FC2ブログ

もりのにわ自家製酵母のパンとnaturalsweets

干しりんご

主婦ですから・・・
晴れた日はついつい何でも干したくなります。
洗濯物や布団。
まな板に台所の小道具類。
細くきった大根は切干に。(半生でもおいしいです。。)
薄く切ったりんごを干しりんごに。

甘みの足りないりんごでも、干して水分が抜けると甘くなります。
細かく切って、お菓子(オートミールバー)の中に入れて使います。

太陽の熱だけでは長期保存は無理なので、ストーブの熱でからりと乾かします。
あるものを無駄なく使えると、得した気分でうれしくなります。


シュトーレン

もう11月も終わり・・・
早いですね。。
12月が近くなると焼きたくなるのがシュトーレン。
日曜日、試し焼きをしてみました。

シュトーレンはもともとはドイツのクリスマスのパン。
フルーツやナッツがたっぷり入った、どっしりしたケーキのようなパンです。
クリスマスを待ちながら、薄くきったシュトーレンを食べるそうです。

自家製酵母のシュトーレンは大事に一切れずつ食べるのにふさわしい重みがあります。
黒糖焼酎に漬けこんだドライフルーツ、干し柿、夏みかんピール、ナッツがたっぷり、粉と同量入っています。
初夏に鴨川から送っていただいた夏みかんで作ったピール。
先日完成した干し柿。
かなり思いの詰まったパンであります。。

明日にはシュトーレンも入ったギフト用のパンとお菓子のセットをご紹介したい・・・と思っています。
干し柿

庭になった渋柿をいただいたので、今年も干し柿を作りました。
今年の試みは、藁で吊るしたこと。
藁をなって紐にして、撚りになった部分に柿の枝を入れてつるしました。
ビニールでつるすよりも格好いいでしょ♪

でも渋くて食べられなかったものが、
干しておくだけで甘くなるなんて本当に不思議です。
寒い地方では渋柿しか成らない・・・ということも面白いです。
甘い柿の木を植えても、渋柿になってしまうのです。
柿は体を冷やす果物だから、寒い地方では食べてはだめだからでしょうか?
干して陽性の食べ物にしてから食べなさい・・・ということでしょうかね。。

去年は干し柿のねっとりした甘味を使ってお菓子を作りましたが、
今年は何にしようかな。。


アップルパイ

ここはりんごの産地です。
市内にはりんご果樹園がたくさんあります。
蜜入りで人気のある品種、「ふじ」がもうそろそろ出回る頃です。

アップルパイはお砂糖を使いませんが、
焼いているうちにりんごの煮汁がカラメル状になって出てきます。
べたべたする事があるのでオーブンペーパーを敷いて袋に入れています。
このオーブンペーパーは無漂白のもので素朴な風合いで気に入ってます。
口をしばっている紐も生成りの紙紐。100円ショップの。
ラベルのシールも生成りのクラフト紙のものを探してますが、これはまだ見つからず。
インクジェット紙でシールでクラフト紙となるとなかなか無いのです。
何処で手に入るのか知ってる人いますか?
こっそり教えてください。。

わたしは生成りが好きだけど、日本人は真っ白が好きな人多いですよね。
お砂糖も粉も精製した白いもの。
お米も白米。
洗濯物も真っ白に・・・
真っ白は清潔な感じがするけど、川を汚してきたなくしてるんだよね。
「おかあさん、みんなの体操服は真っ白だよ。」と言うけれど、もともとの色は生成り色なの。
合成洗剤には白い色に染める薬が入ってるんだから・・・
川や海を汚すほどぴかぴかに真っ白な服着なくていいでしょ?
・・・・って思うのだ。。
調理実習などでお米一合とか持っていく日。
うちのお米は小さな家庭用精米機で精米するのだけど、
どうしても真っ白にはならない。
「おかあさん、うちの米は色が違うから目立つよ。」だって。
みんなの持ってくるお米はほんとに真っ白なんですね。
「うちのはなんでも茶色い・・・」
息子はちょっと不満そう。
でも母は生成り色が好き。
ちょっぴり茶色の方が体にとっても地球にとってもよいのだよ・・・


芋まんじゅう

昨日までの暖かさが懐かしい。
山は、一晩で秋から晩秋に・・・
夕方からは激しい雨と雷。
暖かい空気と冷たい空気が、上空でぶつかってけんかしてるようです。

きょうのおやつ。
芋まんじゅうとプルーンナッツバー。
芋まんじゅうは我が家で一番人気のおやつ。
とっても簡単なので、さつまいもの季節にはよく作ります。

わたしの作るのは、ほとんどがさつまいも。
粉はつなぎ程度にほんの少し入れるだけです。
隠し味程度に甜菜糖と塩、ベーキングパウダーか重曹も少し入れます。
お芋の団子?!という感じの芋まんじゅうです。

奥の茶色いのは、中島デコさんのマクロビオティックのパンとおやつの本から。
「プルーンナッツバー」というお菓子が美味しそうだったので、真似してみました。
レシピにはオレンジやメープルシロップが入ってましたが、無かったので省略。
オートミールの生地の間に、プルーンのペーストを挟むらしいのですが、
混ぜて焼いてしまいました。
くるみがたっぷりでなかなかの美味しさでした。
でもやっぱり子どもたちは芋まんじゅうばかり食べてました。。

中島デコのマクロビオティック パンとおやつ 中島デコのマクロビオティック パンとおやつ
中島 デコ (2005/07)
パルコエンタテインメント事業局

この商品の詳細を見る
かぼちゃパイ

アップルパイに使った生地があまったので、
かぼちゃのパイを作ってみました。
包み方もちょっとかぼちゃっぽく。
かぼちゃの種は、「へた」のつもり。

手前にある実は、mizoさんにいただいた月桃の実。
月桃に関しては、まったく無知で沖縄の植物ってことくらいしか知りませんでした。
花も見たこと無いです。
こんな実がつくなんて!
なんだか不思議なかわいらしさ。
オレンジの殻と、シルバーの種の対比もすてき!
かぼちゃにも似てる・・・と思って、一緒に並べてみました。
ちなみに後に並んでるオレンジのものは、カラーピーマンです。

かぼちゃといえば・・・
うちのヤギはかぼちゃ大好き。
かぼちゃはあげれないけど、中の種とワタをあげます。
もう、一心不乱に食べます。。
かぼちゃ畑の近くにつないでおいた時は、蔓を引っ張ってたぐり寄せて
まんまとかぼちゃを食べてました。
あの時は腹が立つというより、ヤギのがんばりに感心したなぁ。。
ローズマリークッキー

ローズマリーを漬けておいたはちみつは、
とっても濃い香りの「ローズマリーハチミツ」になりました。

このハチミツを使ってクッキーを焼いてみました。
オートミールを入れ、丸く薄く成形して素朴な感じに。
生地の中にも細かく切ったローズマリーの葉っぱが入っています。

焼いていると、部屋の中が
ローズマリーの森の香りとハチミツの甘い花の香りでいっぱいになりました。

目を閉じてかじってみると、
深い森の中を散歩してる気分になりました。



クグロフ

暑い夏が終わったと思ったら、なんだか寒い今日この頃。
雨ばかりで太陽が出てないから、やたら寒く感じます。
手を温めるようにカップを持って、あたたかいお茶を飲みたくなります。
そして、夏にはあまり食べたくなかった濃厚な焼き菓子もおいしく感じてしまいます。

今日のお菓子・・・
左のケーキは、チャヤのクグロフ。
友人からのおすそわけ。
チャヤ、有名だけどいまだ食べた事が無かったので、かなりうれしい。
これが正統派のマクロスイートなんだなぁ。。
甘味は米飴とメープルシロップらしいが、かなり甘い。
ヘーゼルナッツ、いちじく、レーズン、アプリコット、プラム・・・
フルーツたっぷりで濃厚なお味でとっても食べ応えありました。
さすが・・・チャヤ。
こんなスイート作ってみたい。

右はライ麦クッキー。
マイスターズバックシュトゥーベのもの。
名古屋では有名なゾンネのパン工房、いつの間にかこんなややこしい名前になってたのね?
かなり噛み応えがある新食感ともいえる美味しさでした。

どちらも好みの味や食感。
どうしたらこんな風に作れるのかな・・・
原材料を読みつつ、何がこの美味しさを作ってるのか考える。
イメージ通りのものをつくるのは難しい。
でも自分の好きなものを基本に、自分の舌を頼りに作るしかないね・・
なんて、つらつら思いながら研究した本日のおやつタイムでした。





オートミールバー

アメリカ大陸をバスで横断する旅をしたことがあります。
ユースホステルや安宿、夜行のバスの中で寝るような貧乏な旅。
ユースの台所で、マーケットで買ってきた食材をみんなで料理してワイワイ食べるのが楽しみでした。

スーパーで見つけてはまった食べ物がオートミールバー。
オートミールやシリアルやナッツがバーになったものでした。
今は日本のスーパーでも売ってますが、当時は無かったので、美味しさと手軽さに感動した記憶が。移動中の食事やトレッキング中の携帯食によく利用してました。

バターや砂糖を使わないレシピで作れないか・・と試作をしていましたが
粉が多いと、もそもそした食感になるし、粉が少ないと崩れやすい。
やっと納得いく配合ができたつもりです。
ドライフルーツの甘さとナッツの香ばしさ、オートミールの歯ごたえで、濃厚な食べ応えのあるバーです。
朝ごはんやおやつにおすすめです。。
りんご

10月から作っていたアップルパイも、とうとうおしまい。
今日、最後のりんごを煮りんごにしました。
明日作るアップルパイで、今期は終了です。
去年の秋からこの春まで、何個のアップルパイを作ったのか・・・
この鉄のお鍋でりんごを蒸し煮するのですが、何回煮たのかなぁ・・
かなりの数を作ったのは確かです。
食べてくださったみなさん、本当にありがとうございました。
今年の秋、またりんごの出荷が始まったらまた作ります。
どうぞよろしくお願いします。
最後のアップルパイは、今週末らふとさんでパンと一緒に販売していただきます。

レモンピールクッキーも、レモンピールの在庫が無くなってしまいました。
次回からはレモンの代わりに、夏みかんピール入りのクッキーを作ります。
無農薬の夏みかんの皮で作った自家製のピールです。
レモンよりも苦味は少なめです。
こちらもどうぞよろしく!



SKIN:Babyish-