もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
えごま

えごまクッキー、えごまベーグルに使っているえごま。
縄文のころからある伝統的な食材で、
飛騨ではほうれん草を和えたり、五平餅のたれに使ったりします。
軽く炒ったものをすり鉢で擂ると、す~っとしたシソの香りがしてきます。
少し独特なのですが、胡麻とはまた別格で上品な味。

「えごま」という名前からすると、胡麻の仲間のようですが、
葉っぱを見ればわかるように、シソ科の植物です。
でもシソよりも若干丈夫でしっかりした葉っぱです。

今年はえごまも少しだけ作ってみようと、畑の片隅に植えました。
実験程度の量ですが・・・
秋にシソのような花が咲いて、その後の種がえごまなのですが、収穫が大変らしいです。
手で採っても、パラパラと地面にこぼれてしまうそう。
30本くらいあるけど、いったいどれだけのえごまができるのでしょうか?
というより、そもそも収穫にたどり着けるのか・・?
えごまクッキー数本分くらいの収穫目指しましょう♪

わたし、妊娠した夏にえごまをたくさん栽培してたんですがつわりでやられてしまい脱穀せずにそのままおじゃんに・・とうみ使いがうまくないと大変そうなかんじでした。はっぱのしょうゆ漬けはラクだったのでよく作りました。
9.3 [] EDIT 
韓国のえごまのキムチのようなもの、美味しくて真似したくて紫蘇でつくったりしましたが、ほんもののえごま良いですね。あ~、よだれがでます。
kanehen [] EDIT 
えごまの栽培されていたのですね。
収穫まではいけたのですね~
脱穀がやはり大変なのですね。
わたしもおじゃんにしてしまいそうな予感。。
食べ物を生産するのって、根気のいる仕事ですね。
noix [] EDIT 
えごまの葉っぱって、やはり韓国料理で使うのですね。
作ってみようかな。
葉っぱなら、簡単に栽培できますので、来年はぜひ植えてみてくださいね。
noix [] EDIT 
こんにちは。^^
韓国料理教室で、えごまの葉を漬けた物
でご飯を包んで食べたのがすごーく
美味しくて♪お気に入りです。
そのえごまをうちで栽培だなんて
すごーい!羨ましいです☆
収穫まで大変でしょうが、また報告
していただけるのを、楽しみにしてますねー。^^
自分で育てたえごまでクッキーなんて
焼けたら素敵ですね☆
hitomi [] EDIT 
やはり韓国料理ではポピュラーな食材なんですね。
お隣さんも、葉っぱを醤油に漬けておくと美味しいよ・・って言ってました。
もう少し葉っぱが茂ってきたら、試してみますね。
えごまの葉っぱ、虫にとっても、おいしいらしく、虫食いだらけになってます。
ほんとにクッキーまでたどり着けるのか心配です。。
また報告しますね♪
noix [] EDIT 




    
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。