もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
梅酒

梅をいただいたので梅酒と梅シロップを仕込みました。

梅酒のお酒、今回は飛騨の米焼酎35度・・・を使ってみました。
そして、てんさい糖の氷砂糖。

梅シロップもてんさい糖のグラニュー糖を使いました。
以前も書いたのですが、てんさい糖(ビート糖)を好んで使うのは、
ビート(さとう大根)が寒い場所(北海道)で作られるものだからです。
サトウキビは沖縄のような南国で採れるので、体を冷やす作用が強いです。
砂糖は陰性の食べ物で、体を緩めたり冷やす作用があるのですが、
なるべく寒い場所で作られるもののほうがその作用は弱い・・・
ということで、てんさい糖をパンやお菓子にも好んで使っています。


仕込んですぐの梅酒はとてもきれいですね。
クリスタルのような氷砂糖と、きれいな緑の梅が瓶の中で混じっていて・・・
とても美しいので昨日はテーブルに置いて眺めていました。
でも半日で梅の色は変色して氷砂糖は溶けていくのですね。


虫

バラの花びらに穴があいていたのは、この虫が犯人でした!

ブロッコリーを食べる青虫は緑色ですが、
花びらを食べるのは花びらの色をしてる!!


+++++

7月のパンとお菓子の箱。
今日の夜にアップする予定でいます。

今回は夏の贈り物にもお使いいただけるような、
お菓子とパンを半分ずつ・・・のものを考えています。
またどうぞよろしくお願いします。。。






    
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。