている人のところに届くようで、なんだか嬉しくなりました。
私もこちらで出来る事をやって行こうと思います。
mizo [] EDIT 
私も絵本、児童書を送る場所を探そうと思っていたところでした。
もう少し落ち着いたら名古屋市に問い合わせようと思っていました。
学校や地域の図書館に送りたかったのです。
まずは、ユニセフに送ります。

noixさん、ありがとうございます~!!
ちか [] EDIT 
お風邪は大丈夫ですか?
どうぞお大事にしてください。。。

新聞にも載っていたのですね!
絵本はこころの栄養ですから、こんなプロジェクトをしてくれるユニセフに感謝です・・・
noix [] EDIT 
よかったです・・・
少しでも東北の方のお役に立てることがあるとうれしいですね!

お金や物資も小さなところには行き届かないようなので、
とてもうれしかったです。
これもいろんな素敵なつながりを持っているヒナタノオトさんのおかげだな・・・と思います。

はい、お互い少しずつやれること、やっていきましょう。。
noix [] EDIT 
子供を持つ母は、やはり同じことを思いますよね!
わたしも震災3日めくらいに、すでに絵本を送ってあげたくて仕方がありませんでした。
まだ絵本よりご飯だろ!!って罵倒されそうでしたが。。。

不安な夜、眠れない夜に安心して眠れるような絵本を読んであげたい・・・と、自分が不安だったからなおさら思いました。
被災地にできる図書館、とてもうれしいです。
noix [] EDIT 




    
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。