もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
IMGP5380 (400x327)


霧ではじまる朝。

朝から秋っぽい雲。

秋は空を眺めるのがたのしいですね。


IMGP5389 (400x300)


地元の産直にもいろんな果物が出始めました。

桃、葡萄、梨、洋ナシ、プルーン、りんご・・・・

今日は何があるかな?と、覗くのが楽しみなのです。



手前のすだちのような柑橘は、お客様にいただいた「へべず」という果実。

へべず・・・
わたしははじめて聞く名前でした。
平兵衛さんが育てた木ということで、ご実家の方では平兵衛さんの酢(へべず)と呼ばれているそうです。

カボス、すだちと同じように焼き魚などに果汁を使うそうですが、
切り干し大根の煮物にベストマッチだそうです!

飛騨には無い、とても珍しいものをありがとうございました。







先日書いたスズメバチ。

あと2か月の辛抱だ・・・と思ったのですが、
ものすごく大きな巣になり、蜂も大量に飛び交い、
パンの集荷にいらっしゃる宅配便の方にもご迷惑をかけるし・・・
いろんなかたに心配もかけ・・・

とても悩みましたが、撤去してもらうことに。


昨日の夕方、暗くなった時を狙って実行。。。
見ているだけでドキドキしましたが、無事に終わりました。

しばらくは巣を探してスズメバチが飛び回る・・と聞いていましたが、
いまだに巣があった場所を旋回してたくさんの蜂が飛んでいます。

そのうちあきらめてどこかに飛んで行ってしまうそうですが、
なかなかあきらめきれない蜂が多いようです。。。
もう24時間くらい経つのに・・・

スズメバチにとっては、今まで必死で働いていたのに、
いきなり家も仕事も無くなってしまって、
何があったのかもわからず!?
かなりショックで立ち直れない状況なのだと思います。
普段ならわき目もふらずに巣に直行していた蜂も、上に飛んだり下に飛んだり、
きりっとしてたスズメバチだったのが、
目標を見失って鬱状態になってふらふら朦朧としている感じです。(人間のよう?)
とぼとぼ歩いてる蜂もいました。
いつになったらあきらめて現実を見るのか・・
気の毒ですが、仕方がありません。
早く立ち直って、執着を取り払い、一匹の蜂として山に飛んで行ってほしいのですが。


でもこれだけ自然いっぱいの場所で、
たった一軒しかない家の屋根にわざわざ巣をつくることもなかろうに・・・・?
確かに雨の心配がない場所だけれど、
嫌味のように人の家の屋根に掛けなくてもよかったじゃん??

駆除した罪悪感もありますが、
横着した女王蜂にも罰が・・・・ってことで、
ごめんなさい。。。















    
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。