もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
パン

台風が去ってから、秋のように涼しいです。

朝のラジオ体操も長袖で出かけています。

暑かったときはさぼっていた畑仕事も、
涼しいとやる気が出るというもの。。。

で、張り切って草取りをしていたのですが、
畑の横の大きな石をよけたら、マムシが!!!

あわてて石を元通りにかぶせて家に入りました。。。汗


それ以来、畑仕事をまたさぼってます。。。。


+++++

上の写真のチーズベーグル。

おなかすいた・・・・と、ぺろりと平らげてた14歳女子。
ひとつでもかなりのボリュームがあるのですけど。。
若いっていいな。。





ほうじ茶

先日いただいたもの。

自家製のたかきびと、アンナプルナ農園のほうじ茶。

ほうじ茶は佐賀のみどりさんが送ってくださいました。

農薬・除草剤・化学肥料を使わずに栽培されたお茶の葉っぱを香ばしく焙じてあり、
香りも味も抜群。。。
濃い目のお茶が好きなので少し煮出して飲んでいますが、
苦くなくすっきりして、本当においしいです。


「世界中のみんながゆっくりお茶をのめますように」

パッケージにある言葉が染みます・・・


ゆっくりお茶を飲む・・・という時間が、
実はとてもしあわせなことなんだ。。。と感じます。

若いころ旅したネパールの山里。
3ヶ月滞在したので、いろんな人がわたしのことを知ってくれ、
道を歩けば各家からみんなが笑顔で声をかけてくれました。

「チャ~カネ~!?バスノ~ス」

(訳→お茶飲んでかない?・・・ちょっとここにすわりな~)

いろんな家でミルクティーをご馳走になりました。
家財道具などほとんどない質素な家の中。
土でできたかまどに山で採ってきた薪でお湯を沸かし、
お茶とミルクとお砂糖で作るミルクティ。
一杯のご馳走です。
つたないネパール語でみんなと会話してすごく楽しい時間でした。

お茶をゆっくり飲める幸せとは、
こころが豊かでないと存在しないしあわせ。

経済的にはものすごくまずしいネパールでしたが、
今の日本よりずっと豊かな時間が存在してました。


「世界中のみんながゆっくりお茶をのめますように」
しみじみ思います。















    
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。