もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
桃

桃は、
完全無農薬で放任で育てたわりに、たくさん収穫できました。

本当はこの3倍くらい実ってましたが、
桃の収穫のタイミングって難しい~!

まだ赤くないし硬いから・・・と思っていると、
次の日には痛んでいたりするのです。
そして熟した甘いものには大きなハチが先客でいたりして危険!!

硬いうちに採って部屋の中で熟したほうがよいみたいです。
来年は早めに全部収穫することにしよう・・・

果物も野菜も一年に一回のチャンスなのが悔しいです。
この教訓を来年まで覚えていられるかな。。


この桃、味は抜群でした!
花も楽しめて、実も味わえるなんて・・・
うれしい限りです。

畑のスイカも同じころ収穫して食べました。
スイカは桃ほど甘くはなかったけれど、満足の味。

種を取って置いて来年は種から育ててみよう・・・と、
こちらもすでに来年のこと考えてます。


スイカも桃も「おいしい!」と食べてくれる人の笑顔を見るのがまたうれしい。
自家製の物のうれしさは、このおいしい顔を見ることなんだな・・・と。
今年もこれは実感です。








今日の朝、なんとなく手に取った本を、
さっと開いたところに書いてあった言葉。
(銀色夏生さんのつれづれノート16)

それがまさに自分へのメッセージだったので驚きました。


++++

結局は自分しかいない。
どんなに身近な人、家族や愛する人と共になにかをするとしても、
行動は自分の分しかできない。
相手の行動は相手のものだ。
共に何かをするということは、
ひとつのことをふたりでお互いに依存しあってやるのではなく、
それぞれがそれぞれに自分の責任と判断で、決断するということだ。
生きてる限り決断は、常に目の前に存在し続ける。

かかえた荷物を持つ腕を放さないでいられる強さ、
かかえた荷物の大きさと重さを意識できる冷静さ、
それから、それから、
かかえた荷物の本当の無意味さを知っている自由さ。

++++


誰かの助けを借りることがあったとしても、
人は一人で歩いていかねば・・・

そんなことをつらつら考えながら
ぱっと取った本の、
ばっと開いて目に入った言葉がこれだったのは・・・!?
すごいかも。。。と思ったので、
記録しておきます。笑
だいぶご無沙汰してしまいました。

おいしい桃やすいかが、自分のお庭で収穫できる生活って、素敵ですね。
育てるご苦労は、大変なものでしょうね。

今日のこの詩、私の心にも、しっくりと
はまりました。

ありがとう
Lokelani [] EDIT 
こちらこそ、ご無沙汰しておりました。
お元気ですか!?

わたしもちょうど数日前に、
ハワイのロミロミの映像を見ていて、
Lokelaniさんのことを思ってました!
ロミロミ、気持ちよさそうですね~

noix [] EDIT 




    
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。